大人になっているから・・・

「阪神大震災の時は私たちは中学生でした」
c0177332_22571198.jpg

「その時は大人がなんとかしてくれる・・・と思っていましたが
東日本大震災は私たちは大人になっているから
何が出来るのか考えましたし
自分の中で人生観や価値観が大きく変わりました。」
c0177332_2316666.jpg

この言葉は生徒たちから出た言葉です。

私は心が震えました。
そして私はいいました。
「失うものがあれば、得るものもちゃんとあるのね・・・」

彼女たちはこれから結婚したり、子供を産んだり、
現に小さなお子さんを育児中。
日本やご自分の将来に希望をいっぱい持っている年代です。
c0177332_22575215.jpg

震災や原発の事故で価値観や人生を考える機会を得たことは
とても重要なことです。
救援物資、義援金、
電気の使い方など
いっぱいいっぱい、話し合った
4月の料理レッスンでした。
桜色のロールケーキ
Commented by shinn-lily at 2011-04-12 08:08
もう、充分すぎるおとなになった私達でさえ、人生観がかわりましたね。
未来の日本に夢がもてるように、それぞれがそれぞれの責任を自覚する時、ただでこの時期を過ごしてはいけませんね。
Commented by uransuzu at 2011-04-12 17:46
全てを失った風景を見て・・・茫然としている老人・・・その横で高校生の男の子が
「大丈夫・・・僕らが立て直すから」
と、老人の背中を撫でた話を聞きました。
彼らは・・・日本再興に向けて・・・自らの使命感を強く感じているようです。
どの入学式・入社式でも・・・若者の態度が今までとはまったく違う・・・そうです。
若者と・・・こうして優しくたくさん語り合える・・・そんな時間をお持ちのwhiteさま・・・
私たちにできることは・・・そんなことかもしれませんね。
桜色のロールケーキ、私も食べてみたいです。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-12 20:47
shinn-lilyさま
そう、充分すぎる大人の私たちはこの震災で若い人達の意識が随分高く
思いやりに溢れていることを知り、嬉しくなると共に安心しましたよね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-12 20:52
uransuzuさま
ぐれていた高校生が、震災後。ボランティアとしてふるさとに帰り、
親の顔を見て「生きててくれて本当によかった・・・」とつぶやきました。心配ばかりかけた自分を反省した言葉でした。
だから、失うものがあれば、得るものもある・・としみじみ思ったものです。
Commented by kanafr at 2011-04-14 07:29
お久しぶりです。
お教室の生徒さん達は、幼い時、そして今回と2度も震災を経験されたんですね。
幼い時に経験された事で今回震災にあっている子供達の心が分かるんじゃないでしょうか。
大船渡の友人からやっと返信メールが来ましたが、通帳も持たずに逃げた方や、漁師の方は船を無くしてしまい、仕事もなくお金もなく生きる希望を失った方達が大勢いると書いてありました。
そして大人が元気がないと子供達が無理して頑張ってしまう。そんな子供達を見て大人は「子供は元気でいいね!」と生きる勇気を貰っているみたいだけど、子供達が無理しているのに気づかないと言っています。

大人も子供にも早く精神的ケアをして欲しいって思います。
Commented by whitelacenonyo at 2011-04-14 21:06
kanafrさま
まぁ!!お久しぶりです。心配していました。
風邪がひどいのがしら..って
日本ではもう、何がなんだかわからないことがいっぱい出てきて私たちは
怒り心頭に発しています。
でも、若い人達が日本を何とかしなければならないという、
高い意識をもって、できることから責任を果たそうとしているのに
希望が持てます。
被災されたkanaさんのご友人のご無事なメールは
本当によかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-04-11 23:22 | クッキングサロンで | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white