シックな秋色でレッスン


10月秋のレッスン。
テーブルも秋のセッティングよ。
c0177332_22105665.jpg

暑かった夏は築地へ行くのも避けていた。
けれど涼しくなって、
「いざ往かん築地市場」
幸運にもマグロの上物がいつもに比べて買いやすい値段070.gif001.gif
c0177332_22133128.jpg

中トロを手に入れて、リクエストされていた松茸ごはんは
マグロ丼に変更。
******
今日もレッスンに励んだ私。
c0177332_2211595.jpg

先月体験レッスンしたNewグループ。
デセールはカトルカール。
昨日作った無花果のコンフィチュールを添えて。
Commented by kanafr at 2013-10-09 06:46
仕事をしていた時は、いくら気温が高くて一向に秋らしくないなあと思っても、日没が段々早くなってくるのが分かりますし、ウインドウを見れば秋物がズラリ~で、自然に気持ちが秋の季節に移行していったんですけどね。
病気になったのが7月初めだったので、ヴァカンス気分も頓挫しちゃったし、そのまま病院、家といった状態なので、未だに気持ちは夏のままです(苦笑)
だからこうやってwhiteさんのところで、美味しい秋の味覚のお料理に触れると、まさに秋だなあという気分になれるので嬉しくなります。

↓の無花果と柿の白ワインジュレに魅せられ、もう想像がどんどん膨らんでいます。
白ワインは、シャルドネだと辛口すぎるのかしら?とか..。
Commented by shinn-lily at 2013-10-09 11:14
もうもう断然まぐろどんぶりに反応してしまいましたよ~
フレンチもいいけれど、やっぱり丼ものって愛してしまうのです。
whiteさんの腕にかかったお丼、ああおいしそう。
醤油たれ、秘伝ですか?そのうちこっそり教えてくださいね。
Commented by ihoko at 2013-10-09 14:49 x
上の写真の下右のね。赤紫のものは、もしかしてビーツですか?
ビーツだとしたら、これをデザートされたの?

日本だとかぼちゃが美味しいので、カボチャだけで十分いけますが、こちらはね。美味しいかぼちゃがないので(水っぽい)、栗とかぼちゃの組み合わせるんですよ。特にマロングラッセに使う栗を使うと、舌触りとか、香りとか、またちょっと違ってこれはこれでいいんですけれどね。

と、今回、栗の濃厚なスープ?というかソースの中にラビオリが浮かんでいるものを頂いたんですが、ものすごく繊細な味で好みでした。何とか、再現したいと思ってます。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-09 20:40
kanaさま
少しは食欲がでましたか?
太ることを気にしながらでも食欲があるということは幸せなことですね。
無花果と柿の白ワインジュレはシャルドネで作りました。
シャルドネの辛口に少しグラニュー糖を加えるとちょうど良い大人の味に仕上がります。
器にプレーンヨーグルトを少し盛りその上にフルーツを乗せて白ワインジュレをたっぷりです。
口当たりが良いので是非お試しくださいね。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-09 20:42
shinn-lilyさま
中トロのマグロ丼、それはそれはおいしくて生徒たち大喜びでした。
丼もの私も好きですよ。
秘伝の漬け汁?たいしたことはないのですよ。
こっそり?もちろんです。すぐにね、、、(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-09 20:50
ihokoさま
ビーツに見えましたか?デザートは当たりです。
梨をゼリーに仕上げ、巨峰を使って皮むきと皮付きを乗せているのですよ。
和食にあうデザートですからさっぱりです。
カボチャのリゾットは飛び切りおいしいカボチャを選んだのですが
コックリ味の濃いカボチャでしたので作った生徒は苦労をして
なめらかなリゾットが出来上がりませんでしたけれど味は抜群でした
栗のスープ、私もレシピを持っていますがラビオリを浮かせている?
やっぱりイタリアですねぇ〜
Commented by yumiyane at 2013-10-09 21:28
このところ、あらめ(ひじきみたいな)の煮物とか、切り干し大根とかたくあんで、栗ごはんが続いています。
だから、こんなおいしそうなフレンチ食べた―――い!
できればwhiteさんのをね~。

Commented by whitelacenonyo at 2013-10-09 22:15
yumiyaneさま
あら、私はyumiさんのお料理を食べたいわ。
切り干し大根と薄揚げを煮たものなんて大好き。

是非私の料理を食べていただく機会を作りましょうね。
Commented by 白雪姫 at 2013-10-10 21:33 x
んまぁ 新しいグループの方たちは
体験のあと本格的にスタートなさったのでづね、
やっぱりね!先生の後ろ姿に皆さん参って
しまわれたのではないでづか?

前の三都物語の”白いロダンと赤いWhite”さん
のお写真、ため息ものでございまづた。
なにが、って被写体のあまりの美しい隙のない後ろ姿
に加え、カメラマンの被写体への愛情が芳醇な赤葡萄酒
のごとくあふれ出ておりましたもの・・・!

無花果コンフィ、作りたい!
”10分でできるいちごコンフィ”は作りまづたオホホ。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-10 23:01
白雪姫さま
一時帰国の充実&笑える日々のBlog楽しく読ませていただいていましたら、もうNY生活に戻り時差もなく(若い証拠)ご活躍のご様子。結構でございました。
Newグループは料理作りに目覚めたようで熱心でづよ。嬉しくなりまづ、、。
赤い私、10年以上前の写真を恥ずかし気もなくUPした図々しさは
酸化したワインのようかも、、ね
イチゴのコンフィ。お作りになった?
じゃぁ無花果もね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-10-08 22:15 | クッキングサロンで | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white