心を込めて作る、大統領の料理人


映画「大統領の料理人」心に染みる映画を見た。
料理を業としている私は、一層深く心に染みたのかもしれない。

人として、心を込める料理作りの大切さを、
主人公は官邸では初めての女性料理人として
困難な環境の中で、孤軍奮闘する日々。
生産者が手間を惜しまず大切に作る野菜や
フロマージュ、餌にこだわる家畜など
愛おしみながら心を込めて料理する姿に胸を打たれた。
c0177332_21212038.jpg

彼女が官邸を去る決心をした深夜
ミッテラン大統領が一人で厨房に訪ねてくる。
トリュフ入りバターを塗ったパンと赤ワインを振る舞い
しみじみと語り合う。
孤独な大統領が
「素朴な郷里の料理、おふくろの味を美味しく、楽しんだ」と礼を言うシーン。
人が人としての深い関わりはそれが料理であれ、何であろうとも心なのだ
画面が涙で霞んだ。
c0177332_21224224.jpg

映画に出てきた料理で私を釘付けにしたのは
トロリとしたスクランブルエッグ。
作ってみたい・・・
ググってみると(今の流行言葉よ)見つかった♫

今日のランチで挑戦!
正確な味は知らないけれど湯煎しながら
丁寧に美味しくなってと願いを込め作ったら
少し塩が効きすぎた感はあれど、美味しかった。
Commented by chez-nami at 2013-09-12 22:12
こんばんは
是非見たい映画です
でも、東京まで足を伸ばさないと上映していないんです
ちょっと忙しいのもあり、、見逃しそう、、
DVDを買ってじっくりと見てみようかと思っております
スクランブルエッグ、コルドンで教えてもらったやり方も「湯煎」でしたよ
バターをたっぷり使って本当に美味しいスクランブルエッグでしたがこちらではどんな感じで作っていたのかしら
見てみたいです
DVDまでお預けかしら。。
あっ、、whiteさんがパリで教えてもらったフレデリックも「大統領の料理人」でしたよ
、、、冗談ばかりで面白いシェフですけどね(笑)
Commented by akicosmosA at 2013-09-13 13:16
この映画東京?と思ったら我が家の最寄駅のシネコンで上映が始まりました。嬉しいです。週明けに行こうと思います。♪
技術もさることながら最後は心がともなってこそ~に行きつくのでしょうね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-13 22:20
chez-namiさま
お返事遅くなりました。
今日はコルドン・ブルーへ行く日でしたので
朝早く飛び出し、その後もあれこれ忙しくしておりました。

とてもよい映画ですからご覧ください。
映画ではスクランブルエッグを作るシーンは出ていませんでした。

Parisのフレデリックも大統領の料理人?
それなら、ちょっと複雑だわ。
映画をご覧になったら複雑な気持ちがわかっていただけるかも(苦笑)
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-13 22:23
akicosmosAさま
私は渋谷まで見に行きました。混んでいましたよ。
希望の時間に見られなくて次の回で見ました。

技術があっても人柄がよくなければ心に響く料理は作れないという
ところも表していましたよ。
Commented by madameH at 2013-09-14 00:35
もう、ご覧になったんですね!早っ。

ル・シネマですか?

>技術があっても人柄がよくなければ心に響く料理は作れない

全ての仕事に共通する大事なポイントですね~。
特に物を創り出す仕事はその人の心の在り方が全て出来上がりに
反映しますもの。


whiteさんのお教室も、そのお人柄に魅せられて生徒さんが集まって来られるのですね・・・・

Commented by uransuzu at 2013-09-14 21:17
映画を観て、さっそくそのお料理に挑戦されたのですね♪
さすがだわ~
とろりとした黄金いろのスクランブルエッグですね。
それにしても、トーストの切り方のオシャレなこと!
これなら、真似できます(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-14 21:35
madameHさま
そうです、ル・シネマでみました。

いい映画でした。特に私にとっては。
クリエイティブな仕事は作品にその人柄が現れるというのが
私の持論(?)です。
ゆえに未だにそれを追い求める毎日であります。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
明日のParis出張前にコメントなんて読んでくださる時間はないでしょうが、どうぞお気をつけていってらっしゃい。
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-14 21:38
uransuzuさま
余りにもおいしそうなスクランブルエッグを大統領の朝食に作ったのですよ。
だから、挑戦してみました。

トロリ、バターの香りがよくて我ながら美味しく出来ました。
トースト?切り方で美味しく思えますね。
丸く切ることもあるのですよ。いろいろ、、と目先を変えて。
Commented by kanafr at 2013-09-17 07:21
お久しぶりでございます。
今回も7羽の折り鶴の皆様から温かいお見舞いをいただき本当に有難うございました。
whiteさんのお言葉に甘えさせていただき、こちらでは味わえない秋の味覚の数々、本当に堪能させていただきました。
ありがとうございました。

今回は、前回の入院と違い1週間の予定だったのに、術後の体調不良の為、退院が延びて日曜日にやっと退院しましたが、些か体力がなくなりPCを開く事ができませんでした。
その為、お礼が遅くなりました事、深くお詫び申し上げます。
少しづつブログも再開しますので、どうぞよろしくお願い致します。
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-17 20:58
kanafrさま
お帰りなさい。
勝手に応援団を組んで待っておりましたよ。
続けての手術ですもの、少し入院が長引いたのですね。
でもお家に帰っても絶対に無理なさらないでね。

頼もしい男性お二人に今とばかり甘えてください。
体力が戻るまでもうちょっと時間がかかるでしょうけれど
ゆるゆる・・・とね。
あっそうだ!ゆるゆるならコスモスさんがお得意ですよ(笑)
ブログ再開もくれぐれもゆるゆるとね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-09-12 21:34 | 映画 | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white