それぞれのグループのクリスマススペシャルレッスン!


c0177332_203478.jpg

2011年のクリスマススペシャルレッスンは怒濤の日々の中で進んでおります。
c0177332_20344141.jpg

スペシャルだけにそれぞれのグループのレシピは、
飛び切りのステーキはゴルゴンゾーラチーズのソースで
c0177332_22102372.jpg

フォアグラは大根を従えて、ココットの中身は???
牡蠣とシメジ、ゴルゴンゾーラチーズを乗せてオーブンで・・・
c0177332_2242197.jpg

オマール海老と食材もスペシャルです。
c0177332_2245976.jpg

c0177332_2261926.jpg

調達は日本一の築地市場です。
c0177332_22234095.jpg
c0177332_22231616.jpg
やはり選りすぐりのものが手に入ります。
明日はブッフ・ブルギニヨン(ビーフ・シチュー)
c0177332_22113610.jpg

私レシピの中でも自信作。
c0177332_22121347.jpg

手間ひまかけた極上のブッフ・ブルギニヨンはとろけるようなお肉が絶品です。
15時頃からコトコト煮込んでいます。
でもね、シノワで漉す作業が大変ですよ。
さあ!明日のグループは覚悟してね
美味しいものを食べるということは手間ひま掛かりますのよ
Commented by shinn-lily at 2011-12-09 22:42
和風のクリスマス、向こうのはしになにやら美味しそうなケーキ
フォアグラもオマールエビもなんと豪華なこと
生ハムの具仕方、なるほど、なるほど
ラフランスと美味しくいただいてしまいましたが。

12月は1年の集大成?力がはいっていますね。
それぞれが各家庭に広がっていく
素敵なことですね(*^^)v
Commented by uransuzu at 2011-12-09 22:47
うぅ~ん、どど~~んと来ましたね。
もう食べてもいないのに、幸せな気分です♪

whiteさまのお料理は、いつも厳選された素材ですね。
築地に荷物持ちでついていきたい私です。
Commented by chez-nami at 2011-12-10 07:08
ボンジュ〜♪
流石に築地がそばにあるだけのことはある食材ですね
フォアグラも築地なのでしょうか?
こちらもノエルでスーパーにフォアグラコーナーができて居る程です
今年はどんな味にするか。。
チキンは何を詰めるか、ビュッシュ・ド・ノエルはどちらの味にするか
聞こえてくる時期になりました
心躍る時期ですね、料理心にも火がつきますね
頑張ってブッフ・ブルギニヨンを作ってください
どんなルセットなのかしら?
自信作、、興味あります、
食べに伺いたいくらいです〜♡
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-10 18:44
shin-lilyさま
ケーキはダコワーズのケーキです。
サクサクして、クリームが美味しいのよ。
クリスマススペシャルは贅沢な材料でスペシャルに!
そうなんです。1年間の集大成ですね。

業務連絡・・・到着しました。ありがとうございました。
       では年明けということにさせていただきます。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-10 18:46
uransuzuさま
築地で荷物持ち!???
恐れ多くてそんなことは出来ませんわ。

ぜひ、ご案内いたしますのでお楽しみに!
食材にこだわるのがwhite laceの付加価値ですから。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-10 18:52
chez-namiさま
フォアグラも築地のフランス料理食材をひっそりと売っているお店です。紀ノ国屋と同じものが少し安く手に入ります。
今年のフォアグラはガチョウにしないで鴨にしました。
namiさんはコルドン・ブルーで学ばれて相当な腕前でしょう。
私の先生もコルドン卒業です。(巴里の)

ブッフ・ブルギニヨンは今日も本当に美味しく
深い味に出来上がりました。
Commented by kanafr at 2011-12-11 10:25
真っ白なテーブルクロスに金色のマットが映えて、とても華やかなテーブルに、気持ちがルンルンになりました。
チラッと海苔巻きも見えますが、フレンチだけじゃないんですね。
生徒さんだけでなく、1年の集大成のクリスマスレッスン、どんなお料理なのか私も凄く楽しみです。
お味は真似できませんが、参考にさせていただく事が一杯♪
生徒さん達は、お幸せですね。
Commented by 40ansparis at 2011-12-11 19:02
いつもながら、どれも美味しそう~、でも軽く食べられてしまいそうに感じます。ということは、結局どれもきっと美味しいんだわ~!笑、、ひとり妄想中です。

白いプレートの上の柿、柿のコンポートですか?!フランスでも
KAKIって言って売っていますけれど、形が美しくなくて、、、買ったことがないのですが、日本の柿はビタミン豊富で形も美しくていいですよね。
年末の一年を〆る意味でも豪華で華やかな、でもほっとするテーブルですね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-11 22:03
Kanafrさま
金色のマットは今年見つけて一目で気に入り買いましたら
どのグループの生徒から素敵!って言われてうれしがっている私です。和食も、ときどき取り入れて教えるのですよ。
今年は
お漬け物を使った、細巻き寿司です。それにスモークサーモンを千枚漬けで巻き、生筋子をほぐして、味噌漬けにし、蕪の上に乗せて、紅白のお正月用です。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-11 22:19
40ansparisさま
和食好きのラパンさん、きっとペロリ!かもしれませんね
Kanaさんにも書きましたがイクラの味噌漬けは今年作って大成功で温かいご飯にもお酒のおつまみにもピッタリです。

柿は
干し柿に(柔らか過ぎ)ロックホールを挟んだ甘さと、しっよぱさがマッチして結構美味しいのですよ。本当は
お正月前に出る
少しかための干し柿がベストです。
今日のレッスンではスティルトンチーズとロックホールに赤ワインのコンフィチュールをトッピングしたクリスティーヌでした。
私はこういう組み合わせが大好きです。
Commented by kimanba at 2011-12-12 07:19
食べたい!・・と思うものばかりです~♪
これが実は
お料理教室では一番大切な事なのではないですか?~笑
whitelacenonyoさんは人間の心理を知り尽くしていらっしゃる~ニコニコ
ゴルゴンゾーラチーズのソース・・目が釘付けでした!
干し柿をなますに入れるのが大好きで
料理に干し柿が参加している食卓には妙に心惹かれます♪
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-12 17:52
kimanbaさま
食べたい!!と私が思うものを教えているのはズバリですね。

ステーキのゴルゴンゾーラチーズソースは簡単ですよ。
ステーキを好みに焼いて、そのフライパンをさっと拭いて、
小さく切ったゴルゴンゾーラチーズを入れて弱火で溶かし、そこに
生クリームを入れて混ぜ合わせます。
写真はステーキの上にソースガかかっていますが、
ソースをお皿に丸く敷いてステーキを乗せたほうがいいですね。
Commented by こすもす at 2011-12-13 08:26 x
お料理は見た目もお味もすべてトータルで大事だと思いますが
こちらではプラス先生の温かさ、愛情がギューと詰まって
さらに美味しくなるのでしょうね。
厳選された食材に溜息です~**
オマールエビ・・・大大大好きでも簡単に食べれませんから
こちらでじーっと眺めました(笑)
お忙しくても優雅に動いてらしゃると思いますが
お体ご自愛くださいね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-13 12:40
こすもすさま
愛情がギューと詰まっているのはこすもす邸のお食事も
同じでしょ。

素材が大切ですから、築地は重宝しています。
超がつくほど忙しくて銀座へ行く時間がなくて、
少しストレス?(笑)
で,昨日は日本橋のお寿司屋さんでマダム4人、ミニ忘年会でした。
Commented by yumiyane at 2011-12-13 13:49
やっぱり、こういうお肉とか、オマール海老とか教わらないとうまく調理できないですよね。
もったいないから失敗もできないし。
ああ、この歳までお料理教室に通ったことはなかったから、私の周りの人は残念でしたね。
今からでも遅くないから、せいぜい目で楽しませていただいて、ときどきこっそりお尋ねする術を身につけましょうか。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-13 20:44
yumiyaneさま
ブッフ・ブルギニヨンはやはりちゃんとしたレシピだと美味しく出来ますね。
手間はかかりますが、深い味に仕上がります。

オマール海老は意外とシンプルな調理で大丈夫ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-12-09 22:17 | クッキングサロンで | Comments(16)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white