食材調達、大満足よ


雲に覆われ、冷たい雨の降る東京の週明けです。
c0177332_2244267.jpg

先週はそれぞれのグループのレッスンに追われ
食材調達に翻弄されましたがこれも楽しいものであります。
c0177332_21304399.jpg
3種のネギを使うパスタはポアローが手に入らず変わりに珍しい”葉タマネギ”が手に入り嬉しさ倍増。
下仁田ネギと新タマネギ共に奥深い味に仕上がり先ずは満足。

スペシャルのハンバーグはよい牛肉が手に入りました。
通常のハンバーグとは大きく異なるもので
教えたどのグループも驚きの美味しさに感嘆の声を上げてくださるレシピ
贅沢な大人のハンバーグが出来上がり、これも満足。
c0177332_21312888.jpg

新婚のAさん、昨夕メールが届き早速よいお肉を買って
ハンバーグとオニオングラタンスープを作ったら旦那が大喜びでした。って。
c0177332_21315538.jpg

昨日のグループには和食を主としたため
酒豪揃いだったので、
ヒレ酒を堪能して頂き,私の喜びも倍増・・・カナ。。。
さあ!明日もレッスンが待っています。
頑張ろう!!!!!!
Commented by akicosmosA at 2012-01-23 23:40
もうもう生徒さんの喜び納得です♪
上質な素材の大切さ、そしてお料理する心とポイント♪
その通りですよねえ。でもついついおざなりに;;
丁寧にしなきゃですね。はい。

長くレッスンを続けるWhite Laceサロンの皆さまのお気持
伝わります。
ねぎのパスタ~新鮮ですねえ。
オニオングラタンスープ夫も私も大好き~♪
弟子入り真剣に考えちゃいそうです~**
雪が~
明日のサロンも皆さま天候が悪くてもお楽しみでしょうね。
Commented by shinn-lily at 2012-01-24 08:47
腕がどんなによくても、やっぱり良い素材はmustですね。
それにちょっとした技となにより食材にむかう気構え
whiteさんのレッスンはそういうものを大切になさっているのだと、いつも伝わってきます。

私事ですが、
週末にとあるお店(町田)のステーキのお肉を妹、娘、我が家と振舞ったのですが
これが大ヒット商品、安くて美味しい
昨夜、食事が終わった頃、感動の美味しいかったコールがとびかいました。
栄養補給をしっかりとして、今日はみんな元気だと思います。
ちなみに、シャリアピンが我が家の定番です。
Commented at 2012-01-24 10:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 11:18
akicosmosAさま
ネギのパスタは3種類のネギをたっぷり使うので何ともいえない美味しさです。
パスタのバリエーションは数限りなくありますから,楽しいですよ。
・・・・で雪で路面が凍っているので今日のレッスンはお休みにしました。
来週に変更です。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 11:23
lilyさま
どんなに腕の良い料理人でも食材がよくないと美味しい物は出来ません!というのが私のポリシーです。

食材は高価であればいいというのではなく目利きです。
町田でお買いになったステーキ肉、まさしく目が利いたからでしょう。
このハンバーグの肉も安いのにとてもよい牛肉なのですよ。
いつもお肉屋さんに感謝しています。

シャリアピンステーキ懐かしいわ。タマネギがアクセントですよね。
ご家族はlilyさんに感謝でしょう。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 11:26
鍵コメさま
いつもブログを見てくださっているのですね。
ありがとうございます。

毎日ネギを?ネギは体を温め,栄養もいっぱい、冬は特に美味しいですから。。。ね。

また機会があれば是非お目にかかりましょう。
写真??アハハハ・・・・
Commented by uransuzu at 2012-01-24 13:22
まずは、満足いく食材探しからなのですね。
この手間も大変なものでしょうに、愉しんでやっておられるのが、さすがプロです♪
・・・
↑ なのに、雪のためにレッスンはお休みですか・・・
そういうときって、食材はどうなるのでしょう、下世話な話でごめんなさい。
よろしかったら、雪でも嵐でも、飛行機に乗ってご馳走になりにいきたいです。
Commented by mimosahappy at 2012-01-24 17:29
おいしそうおいしそう!!
このまま、この画面に入っていきたい!!
牛肉から挽いて作るハンバーグ??どんなにおいしいでしょう!
オニオングラタンスープもこの寒い時期には何よりのごちそう~!
他のメニューも・・・全部!食べてみたいです!!
お腹がぐ~~~。。
Commented by amida at 2012-01-24 18:03 x
同じくイタリアローマに在住される方から、カルボナーラの作り方についてお尋ねがあり私も研究途中でございます。
Whiteさまの秘密は・・と、画面を穴のあくほど見つめさせて頂きましたが、透視は残念ながら出来ませんでした。無念。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 21:51
uransuzuさま
イメージした食材が見つからないときは3、4軒の店を回ります。
そのかわり思った通りの物が見つかった時の嬉しさは一入。
こういうことも私のこだわりであり、付加価値なのです。
雪の為にお休みするのは初めてです。
何よりも生徒たちの安全の為。

材料は我が家でなんとか消費ですね。
よろしかったら四国から食べにいらしていただきたいわぁ、、
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 21:57
mimosahappyさま
寒い日にはオニオングラタンスープがすぐ浮かびますよね。
タマネギを飴色に炒めるのが大変ですがふぅふぅ、いいながら食べるとほっこりします。

大人のスペシャルハンバーグは切り落としでも上質の切り落としを手に入れて包丁で粗めのミンチにたたき、
卵もパン粉も使わない牛肉とタマネギだけで作る贅沢な物です。
これがステーキよりも深い味わいになります。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-24 22:04
amidaさま
カルボナーラはヘビーですがたまに食べたくなりますよね。
生クリーム、卵黄 パルミジアーノレッジャーノをモロモロにしないように、火加減、細心の注意を・・・払わなければなりませんね。
こればかりは書面では言い表せなくて...手取り足取り教えなければ・・・
アミダさんでも透視できませんでしたか・・困ったナ..
Commented by yumiyane at 2012-01-25 18:14
私も、こすもすさんと一緒で、4人揃って教えていただきたいわ。
っていうか、単純に食べたーい、です。

↑の雪景色、場所が変わるとこんなにもファンタジックな景色になるのかとため息です。
次の朝は凍りましたね。
Commented by 40ansparis at 2012-01-25 21:36
ネギ、私大好きなので、画面にまた釘付け(笑)になりました。フランスだと、かなり太いポワロねぎだけなので、日本の繊細な細さで柔らか味のあるネギが恋しくなります。

↑のダイアリーの写真、本当にしんしんと降り続ける雪のひとときが目の前で見ているように感じられる、いい写真ですね~。
whiteさんの感傷的な独り言に、思わず、涙ぐんでしまいました。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-26 07:09
Yumiyaneさま
写真で美味しく見えます?、、、本当に美味しいのですよ(笑)
なぁんて、、、
先日の雪は大粒でした。まだ足跡がついていない所を写すことに意義があるようで、、窓から眺めていました。
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-26 07:21
40ansparisさま
私は子供の頃
ねぎを食べられませんでしたが、今は大好きです。日本はネギも種類が多いですよね。
もしネギのパスタをお作りになるとき、
ポアロの白い部分を白髪ネギにきって一部をからりと揚げて、残りと玉ねぎを、アンチョビを炒めてパスタと和え、
仕上げにからりと揚げたネギをトッピングしてね。
揚げたネギがアクセントになって美味しいですよ。
Commented by kanafr at 2012-01-26 07:26
3種類のネギのパスタ、美味しそうですねぇ。
組み合わせることによって、それぞれの香りと味が素晴らしいハーモニーを作るんでしょうね。
葉玉ねぎって言うのがあるんですね。初めて知りました。

パン粉も卵も使わないハンバーグなんですね。包丁で粗めに叩いていく..今度やってみます。

lapinさんもおっしゃっているように↑の写真、とても素敵な写真です。
雪明りに浮かぶ景色がとても幻想的ですね。
Commented by 40ansparis at 2012-01-26 08:09
Whiteさん、アンチョビが一緒だったのですね。コツをお伺いしただけで、もうとっても美味しそう!
直ぐに試してみます!有り難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-01-23 21:42 | クッキングサロンで | Comments(18)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white