レストランの器の流行

先日、南青山のリストランテ・濱崎において
Cooking Salon White Laceの課外授業を行いました。
c0177332_21554688.jpg

スプマンテで乾杯の前に被災地で亡くなられた人達の
ご冥福を祈って1分間の黙祷をしました。

こうして無事にテーブルを囲める幸せを
噛みしめながら、生徒たちは地震以来気分が沈みがちだったと喜び
意義ある課外授業が出来ました。
c0177332_21562950.jpg

ところで最近のレストラン事情で私が感じていたことを綴りましょう。

提供されるそれはそれはおいしい嬉しくなる料理は
真っ白いスクエアーなプレートや
ガラスの器に盛りつけられることが、あのレストラン、このレストラン
そして、パリでも同じようでした。
流行なのでしょう。
しかしリストランテ 濱崎は頑として
それはそれはデコラティブで高価なマイセンや
リチャード・ジノリなど季節の彩りを取り入れた素晴らしい食器を使っております。

c0177332_21525734.jpg

グラス類は全てロブマイヤーの繊細で口当たりの優雅さ
カトラリーはシンプルなクリストフルです。
c0177332_21572329.jpg

椅子やテーブルは曲木のシックなブラウンです。、壁に書けられている絵もシンプル。
c0177332_2232321.jpg

デコラティブな食器とシンプルな家具のコントラストがマッチし
とても落ち着いたリストランテ・濱崎は大人の雰囲気を醸し出しているのです。
Commented by shinn-lily at 2011-04-04 22:22
ふだんではレストランで一緒にお食事している方に失礼だからとお写真を撮らないwhiteさんですが、今日は生徒さんとご一緒で、むしろ記録に残した方がいいですね。
見るだけでも楽しく、幸せな気持ちになります。
頑固に作り続けられた食器は風格があります。
食器はレストランの格にもなります。
私も、この雰囲気が好きだなぁ。
全ておそろいの注文の食器を使っているところも好きです。
食器もお料理もシェフの心意気が感じられますね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-04 22:42
このレストランは課外授業と予約しますと個室を用意してくれます。
生徒たちも、私もパチッと写しました。

地震後、行った予約のとりにくい銀座のレストランは
盛りつけが美しくうなったのですが、他のお客さんが居ましたので撮りませんでした。
Commented by kanafr at 2011-04-05 10:49
素敵なレストランですねえ。
美味しいお料理を引きたてるのは、素敵な食器ですね。
それぞれのお料理に合わせた食器は、もうアートの世界ですね。
ただ美味しさを味わうだけじゃなく、目で楽しんで心を豊かにする、こうした五感で味わったお食事会は、本当にいつまでも心に残りますもの。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-05 16:04
料理をいただく時先ず、視覚から入りますので盛りつけや器は大切ですね。
お皿に絵を描くように・・・まさしくそれはアートの世界。

いつもの我が家で行うレッスンとはひと味違う課外授業は生徒たちに喜ばれております。
kanaさんもきっとレストランの素敵でおいしい料理をご存知なのでしょうね。 いいなぁ・・
Commented by 40ansparis at 2011-04-07 02:13
ああ、分かります。どこもかしこも、モダンでシンプルな器になってしまって、逆にこういったいい器を丁寧に扱うところ、少なくなってきてますよね。でも、お部屋をその時々でお花で飾るように、お料理の名脇役として、季節に合うものやお料理の色に合う柄の器を選び抜いてサービスしてくれるところ、本当に一皿ずつが絵画になりますね。
東京に住んでいた頃、たまに行っていた喫茶店で、お客様の雰囲気に合わせてそれぞれ違うカップソーサー(マイセンやジノリや、ウエッジウッドなど様々)でコーヒーを出してくれるところがありました。着ている洋服なんかにさりげなく合わせて選んであるのです。こういうレストランこそ、一人一人のお客様への心を感じますよね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-07 22:50
40ansparisさま
お客様の雰囲気に合わせてカップ&ソーサーを出してくれる...
なんて素敵な喫茶店でしょう。
そういうのがスローフードなんでしょうね。
スターバックスのようにごついカップよりも繊細な口当たりのカップなら優雅に振る舞えて、”おちょぼ口”になるものですよね。

だから、このイタリアンレストランはお気に入りです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-04-04 22:06 | クッキングサロンで | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white