手作りヴィネグレットソースは絶品


昨日は後期のレッスンがスタートでした。
c0177332_963326.jpg

テーブルクロスやナフキンにアイロンをかけながら
「暑ければあのレシピかなぁ...涼しければあれかしら」と
頭の中はグルグルイメージが湧いてきます。
c0177332_965842.jpg

元気いっぱいのグループに7月に体験レッスンを済ませた
A香さんは、White Laceの正式な?生徒に加わりました。
3才の坊やを幼稚園に送った後、ピンポ〜〜ンと嬉しそうにいらしゃいました。
c0177332_973049.jpg

アボカドと蟹のサラダ用のヴィネグレットソース作りに
A香さんは”目から鱗”だったようです。
c0177332_975345.jpg

新入生はデザート担当でした。
指導したとおり、丁寧に慎重に作って盛りつけも華やかに完成!(パチ、パチ、パチ)
Commented by kimanba at 2011-09-07 09:46
今・・・娘がゆっくり起きて隣で
私が美味しく~作ったパンプキンスープを飲みながら
(ちょっと書かせてください~♪)
私が見ているこのページに目をやって、、
「まあ、、ステキねぇ。。」
私は鼻高々で、、「ブログで仲良くさせていただいているのよ。」
そうしたら、、、、
「この家・・・・見せてあげたいわねぇ」と大笑い――、、、私憮然です。
Commented by shinn-lily at 2011-09-07 09:47
本当に、パチパチパチですね。
どれもこれも、食べた~い!(つくりたいではないところが、怠惰で)

ところでテーブルセッテング、フォークやスプーン、うつぶせに置くやりかた
ってあるのですね。
Commented by keymyall at 2011-09-07 11:18
いつも、キレイで、素敵で、ホレボレの連続です~❤
白い器に、お料理がとっても映えているようです ^^)

lilyさんも書いていらっしゃいますが、
フォークなどを下向きにするのを始めてみました。
こういうのも、あるんですね、、、、、、
Commented by akicosmosA at 2011-09-07 13:20
嬉しそうにピンポーン♪すごくお気持ちわかります
お料理レッスンって魔法の力がありますね。
こだわりの白いクロスとナフキン本当に素敵です
アイロンかけも見事ですね。私本当に下手でピーンと
いかないのです;;
アボガドと蟹・・好みです♪
Commented at 2011-09-07 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimosahappy at 2011-09-07 14:48
あー、アボカドのサラダ、おいしそう~~!
だって、アボカド大好きなんですよ!
ヴィネグレットソースに秘密があるんですね♪
レッスンに飛んで行けない私は、せめて
一生懸命、想像して味わっています(笑)
Commented by futoshi84 at 2011-09-07 16:46
ゴルゴンゾーラのペンネ、美味しそう!
来月、家でパーティーをするのですが、
こんなふうに綺麗に机を飾れたら格好良いのになぁ~っ!
うちにはナイフフォークが二人分しかありません( ̄▽ ̄;)
そこからなんとかしなければ、、、(;^_^A
Commented by 40ansparis at 2011-09-07 17:50
お料理に癒される、っていつも思うのは、決して食べてだけではなくて、目にも綺麗で女性らしさ、whiteさんの美感覚を感じさせてもらって、添えてあるちょっとした小物や花びらの飾りに心和ませてもらう、、、そういう総合的なことだと、本当に思います。
試食に飛んで行きたい、、、私です(笑)。
Commented by uransuzu at 2011-09-07 20:03
どれも美味しそう~~~❤
こんなにオシャレなお料理できたら、いいですね。
私は、田舎料理しかできないので、恥ずかしいです。

でも、>>テーブルクロスやナフキンにアイロンをかけながら
やはりまずはここに感心です。
↑こすもすさまも仰っていますが、繊細な刺繍のはいったクロスのアイロンがけは難しいでしょう。
お料理だけじゃなく、家事全般の修行に伺いたいです。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 20:22
kimanbaさま
久しぶりの帰省のお嬢さま、おかあさま手作りのパンプキンスープ。
最高の幸せな朝でしょうね。

まぁ、幸せなお嬢様が私のブログをみてくださったのですか。
くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

東京なら、敷金礼金無しですから是非東京にお引っ越しくださいとも
お伝えくださいませ。(笑)

Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:00
shin-lilyさま
カトラリーの並べ方、変だと思ったでしょ。
これはフランス式なのですよ。
イギリス、イタリア、アメリカなどはフォークやスプーンは上向き。
フランス料理は下向きなのですよ。

Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:09
keymyallさま
いつもお褒めの言葉をいただき嬉しいです。
フォークやスプーンの並べ方、これはフランス式なのですよ。

それぞれの国の文化って面白いですよね。
中華料理はお箸は右側に縦に置いていますよね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:13
akicosmosAさま
アイロン掛けは家事の中でも苦手なほうですが、最近はなんとか壁を乗り越えました(今頃?)
でも仕事の部分の大切なことですから頑張っているのです。
アボカドと蟹はマヨネーズでもヴィネグレットソースでも
美味しいですよね。
 私も好物です。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:15
鍵コメ13:25さま
わぁぁ!!そうでしたね。そちらへ伺いますので
後ほど。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:18
mimosahappyさま
アボカドが大好きっていうのは覚えていますよ。
くり抜いたアボカドの皮を器にしてみてください。
きっとお洒落!!って姫ちゃん大喜びするでしょう。

ヴィネグレットソースのレシピ、いずれUPしますね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:20
futoshi84さま
ゴルゴンゾーラチーズのペンネはえ?っていうほど簡単です。
是非作ってみてください。

特におもてなし料理に向いていますよ、簡単でゴージャスで美味しいの3拍子揃っていますから・・
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:26
40ansparisさま
パリの生活でいろいろお洒落なものを目にしていらっしゃる
ラパンさんにいつも褒めていただき本当にうれしいです。

食事をする時は先ず、視覚からですものね。
変に気をてらった物は好きではありませんが日常の中で
少し、アクセントをと思って気軽に出来ることをすれば楽しい時間となるように思い、生徒も楽しんで喜んでくれます。
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-07 21:31
uransuzuさま
家事全般?得意不得意がありますよ。私も。
先ず、洗濯は好きです。(だって洗濯機に入れて、洗剤入れてポンってスイッチを入れるだけでしょ)
アイロン掛けは苦手なほう。
でもテーブルクロスやナフキンはアンティークなので
丁寧に私が全身全霊をかけて???アイロンもかけて??
Commented by chez-nami at 2011-09-08 18:32
ボンジュ〜ル♪
新学期がしターとしたヨーロッパ
こちらも後期のスタートなのですね
スタートから美味しそうなものばかり。習いに飛んで行きたいです
ヴィネグレットソーズはコルドンの中級の卒業試験のテクニカルにありました
微妙な香味野菜のバランスを取るのがとても難しかったのを覚えています
ヴィネグレットソースは何にでも使えて良いですよね
私も復習しておかなきゃだわ!
Whitelacenonyoさんのルセットのアップ。とても楽しみです♡

フランス式のカラトリーの置き方もコルドンで料理の合間にシェフがこぼれ話の様に話してくれました
ひらひらの袖口のレースがひっかかってしまったのを嫌った王が
「裏返し」を命じたのだそうですね
フランスならではの話に思わず「納得!」
それにしてもクリストフルのパールでしょうか
いつもステキなものばかり
目を輝かせて見させてもらっています
Commented by whitelacenonyo at 2011-09-08 20:55
Chez-namiさま
こんばんは
コルドンブルーで習らっていらっしゃるのですね。
羨ましいわぁ。
私の料理の先生も大昔、パリのコルドンとルノートルで、お勉強した人です。
その先生直伝のヴィネグレットソースやラタトゥイユ
ブッフブルギニョンは素晴らしいレシピです。

フランス式カトラリーの置き方のいわれを
教えてくださってありがとうございます。

ご指摘のとおり、クリストフルのパールです。
namiさんがお持ちのリーデルワイングラスは買えません(涙)
この間手に入れれたバカラ、BlogにUPしてみせていただきたいわ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-09-07 09:14 | クッキングサロンで | Comments(20)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white