乾燥ポルチーニで、、、


葉付きのミニキャロットをいただき,瑞々しい葉を白い花のアクセントにしました
もちろんミニキャロットはポリポリ,齧ります。
c0177332_20564436.jpg

茸がいっぱい店頭に並び,今日のレッスンはいろいろ茸のマリネ
c0177332_2047374.jpg

茸の炒め方にコツがあり、生徒たちは歓声を上げるほど凝縮した旨味の茸のマリネ

ポルチーニの季節でしょ。
c0177332_20571793.jpg

でもね、東京では乾燥のポルチーニ。
c0177332_20574084.jpg

生徒がイタリア旅行のおみやげにくださった高級なポルチーニを使って
c0177332_2058199.jpg

今日のクッキングサロンでリゾットを作りました。
ウ〜〜〜ン香り高く、、、し・あ・わ・せ、、、とみんなで笑顔。
このような時間が私には上質の時間。
Commented by kanafr at 2012-10-18 07:23
柿よし、キノコもよしで秋はいいですね。
実りの秋となり、whiteさんのイメージもますます膨らむのではないでしょうか。
生徒さん達お幸せだわ~♪
Commented by shinn-lily at 2012-10-18 08:30
人参の葉がアレンジメントに
ふー、なるほど
わたしはてんぷらで食べることしか考えていませんでした。
今度はやってみます。
きのこのマリネ
ああ、これもいいですね。
わたしは、きのこご飯・・・やまほどきのこを入れて、銀杏のアクセントをつけました。
またまた食べ過ぎです。
Commented by yumiyane at 2012-10-18 13:09
ミニキャロットの葉っぱ、可愛いですね。食べれるでしょ?
私なら脂肪燃焼ダイエットスープに入れますね。
ポルチーニのリゾット、美味しかったでしょうね。私も頂いたのがあるからやってみよう。
どうやって戻したらいいのでしょう。洗ってそのまま入れちゃえばいいのかな。
Commented by ihoko at 2012-10-18 13:19 x
ポルチーニ・・生もいいですが、生よりも、乾燥の方が香りがぐ~~んと高くなる感じで、リゾットには最適だと思います。(実はね~。これも、いつもの修道院の裏の広大な森で自生しているので勝手にいくらでも取っていいと言われているんです。が・・いのしし が怖いので、入るのが怖いんです。、皆さん。平気ですけれど)

日本の方は、潔癖な方が多く、ついつい洗いすぎになるので、気をつけてくださいね。ぬるま湯の流し水で(ひとつずつ:ここがポイントと言えばポイント)軽く洗った後、お水かぬるま湯につけておきますが、使うときに、茶漉しでこせば、つけ水も使えますし・・
Commented by whitelacenonyo at 2012-10-18 21:13
実りの秋、、と学校で習ったときは何を言っているのか判らなかった私です。
、、、が今は秋はいっぱい実るものがあると実感しています。

茸がいっぱい並ぶと新米で炊き込みご飯を食べたくなり昨日も頂き物の松茸で作りました。
Commented by whitelacenonyo at 2012-10-18 21:19
lilyさま
人参の葉は可愛くて繊細で大好きですが,残念ながら我が家の近くには葉付き人参は手に入りませんので、嬉しくてアレンジメントに使って豪華になりました。

銀杏も「藤九郎」という銘柄を買って
茶封筒に12〜13個入れ塩をパラリと振って電子レンジ、500Wで2分くらいかけてパァン〜〜パァンと破裂させると殻が割れて
翡翠色の実が現れおつまみで食べます。
お試しあれ、、
Commented by whitelacenonyo at 2012-10-18 21:23
yumiyaneさま
アメリカの旅ブログ楽しく読ませていただいています。

脂肪燃焼ダイエットスープって是非知りたいわ。
ポルチーニ、それはそれは美味しかったです。
ぜひ、作ってみてください、
仕上げにパルミジアーノレッジャーノとバターをたっぷり入れるとぐっとおいしさが増しますよ。
Commented by whitelacenonyo at 2012-10-18 21:29
ihokoさま
またまた天国のようなトトロ村、ポルチーニが自生している?
いいな。いいな、生が食べられるなんて!
イノシシなんてアミダマジックで追っ払ってネ。

私、乾燥のポルチーニを洗ったことはありません。だって干し椎茸も洗いませんもの。
洗うと旨味が逃げてしまう、、、
もちろん戻し汁も捨てません。リゾットやパスタに使います。
昨日のポルチーニは今まで食べたものよりぐっと美味しく香り高いものでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-10-17 21:06 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white