夫のファッション

 
折りにふれ思うこと・・・
それは夫を含め年配男性のファッションセンス。これが難しい。
c0177332_2215069.jpg

外国へ行くと特にパリやミラノ辺り
若者は言わずと知れ、年配の紳士たちも
胸板厚く、きれいな色のジャケットと
かなり鮮やかな色のネクタイで決めています。
ピンク色の肌にブルーアイ。それに銀髪が加わり、
カラフルでファッショナブルなのに見とれてしまいます。
c0177332_22161655.jpg

(自転車で走る時のキャップ)
今や、我が国の男性たち、
おしゃれなメンズファッションが雑誌やテレビで
俳優やタレントがお手本を見せてくれます。
(政治家とお笑い芸人は語りたくないのでここでは省きます)

ところでかなり年を重ねた男性、スーツは素敵に着こなしています。
・・・が、カジュアルになると、
え〜〜?ゴルフウエアー姿を銀座で見かけたり...???
時折「まあ!!素敵!」と思えるダンディーな紳士に見かけることもあります。
c0177332_875613.jpg

さて、さて・・・
私は夫のファッションにも口を出して
(何かと口うるさい女房です。ハイ。)

夫に似合いそうなものを見つけるとお店にお願いして取り置いていただき
後日、一緒に行き夫が試着して買い求めます。

年を重ね銀髪になった夫です。幸いにも禿げてはいません(喜)
着るものは暗い色を避けています。
好んで着るシャツやセーターの色ですが
白はもちろん。薄いピンク、明るいブルー、淡いイエロー、
パープル、薄いオレンジなどです。

パンツは夏には断然白。そしてブルー、ベージュ、
冬になると黒、紺、茶それから白も加わります。
ジャケットは茶、黒に。
靴は革のスニーカー、ローファー カジュアルな革靴など。

そして夏に欠かせないのがパナマの帽子
これはパリで買ってからお気に召したようで
白や薄いブルーの麻のジャケットを着た時はかぶっております。

夫はバッグ類はいっさい持ちません、いつも手ぶら。
c0177332_2217771.jpg

財布はコンパクトなこれをポケットに。(いやがるので彼が眠ってから写真にパチリ。)

仕上げは極めつけの香りです。オード・トワレ。
c0177332_2217391.jpg

会社員の頃は出勤前に私が玄関でシュッと吹き付けて
今日も元気で!!ね。(昔の人は火打石?)
c0177332_22352753.jpg

今はセルフサービス、自分で吹き付けています。

ほんに、男性ファッションは難しい・・・と思うこの頃。
Commented by 40ansparis at 2010-09-15 02:17
でも、この小物やコロンを拝見する限り、、、、、きっときっとご主人は素敵なはず! そして私もこの中の、オー・ソヴァージュ、大好きで、夏自分で使っていたこともあるくらい好きなのです。これって永遠にずっと香っていてほしいくらい良い香りですよね。
Commented by shinn-lily at 2010-09-15 12:08
whiteさんのご主人素敵!
お二人で雑誌に出られても、なんの不思議もないと想像しています。

おしゃれな男の人っていいですよね。
おしゃれまで期待しなければ、みだしなみ、
そこまできたいしないなら、清潔感、

ああ、だんだんハードルが下がります。
せめて電車の隣の席で耐えられる人・・・。

ぜひ、ブログにご登場いただきたいわ。
世の中にこんな素敵なご夫婦がいらっしゃるのだなぁと改めて
感じいっています。
まわりにはいません(涙)
Commented by whitelacenonyo at 2010-09-15 19:28
40ansparisさま
いえいえ、決してすてきな夫ではありませんが、
変なおじさんにだけはならせたくない私の自己満足で
Commented by whitelacenonyo at 2010-09-15 19:32
あっ↑間違って送信ボタンを・・・
とにもかくにもフランスのムッシュウに近い状態を楽しみたいがための私の念願かも・・・

しかし、日本男性ももっとお洒落になってほしいと思うこの頃。
Commented by whitelacenonyo at 2010-09-15 19:39
shinn-lilyさま
雑誌の登場??とんでもありません。
夫はシャイで、今回もブログアップしてからの事後報告。

夫の年代の人たちはお洒落よりも迷惑をかけない服装であれば・・
目立たないことを良しとするジェネレーション。

私の勝手でワードローブを整えて
とにかくわがままな女房であります。
Commented by futoshi84 at 2010-09-15 21:06
へぇ~っ、確かに男のファッションというのは難しい・・・
私は大学に入った頃はよく服買ったりしていましたが、
今はもう、夏はジーンズとTシャツのみ、しかもジーンズはGUの980円のもの!
という適当さです。
人間、楽を覚えるとロクなことが無いですね(;^_^A
Commented by whitelacenonyo at 2010-09-15 22:54
futoshi84さま
若さは何を着ても若さ故にすばらしいのです。
年を重ねるとちゃんとしなければ見栄えもよくならず、
そこが苦労をするところ。

ジーンズとTシャツはジェームズ・ディーンの頃から若者の特権でしたよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2010-09-14 22:30 | 日々に思う | Comments(7)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white