バーニャカウダと生チョコレート

昨日のクッキングサロンではバーニャカウダを作りました。
c0177332_2224023.jpg

たっぷりのニンニクをミルクで茹でこぼし
ほっこりしたニンニクとアンチョビーをフードプロセッサーにかけ
EXオリーブオイルと共にあたため、カットした新鮮野菜に付けてポリポリ。
c0177332_2232710.jpg

皆さん大喜びでした。
c0177332_2235893.jpg

定番の牡蠣フライですが
Cooking Salon White Laceでは平凡では済ませません。
衣とソースに凝って3種類のソースで White Lace風に仕上げます。

生チョコレートはハート型も、
さぁ!これでヴァレンタインの準備OK!!
Commented by shinn-lily at 2011-01-17 22:22
バーニャカウダっていうのを知りませんでした。
お写真の中に書いておいていただいてよかった・・・どれのことだかわからなかったと思います。
それにしても、お野菜のチップの切り方の美しいこと。
もう春らしい華やいだ食卓ですね。
Commented by bouquet-n at 2011-01-18 00:51
こんばんは^^
いいですね~、バーニャカウダ♪
大好きですw
いつもステキなお料理。すばらしい♪
Commented by kanafr at 2011-01-18 01:01
バーニャカウダってお野菜を楽しむ感じでいいですね♪

アラ、もうヴァレンタインデーですか?
ウ~ン、私もなんか考えなきゃですね。いつもギリギリにならないと行動しない私には、こうしてそろそろですよ~って教えてくださって助かります。
横にあるイチゴはチョコフォンデュで召し上がるのかしら?
イチゴとシャンパンってあうんですよねぇ。
私大好きです!~なんて結局ヴァレンタインチョコの話が自分の好きな方に目がいってしまいました。スミマセン。
Commented by futoshi84 at 2011-01-18 06:07
偶然!私もバーニャカウダソース一昨日作りました!
日持ちもするし、パスタだろうがパンに乗っけるだろうが、
いろんな使い道がありますよね♪
保存も効くし・・・・
アンチョビーが大量に余ったとき、よく作っています(^O^)
Commented by whitelacenonyo at 2011-01-18 20:19
shinn-lilyさま
バーニャカウダはイタリアピエモント州の郷土料理です。
フレッシュな野菜が一杯食べられおいしいのよ。
野菜の切り方はうるさいくらい指導します。
これも人参を切り直したくらい、やはり視覚は大切ですから。
切り方で一層おいしく感じますので。
そこに気づいてくださりさすが!!嬉しいです。
Commented by whitelacenonyo at 2011-01-18 20:22
bouquet-nさま
ほっこり煮えたニンニクはえも言われぬおいしさ。
バーニャカウダ、お好きなのですね。
bouquet-nさんのブログの写真こそ幻想的!素敵です。・・・と
いつも楽しみです。
Commented by whitelacenonyo at 2011-01-18 20:30
kanafrさま
寒い冬のバーニャカウダはおいしくて野菜を一杯食べてしまいます。
そうなんです。もうヴァレンタインの準備。若い生徒たちは心の中であれこれ想像しているようですから・・・
苺はフレッシュのままいただきます。チョコフォンヂュは私自身あまり好きではないので・・・

苺とシャンパンの組み合わせだぁ〜〜い好きです。
映画プリティーウーマンを観てからこれ!!と、我が家はスイートルームからほど遠い雰囲気ですがそんなことはなんのその。
といい加減なところもありの私です、
Commented by whitelacenonyo at 2011-01-18 20:32
futoshi84さま
やっぱりバーニャカウダソース、作るのですね。
さすがグルメのfutoshiさん。
確かに使い道はあれこれ、特にバゲットには相性抜群ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-01-17 22:07 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white