遅刻は厳禁ですよ


私のCooking Salon ではレッスンの遅刻は厳禁にしている。
c0177332_22351128.jpg

(大葉のヴィシソワーズ)
「遅刻は会社でも問題になるでしょう。
友達との待ち合わせやお稽古ごとでも同じですよ。
社会生活をする上で時間を守るということはとても重要なことです。」と教えている。
c0177332_22355032.jpg

昨日のこと、二人目の赤ちゃんの妊娠が確認されたAさんから、
「とても申し訳ないのですが、レッスン日が検診日と重なり
早い時間に予約がどうしても取れないのです。
遅刻してしまいますがレッスンは休みたくありません。
遅刻することを許していただければ
遅れてでも是非参加したいのですが、、」
ていねいなメールをいただいた。
「大丈夫ですよ、急がなくていいですから気をつけていらしてください」と返信した。
「ありがとうございます。
料理教室は絶対休みたくないのでホントによかったです!
楽しみにしています。

c0177332_22362861.jpg

(トウモロコシとズッキーニのリゾット)
Cooking Salonを始めた頃、常に遅刻する生徒がいた。
ある日,こんこんといって聞かせた。

「時間どおりにいらした人にどれほど迷惑をかけるか、
私も時間前には全ての準備を整えて待っているのですよ」と
諭したところ、その後、遅刻をしなくなった。
その彼女は今や一児の母となり
ワインの買い付けをする有能なキャリアウーマンである。

やむを得ず遅刻してしまう場合は前もって理由をメールをくれる。
ある生徒は
「最近出張が多くて朝から息子が私にずっとくっついて離れないのです」
こういった理由にはちょっと目が潤んだ
現在いらしているほとんどのグループは待ち合わせをするらしい。
グループメンバーが一緒に時間どおりピんポ〜〜〜ん♫と
遅刻無し。
c0177332_2237028.jpg


料理以外のこともしっかり、厳しく教えることも大切なのですね。
生徒たちはよい大人の女性に成長してくれています。

(写真は6月30日のレッスン料理)
Commented by chez-nami at 2013-07-02 23:09
ぼんじゅ〜♪
美味しい料理だけでなく、ステキな女性になることも教えられている教室。素敵ですね
フランス人は時間の感覚がマヒしているらしい、、
「会議の時間だから、コーヒ1杯飲んで行こう」とはフランス人を良く表現している
やはり時間が守れる人種、日本人の良さですよね
こんな話を聞くとホットいたします
Commented by uransuzu at 2013-07-03 09:32
若者は、きちんと教えてくれる人を尊敬し、学んで、成長していくものですよね。
最近は、お勉強以外の大事なことを教えてくれる大人が少なくなっていますね~。
学校を出てから、が本当のお勉強。
私も、社員にいろんなことをきちんと伝えたいと思っています。
whiteさんの教室の生徒さんたちは、本当に幸せですね♪
Commented by shinn-lily at 2013-07-03 13:51
仕事でいえば、時間は工数として価格のあるものです。
人様の時間を無駄に使うということは、大変失礼なことです。
1分、1秒の工数を削減するために、企業は努力しています。
ちょっとだけ、気持ちをかえれば、理由のない遅刻はしないで済みますね。
若い人に注意を言ってきかせるのは実は大変な労力ですが、
その後の人生がかかっていると思えば、それはわたしたち世代の仕事かもしれません。
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-03 21:01
chez-namiさま
私のサロンの生徒たちは料理がうまくなりたい,ということはもちろんですが、料理の出来る素敵な女性を目指しているのですよ。
それなら,私の知る限りのことを,伝えたいと思うのです。

時間を守ることは日本人は特に大切にしますよね。
列車の時刻しかり、会議の始まる時間しかり、
そういったことは素晴らしいことですもの。

ゆるゆるももちろんいいことですが、
守るべきことを大人の私たちがはじめに教える義務かも知れませんね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-03 21:07
uransuzuさま
正直言って,若い人を叱ることはかなり勇気がいります。
でもね、鉄は熱いうちに,,ということばのように、
悪い既成事実を長くさせるより、早めの対応が大切だと思って
毅然とした態度でのぞむと頭のよい若い人はサラッと受けてくれるのですね。
昔は口うるさい母やおばさんがブツブツ言っていましたが
今考えると有難かったと思えるのですから,不思議です。
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-03 21:23
shinn-lilyさま
う〜〜〜ン、やはり、含蓄のあるコメントをいただき
なるほど、こう考えると理に叶っている時間の大切さに深く納得いたします。
企業努力を日々、いえ、一刻一刻を大切にしている姿勢が実を結び、
それが社会貢献になり、社員還元となるよい循環なのですね。

それで納得いたしました。
lilyさんの会社が堅実経営のもと、定年で去った人も、マッサージ術を身につけた人が、その後も何かにつけて恩返しをしたいと思っていることが、、、
骨のおれることを続けた努力が報われ、役目とはいえそこに心と言う温かさが備わっているからでしょう。
私も生徒たちに料理作りの楽しさと大人としての大切なことを少しでも伝えていければと、、、とこの記事をアップして尚,感じました。
そう、今の私たちの役目ですね。
Commented by yumiyane at 2013-07-05 15:32
お料理教室で遅刻は厳禁ですよね。だって段取りってものが狂うし、そこ見ないで仕上げは出来ないだろうし。
編み物教室はその点時間はルーズでも大丈夫かな。少し早く着いたので行ってもいいですか?とか、少し遅れますと30分遅刻とかね。もっと厳しくしたほうが良かったのですね。
でも、田園都市線が人身事故で止まっていたとき、渋谷からバスで行きます!とみんながバスで来てくれたときは嬉しかったですね。
遅れてくると座りたい席に早い人が座っちゃうというハンディはあったみたい。
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-05 21:12
yumiyaneさま
料理は確かに段取りもあり,遅刻すればはかどらない。。。
が、私のサロンは一人一人が責任を持って一品作りますので
責任重大。なので尚更遅刻は厳禁なのですよ。

しかし、電車が止まったりやむを得ない事情(かなりと多くからいらっしゃる生徒もいます)の場合はこの限りではないのですよ
Commented by sogno_sonyo at 2013-07-05 22:47
ゆるゆるのそにょでございます~こんばんは。
のんびりの私ではありますが やはり相手のあるときは
遅刻だけはしたくないですね。
待たせている間のあのイライラは嫌なものですもの~。
でもさすがWhiteさま。
>・・息子が私にずっとくっついて離れないのです・・
こんな理由の切なさをわかってあげられるなんて。
厳しいだけでなく 愛のあるサロンですね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-05 23:36
ゆるゆるそにょさまぁ~
時間を守るそにょさんであることは私が保証します。

遅刻しそうな時は連絡をいれるのもマナーですよね。
ましてや坊やが寂しさで離れないっていう理由なら
厳しい私でも、ついほろり、、よ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-07-02 22:52 | クッキングサロンで | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white