ポーチドエッグに全精力を注ぐ真剣さ


料理レッスンが二日続きました(こういうことは珍しらしくない昨今)
テーブルは秋の装いに変身
c0177332_21274180.jpg

カボチャの器を使ってカボチャのリゾット
c0177332_2129449.jpg

レシピも深まる秋の予感

昨日、いつもニコニコ笑顔が素敵なM子さん
「今日は8回目の結婚記念日です」
それなら、、とデセールは秋色のフルーツタルトに
パリで買ってきたアニバーサリー用のキャンドルを灯して
c0177332_21303793.jpg

「??ますますお幸せに??」
みんなでお祝いの拍手 パチ、パチ、パチ067.gif

今日のLesson
c0177332_21314994.jpg

初登場のリガトーニのゴルゴンゾーラチーズソース
c0177332_21323293.jpg

昨日も今日もポーチドエッグ作りに生徒たちの真剣さに胸うたれたり、、、
c0177332_2139348.jpg

(左、昨日*鶏胸肉のソテー茸とポーチドエッグ添え)
(右 今日*トマトのソテーとポーチドエッグのヨーグルトソース)


このように毎回レッスンで感動があるのです。
Commented by shinn-lily at 2012-11-04 22:41
シンプルなものほど腕が必要
ポーチドエッグ、こんなに美しつくるのには、真剣な眼差しと隠されたコツがあるのでしょうかね。
かぼちゃの器、今のシーズンにぴったり
でもこの器ってしまっておくのが大変そう
整理整頓名人ですもの、きっとお片付けにも隠された技があるのでしょう。
Commented at 2012-11-04 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitelacenonyo at 2012-11-04 23:02
lilyさま
ポーチドエッグは「わぁ!大変まとまりませ〜ん」と慌てる生徒。
「先生、私から離れないでください」とエプロンの端をつかむ生徒
本当に真剣そのものでした。

こういう季節ものの器は食器棚の一番上の一番奥に重ねて、、です。
料理を教えていなければこういう器はすぐ処分してしまうのですが、、
でも先日ココット皿を新しくしたので以前のものは
生徒に持って帰ってもらいました。
Commented by whitelacenonyo at 2012-11-04 23:03
鍵コメさま
届いております(汗)ありがとうございました。
詳しくはメールで、、、
Commented by kanafr at 2012-11-05 03:02
ドット模様のチョコレート色のクロスの上に置かれたランチョンマットの間から、見えるドット模様がレース模様を楽しげにしていますね。

ポーチドエッグ美味しいですよねぇ。
lilyさんもおっしゃっていますが、とても綺麗なポーチドエッグには、やはりプロのコツがいるんだろうなあと、ウットリみています。
でも、後ろから覗く気配を感じたら、「又、美味しそうな料理を見て、自分も作ったような気分になっているんじゃないといいですねぇ」と、早速鋭い突っ込みが..。
「こうやって見るだけで作った気持ちになれる至福の時間さえ、与えてもらえないのかしら?」って言ったら、「見るだけで作ってもらえずにいる僕には、一体いつ至福の時間がくるのでしょうか?」と追い打ちをかけられました。ハハハ

Commented by whitelacenonyo at 2012-11-05 22:33
kanafrさま
素敵な表現だわ、kanaさん。
このテーブルクロス、茶色に白の水玉って思っていたのですが
>ドット模様のチョコレート色のクロスの上に置かれた
なるほど、このように表現していただくと、とっても我が家のダイニングテーブルの格調が上がったような、、、ありがとうございました。

で、No2くんの、あー言えばこー言うの、突っ込み間髪置かず返せる母と息子は
この度はNo2くんに軍パイでしょうか、、、
いい勝負ですね。やっぱりkanafr家は明るい家庭です。
今度パリへ行ったときは是非こっそり覗きにいきたいわ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-11-04 21:44 | クッキングサロンで | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white