13年間の感謝をペルー組に


8日の土曜日、シャングリラホテルのイタリアンレストラン
「ピャチェーレ」でクラス会だった。
c0177332_22225873.jpg

「えっ!たった4人のクラス会?」少ないと思いますでしょ。
実は
13年間、Cooking Salon White Laceに通ってくださったグループが
卒業されたのが、今年の2月でした。
私はこのグループを「ペルー組」と呼んでいます。なぜ?、、、
彼女たちはペルーの首都リマで駐在員夫人として暮らしている時
起こった大変な出来事の中心人物でした。
c0177332_221957100.jpg

1996年12月17日
在ペルー日本大使公邸でのパーティー
夫妻で出席中テロリストによる占拠事件が起こった。
夫共々人質となった! その後女子供は解放されたが
夫たちは人質として4ヶ月にもおよぶながきに渡って拘束された。

夫たちの無事を祈り、気丈にも妻たちは助け合いながら
人質解放ををひたすら待つまさに銃後を守る妻たちであったのだ
フジモリ大統領の指揮のもと
強行突入によって助け出された夫の顔を見た安堵感は如何ばかりだったろう、、

異国で苦しい経験した後、数年後、それぞれ赴任を終えて帰国してからも
なお一層妻たちは結束力を固めていったという。

そして今からさかのぼること1999年1月16日
第一回目の料理レッスンは帰国した5人でスタートした。
S夫人・・・夫は在ペルー大使館の外交官だ。
妻たちがが解放される時、彼女は全員外に出たことを確認し
一番最後に着ていた着物の裾をはしょって出た肝っ玉母さんだったと
多くの妻たちから絶賛を浴びたという。
数年前夫のリタイアを機にサロンをおやめになり
今はご主人さまと静かな老後を暮らしている。
K夫人・・・レッスンの途中、南アフリカへ転勤となり
その後帰国してリタイアされたご主人と故郷熊本で
お父上のお世話をしながら、お暮らしです。
c0177332_22205877.jpg

13年間もサロンに通ってくださった
M子さん・・
彼女こそが私とのほんの数時間の出会いでグループ設立の立役者となった要の人だ
ご家族の誕生日にはレッスンで習得した料理を
テーブルいっぱいに並べて喜ばれたと報告をいつも嬉しそうにしてくれた。
N子さん・・・
野菜を美しく切る特技を生かしてレッスン中の皆の目を釘付けにした。
今はお嬢さまが私のサロンの生徒として通っています。(親子2代で私の生徒)
H美さん・・・
遠い大和市から電車で2時間近くかかって通ってくださった。
ひと際妻思いの優しいご主人さまが昨年リタイアされて尚更,仲良くお暮らしです。
c0177332_22244479.jpg


こうして過酷な人質生活を余儀なくされた企業戦士の夫たちが
ここ数年相次いでリタイアされたこともあり、料理レッスンも卒業となった3人は
White Laceの財産でもあり、私自身の大きな財産である。
クラス会では過ぎた歳月の速さを思いながらの楽しい時間だった。
私もいっぱい勉強させていただき心から感謝いたします。
Commented by shinn-lily at 2012-09-11 08:16
卒業されて尚こうしてよいお付き合いが続いている、
このことはレッスンが充実して良い時間だったに違いありません。
それぞれの時代を担った戦士の影の功労者のお集りですね。
時が進んでいくことを考えさせられました。
皆様、これからは落ちついた人生を過ごされることでしょう。
Commented by yumiyane at 2012-09-11 13:00
そうでしたね、天皇陛下の誕生日を祝うパーティーだったように記憶しています。
着物を端折って、勇敢に対処なさったのですね。外交官の妻は肝が据わっていますね。
そんな方々がwhiteさんの生徒さんだったなんて、凄いわ。
人の繋がりって、人生におけるポイントですね。
Commented by whitelacenonyo at 2012-09-11 20:27
lilyさま
いつでしたかお話したと思いますが、ペルー組です。
揃いも揃って良識あるさすがの人たち。
料理は教えましたが別の面でいっぱい教えられた、、と思っています
海外駐在はよいこともあるでしょうが
内助の功が夫の仕事に左右され、ペルー組の皆さんペルーだけではなく南米で活躍された賢夫人たちです。
Commented by whitelacenonyo at 2012-09-11 20:31
yumiyaneさま
そうです。毎年恒例の大使公邸での天皇誕生日お祝いぱーてぃーだったそうですよ。

裏話はいっぱいあってふぅ〜〜んということが沢山ありました。
このような方達が私のサロンに通ってくださって
いろいろ勉強になりましたよ。
繋がりや出会いは人生に彩りを添えてくれますね。
Spiceもしかり、、、でしょう
Commented by akicosmosA at 2012-09-11 20:34
このお話をご主人さまからうかがった?記憶があるのですが
あの時の強いきずなで結ばれた素晴らしいマダム達のご卒業は
さみしくもおありでしょうが皆様素晴らしい達成感もおありなのではないでしょうか。いつまでもつながるご縁本当に素敵ですね。
ここがwhiteさんのCooking Salon White も魅力でもあり
whiteさんの人を魅了するお人柄の素晴らしさだと思います。
Commented by whitelacenonyo at 2012-09-11 20:40
こすもすさま
今ね、夫にこすもすさんにペルー組のことお話したの?って聞いたら
「したよ、パーティーの時にね」ですって。
月に一度のレッスンは広い分野の話題がとても楽しかったし、
ご家族が変化していく様子も把握しており、きょうだい以上の関係だったような気がします。
本当に私の宝ものです。
Commented by ラパン at 2012-09-11 21:47 x
学校とは全く違う、環境や年齢も違う外での世界の仲間たち、絆は強いですよね。
しょっちゅう会えなくても、私も小さい頃からお稽古を共にし、たまには寝食もともにしたモダンダンスの仲間たちとは40年の付き合いです。今でも帰省すればお稽古場や食事の席で会い、会っていない年月の差など気にならないくらいの同胞です。
卒業してからも会ったり集まりたいと思うほど、whiteさんの
レッスンが充実していて、レッスン以上の実りある時間だったのでしょうね。そしてさらにwhiteさんがまた皆さんを惹きつけてやまないのでしょう。本当に素敵なサロンですね。
Commented by whitelacenonyo at 2012-09-12 21:36
ラパンさま
ペルー組と私の絆は年齢の近さ、夫の職業が会社員という共通点。
そこに13年間の時の長さが加わり、数々の思い出を共有した仲で
したゆえに
料理レッスンが終わってからも会いたいという気持ちがわいてきました。

話題も幅広く楽しい時間が過ごせるの仲間は本当に貴重ですね。
ラパンさんもダンスのお仲間がきっと首を長くして日本で待っていることでしょう。
Commented by kanafr at 2012-09-17 02:00
人との出会いは、不思議なご縁が結ぶものだと思いますが、こんなに長く続くというのは、それぞれの方達が人間的に魅力溢れた方達だからだろうと思います。
素晴らしいクラス会ですね。
そして親子2代に渡るお付き合いの方もいらっしゃるなんて、whiteさんに対する深い尊敬と信頼関係がなかったらできない事だと思います。
クラス会ですから、これからもこうやって時々クラス会を開いていかれるんでしょうね。
素晴らしいペルー会の皆様に、乾杯!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-09-10 22:42 | クッキングサロンで | Comments(9)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white