ハードスケジュールです♬


ハードスケジュールをこなし、先週末から今週にかけて,頑張っております。
c0177332_23544297.jpg

カボチャのポタージュスープ 車海老のアンチョビーソース
空豆とアスパラガスのファルファッレ 新人参のヨーグルトムース


「え〜〜〜、私って結構、元気なのだ!」006.gif
なんて暗示にかけたり,褒めたりしながら
楽しいCooking Salon
c0177332_6361448.jpg

空豆とペコリーノチーズのクロケット 中華ちまき 蜂蜜のムース


グループのレシピがそれぞれ異なるため
食べる料理に飽きることはありませんが
私のお皿にたとえ少しづつ盛りつけても
カロリーを計算すると恐ろしくなる...007.gif
c0177332_23553110.jpg

蟹と野菜のトマトゼリー ヤリイカとあさり、空豆のスープ仕立て 筍と木の芽ソースのパスタ(写真無し)
シュークリーム


春が来てコートをパット脱ぎ捨て004.gif
お洒落が本格的にできるって言う季節なのに
あぁウェストが、どうしよう、、、、、、、、、、、、007.gif

明日は久しぶり、仲良しグループと食事会
祐天寺でお寿司ですって070.gif
Commented by kanafr at 2012-04-25 06:25
どれも美味しそうですねぇ~♪
昔母が「必ず食卓には黄色のもの、緑系のもの、赤系のものを取り入れなさい。そうすると食卓も華やいで美味しそうに見えるだけでなく、本当に自然に体にいい物を取り入れる事になるのよ」と言っていましたが、whiteさんのお料理を見ていて、そんな事をふと思い出しました。
whiteさんに教えていただいた生徒さん達は、皆さん自然に体にいいものを取って健康美人が作られていっているんでしょうね。
新ニンジンのヨーグルトムース、上に飾られているのもやはりニンジンですよね?気になるわぁ~♪
Commented by shinn-lily at 2012-04-25 10:38
whiteさんがすごいのはね、頑張っているということがお料理に出ていないところです。
勿論美味しそうで、素晴らしい、ただただ感嘆なのですが
なにかね、さわやかな空気の中から、どうぞ召し上がれという感じ
これがなんともいえないのですよね。
どう?どう?どう?
っていわれると頂くほうも、肩に力がはいるし
何故、こんなに楚々とした素敵な雰囲気がお料理に出るのかしら。
お人柄と、やっぱりたゆまね研究心と努力のたまものなのでしょうね。
Commented by ihoko at 2012-04-25 14:59 x
季節の物が豊富に使われ、目のご馳走の色合いも春を思わせ、栄養的にも偏りのない心配りのメニューの数々ですね。
イタリアのブラ発信のスローフードですが、カルロ・ペトリーニ会長の演説というか、前口上。いつ聞いても長くて、妙に理屈ぽくって疲れてしまって、ひねくれ者のアミダは、なんか反対にインスタントラーメン食べたくなっちゃうんですけれど、言葉ではなく、Whiteさんのメニューだと100倍説得力ありますね。

季節物、ソラマメ大活躍ですね。
Commented by randan0815 at 2012-04-25 17:11
whiteさん、おひさしぶりです~!

本当にいつみても素敵なお料理!

美味しそうでかつ繊細さがにじみ出てるお写真。

思わず、ぐっと近寄ってみてしまいます。
(美味しい匂いがしてきそうなので(笑))

毎回思うのは
「旦那さまが羨ましいなぁ!」デス(笑)

Commented by uransuzu at 2012-04-25 20:02
目にも舌にも優しそうなお料理ですね。
やはり、作る方のお人柄がでるのですね~
(誉めたので、食べさせてください)
↑ lilyさまが仰る「どう?どう?どう?」と言うのは私です。
「ね、美味しいでしょ、ね、ね」とも言います^^;
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-25 21:24
kanafrさま
料理は五感を使うと言われ先ず視覚から・・・入りますね。
お母さまがおっしゃるように色は視覚も栄養も彩りから成り立っている・・・と私は信じています。
緑色はたっぷりの栄養ですよね。
人参のヨーグルトムースに飾っているのは本物の人参を小さく人参型に切り、グラッセしてパセリを人参の葉に見立てているのですよ
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-25 21:34
lilyさま
身に余る嬉しいコメントに、ちょっとウルウルしてしまいました。

大切な時間とお金を使って習いにきてくださる生徒たちが
「美味しいから作ります!!」って言ってくださった時や
「作ったら喜ばれました」って言われたときが一番嬉しい瞬間です。

試作をしながら,私は本当に料理造りが好きなんだぁ〜ッて思うことがあります。
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-25 21:47
ihokoさま
何事にも厳しい目を持っているアミダ女史からのコメントに
嬉しいやら、いえいえ、まだまだ発展途上の段階・・・でと
後ずさりしてしまいます。
100倍の説得力?嬉しい!!〜〜〜♬
(素直に喜ぶ・・・)

イタリアが発祥の地であるスローフードを知ったのはかなり前でした。
ファストフードに馴染めなくて、
それは母の影響と思い知った時期から
料理を生業とした私はただ運命としか考えられません。
旬のものには栄養もたっぷりですよね。
ihokoさんのリコッタチースとモッツァレラ、空豆をフードプロセッサーにかけた手の込んだお料理、逸品でしょうね。

Commented by whitelacenonyo at 2012-04-25 21:54
randan0815さま
わぁ〜、懐かしい!本当にお久しぶりです。
そして忘れられていなかった嬉しさに酔っています(笑)

料理の匂い、しましたか?(爆笑)
うちの夫、何を作ってもパクパク早く食べてしまうので
ご機嫌ななめになる妻です。。。。

感想は?って強要すると「ウン、ウンおいしいよ」だけ。

もう、憎らしいったらありゃしない、、、という状況です。
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-25 21:58
uransuzuさま
ハイ、ハイ、もうこんなに褒めていただいたなら
召し上がっていただかなくては申し訳ありませんわ。

てぶくろさんがお作りになるお弁当を私は食べさせていただきわ。

交換しましょ。・・・ね
Commented by kimanba at 2012-04-26 07:03
ブログの外装が変わっただけでなく
春カラー、、ビタミンカラーだからでしょうか?
お料理自体もセッティングもその色合いと雰囲気が若々しいです~♪
whitelacenonyoさんの使う素材も、、
メニューにあったら反応してしまう分を上手に取り入れられて
《食べる事大好きな人間》の泣きどころをよ~くご存知だわ~ニコニコ

そしてコメントの あれこれが私も一緒だったので可笑しかったです。
「どう?どう?どう?」と言うのは私です。
「ね、美味しいでしょ、ね、ね」とも言います。
さらに、、私は
いかに手を掛けて作ったかを!とうとうと語りもします~大笑い
そして、、、
夫・・パクパク早く食べてしまう が一緒です。
もう憎らしいったらありゃしない の感想も一緒です~笑
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-26 20:44
kimanbaさま
若作りは好きではありませんが若々しいことには
とても重点を置いている?ことなのでそう言っていただいて嬉しいです。(笑)
kimanbaさんが食べることがお好きだって言うことは充分承知しておりますよ。
いっぱい、備蓄しているんでしょ。

夫たちって作る苦労も知らず,パクパク食べてくれますよね。
私だって誰かに作ってもらってパクパク食べたいわぁ〜〜
だから,外食大好きです。(それはおいしく作ったものにかぎりますが・・)
Commented by 40ansparis at 2012-04-28 20:46
私達は、お作りになったものを見ては、ただ、わあ!と拍手するだけですが、実際にメニューが同じでもいくつものクラスをこなすなんて、相当エネルギーが居ると思います。さらにそれぞれ全くちがう素材とメニュー!手間をかける情熱がない私には、、頭を下げるしかありません、言っちゃった、恥、、。
物でも食事でも、作り手の手間と労力を考えると、うーんと唸りますね。
上の記事、私も宮本輝さんの本、好きで読んでいました!もうかなり前なので、whiteさんの記事を読んだらまた読んで見たくなってきました。文章も綺麗ですよね。
Commented by whitelacenonyo at 2012-04-28 23:14
40ansparisさま
サロンのグループはそれぞれ年数が異なりますからレシピが違うのですよ。
学校であれば同じレシピでしょうが、、、、
レシピ組み合わせは頭を使いますが、同じものを食べなくていいので
これは救いですね。
ラパンさんも宮本輝氏の本、お好きだろうと思っていました。
今、また白州正子さんを読んでいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-04-25 00:12 | クッキングサロンで | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white