私の市松人形


雛祭りが近づいて二月に入りすぐに内裏びなを飾った。
c0177332_2032926.jpg

今年はどうしよう、,飾るのをやめようかと思ったが、
季節の行事が出来ることは幸せなことと考えることにした。
屏風も台座も省略することを許してもらった(誰に?)

てぶくろさんの高貴な市松人形を見せていただいてから
私の市松人形。
ベッドルームに一年中飾っている市松人形の姿形を
改めてしみじみ眺めてみると
なんと可愛いお顔と華やかで豪華なお振り袖。
c0177332_20304077.jpg


この市松人形には私の深い想いが込められている、、、
Commented by uransuzu at 2013-02-21 21:13
深い想い・・・いつか聞かせていただいてもよろしいでしょうか?
美味しいワインとパジャマを持参します♪
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-21 21:38
uransuzuさま
深い深い,想いなのでゆっくりじっくりお話ししなければなりませんわ。
パジャマは2〜3枚ご持参くださいね(笑)
てぶくろさんちの下のお嬢さまが市松人形ににている?
わぁ!日本美人なのですね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-21 21:48
てぶくろさん
リンクさせていただきました。事後承諾で申し訳ありません。
Commented by sogno_sonyo at 2013-02-21 23:58
まぁ・・こちらも。Whiteさんの市松さんもなんて可愛いのかしら。
大きな瞳の可憐な表情がたまらないですね。
ベッドルームにいつも飾ってらっしゃるのですか。
深い想いをいつも意識していられますね。
内裏雛さまのほうも さすがWhite家 ひと味違いますね。
ぼんぼりや髪型 オシャレです~。
Commented by kanafr at 2013-02-22 08:43
ああ、ここにも可愛い市松さんが...
そうそう、母が私に与えた市松さんもこんな風に黒目の綺麗な子でした。
それなのに、市松さんが望んでもいないのに「髪を洗ってあげなくちゃ!」って思ったのか、タイムスリップして幼き私に聞いてみたいです。そして
リボンやフリルが一杯の金髪碧眼の西洋人形の魅力に負けるな!と言ってやりたいです。

Commented by uransuzu at 2013-02-22 10:39
>whiteさま
リンク、とても嬉しいです♪ ありがとうございます。
Commented by akicosmosA at 2013-02-22 13:30
深い想い?・・・それは気になります。
お着物も素晴らしいしお顔も美しいですね。瞳が何とも言えません。
お雛様って各家庭の歴史を見つめている気がします。
飾るたびに懐かしい想いに駆られます。
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-22 17:28
そにょさま
あら、、、そにょさんに指摘されるまでおひな様の髪型、、気がつきませんでした(苦笑)

普通とは違っていますね。これは娘の初節句に母がお祝いに買ってくれたものです。
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-22 17:33
kanafrさま
てぶくろさんちの市松さんは高貴なお顔ですよね。さすがに旧家。

kanaさんが市松さんの髪の毛をシャンプーしたお話はなんだか納得する私です。
お人形ごっこが大好きな私はすぐに洋服を脱がせて
「さぁ、お風呂の時間ね」といって遊んでいましたから。
フランス人形も豪華ですけれど市松さんはもっとですよね。
足袋も小ハゼがちゃんとついていますもの。。
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-22 17:34
uransuzuさま
ご多忙ですのに度々ご丁寧なコメントをありがとうございました。
山の宿?もありがとう!ナゾナゾよ(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-22 17:38
こすもすさま
深い想い、、、語れば長い話しになるのでパジャマが2〜3枚必要?なんてね。
この市松さんは振り袖が細かい刺繍を施し、箱せこも精密に作っていますので今や高くて買えませんね。

今売っている市松さんはお顔も現代風なのがあって興ざめよ。
Commented by ihoko at 2013-02-22 18:09 x
雪が降れば降ったで・・雛人形を見ればみたで、深い思いに浸り・・・・
皆さん。この際、ダースでパジャマを用意して、White家お泊りツアーと参ろうではありませんかっ”!

そにょちゃん。リーマンおじさんから、高いワイン貰ってきておいてね~・。

市松人形の刺繍。羽二重もぽってり重量感がありそうで、贅沢ないちまさん。
Commented by whitelacenonyo at 2013-02-22 20:40
ihokoさま
ハ、ハ、ハ、、私ね、みなさまより数年長く生きていますから
想い出の数も半端じゃないのですよ。
雪が降れば、雨が降れば 雷が鳴れば(おっとそれはないか)
思い出すこと山のようにある。
想い出を語ればパジャマを1ダースや2ダースではすまないかもね。

そにょちゃん、ロマネコンテをお願いね。
料理を作って待っていますから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-02-21 20:40 | 思い出 | Comments(13)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white