アメリカのアンティーク


NYにお住まいでユーモア溢れる名文で
多くの仲間を楽しませてくださっている
すっとこさん

c0177332_14475638.jpg

アメリカアンティークのガラス食器や陶磁器の収集家でもあります。
それらを手にいれると、”ブツ”と称してBlogにUPして、
私はいつも垂涎状態と地団駄を踏んでいる?・・・

今日はNY駐在していた私の友人がNYのアンティークマーケットで
収集していた中のひとつをプレゼントされた
エレガントなアンティーク食器を鑑定していただくことになったのです。
c0177332_14482930.jpg

ガラス器の周りと花柄の模様は銀で美しく繊細に装飾されている。
磨かないと銀が変色する。(今日の写真のために磨いたのはだぁ〜れだ) 夫よ
中央が仕切られているのでナッツやサラミ、チーズを盛ることが多く
最もお気に入りの器である。
c0177332_14492448.jpg

すっとこさんが最近手に入れられたケンブリッジ社のそれはそれは
エレガントなガラス器

私の器と似ているから、鑑定をお願いしたのであります。

Commented by kanafr at 2013-10-17 00:39
まあ、なんて素敵なお皿でしょう。
私もガラス器を見ると、もう心がワクワクします。
アンティークの物って、美しいフォルムだけじゃなく、今の時代では技術的にもコスト的にももうできないという物が沢山ありますよね。
この銀の装飾部分の美しさ、そしてなんという贅沢な厚みでしょうか。
鑑定が楽しみですね。
Commented by すっとこ at 2013-10-17 12:58 x
きゃっWhiteさん。名前が出ててビックリしたすっとこ本人です。
御指名により鑑定させて頂きますと

「はい、全くその通りでこれはケンブリッジ社のお品です。」
Whiteさん素晴らしい眼力ですね!畏るべし。
Cambridge Silver Overlayで可愛らしいお花は
Blossom Timeという名前のパターンです。
製造年代は1930~40年代。
このように仕切られた器をアメリカではDivided Dishと呼びます。
純銀のお花は電気による熱処理でガラス表面にコーティングされて
います。銀なので”磨けば光る”のが身上。特に殿方の手になる磨き
は格別の光を放つようですハイ。

(文字数オーバーにつき、続きます)
Commented by すっとこ at 2013-10-17 13:01 x
ケンブリッジ社の製品はその高級感と繊細さにより他の大量生産の
ディプレッションガラスとは一線を画して”エレガントグラス”と呼ば
れています。またガラスの質の高さからガラスでありながら”クリスタル”
の呼び名も与えられているのです。
Whiteさんにピッタリなこのお品をおみやげにくださったご友人、素敵
な方なのですね!
ちなみにすっとこ所有のブツの花模様は銀装飾ではなく、エッチング
処理したアシッドエッジと呼ばれる技法であります。銀が使ってない
ので”磨いても光らない”クスン。

Whiteさんのシルバーオーバーレイ、すっとこのアシッドエッジ、
技法は違えど同じケンブリッジ仲間ですね、嬉しいです!

ちなみにこちらにケンブリッジのシルバーオーバーレイのお品が
出品されています。同じお品ではありませんが↓
http://item.rakuten.co.jp/sakura-antiques/silveroverlay528008/

参考になったでしょうか?
すっとこ拝。



Commented by uransuzu at 2013-10-17 15:39
ご主人様が磨かれて、いっそう素敵なアンティークですね♪
繊細な花柄のグラスは、きっと写真より実物の方がもっと素敵なことでしょう。
(すっとこさん、実は個人的に親近感もあり・・・ずっとストーカーしています。恥ずかしくて、コメントできないの。)
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-17 19:58
kanaさま
そうですよね、kanaさんもガラス器お好きでしたよね。
私もガラスは大好きで食器棚を開けてガラスの棚をじっと見つめたりします。

写真のガラス器はすっとこさんからの鑑定結果ではケンブリッジ社のものだそうで嬉しくなりました。
アンティークと言われるのは最低100年前のものでなければアンティークと言わないそうですのですっとこ先生?1930~1940年くらいに生産されたものらしいのでもう少し頑張ればアンティークと言われるのでしょう。
それまでに私がアンティークになるでしょう、、ね。(苦笑)
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-17 20:12
すっとこさま(白雪姫さま)
鑑定をありがとうございました。
リンク事後報告で申し訳ありません。

>Cambridge Silver Overlayで可愛らしいお花は
Blossom Timeという名前のパターンです。
嬉しい!!??♫

使うたびに品がいいわね〜なんて夫と言い合っていましたけれど、、、
本当に気に入っていたものでした。

プレゼントしてくださった友人はいつかBlogに書きたいと思っていた程
すてきな人でしたので、これをきっかけに是非近々BlogUPしますね。

それにしてもやっぱりすっとこさん、すごい収集家です。
知識も豊富ですし、一本筋が通っていますし、鑑識眼が確かですものね。
憧れます。 下記へ続く。。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-17 20:18
すっとこさま
それでね、もう一品。これは東京の骨董市で買ったガラス器があるのですよ。
よく見るとすっとこさんの収集品の中の
MACBETH EVANSに似ている器を5枚持っているのですよ。

又近々写真を写してBlogUPしますから、、、鑑定よろしくお願いいたします。
なんだかTVのお宝鑑定団のようになってしまいましたが、、(苦笑)
すっとこ先生よろしくお願いいたします。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-17 20:23
uransuzuさま
すっとこさん曰く、
殿方が磨くと銀も光り方が増すそうですよ。(笑)

すっとこさんBlogのファンでしたか?、、、
ユーモアの達人のてぶくろさんとすっとこさん東西の両横綱だと
私は思っていますよ。恥ずかしがらず、コメントしてくださいよ。

Commented by sogno_sonyo at 2013-10-18 14:12
本当に素敵ですね。美しいだけでなく器としてもすぐれものです。
私ならもったいなくて使えませんけど。
でもWhiteさんもどこか楽しいですね。
>鑑定していただくことになったのです
>鑑定をお願いしたのであります
と 断定的に書いてらっしゃっるでしょう?
すっとこ様が後からあわてて登場なさって鑑定なさったご様子に
笑ってしまいましたわ。
私もすっとこさんの隠れファンです。
恥ずかしくてコメントできないの。
Commented by ihoko at 2013-10-18 19:46 x
これ・・すごい好みです。何をあわせてもあいそう!
と、最近、とみにWhiteさんのキャラが変わってきたような・・?
なんだか、すこ~~んと、何かが抜けて実にのびのび~となさっておいでのご様子。何よりでございます。

PS:宝くじは買いましたかぁ?年末ジャンボに賭けちゃう?

伝言板:お借りします。
てぶちゃんもそにょちゃんも<恥ずかしくて~>などと、いったいどの口が言うかっ”!では、ございますが、それならそれで、ブルックリン。みんなで渡れば怖くない!みんなで一気にコメントしちゃう。!!


Commented by whitelacenonyo at 2013-10-18 21:37
sogno_sonyoさま
これはいただいてから20年くらいになるのですが、ずっと大切に使っているのですよ。
>断定的に書いてらっしゃっるでしょう?
すっとこ様が後からあわてて登場なさって鑑定なさったご様子に
笑ってしまいましたわ。

断定的に感じました?私って感じ悪いですよね(汗)&(ペコリ)
実はすっとこさんのBlogを訪問して、鑑定をお願いしたところ
気持ちよく「早くUPしてね」って言ってくださったので
いい気になってしまいました。
図々しかったかも・・・

そにょさんもすっとこさんの隠れファン?
ホラ、ihokoさんもおっしゃっているじゃぁありませんか、、
是非コメントしてくださいね。
すっとこさんはきっとお喜びですよ。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-18 21:44
ihokoさま
きっとihokoさんもお好きだろうな、、て思いましたよ。
銀がいっぱい施されている割りに品がいいのですよ。

えっ?すこーんと抜けて?
のびのび、、と、うれしいわ。
宝くじ、いつか買います。当たる時にね????????

そうですよ、てぶくろさんもそにょちゃんも、恥ずかしがる歳でもないのにねぇ。
Commented by ihoko at 2013-10-18 22:26 x
>てぶくろさんもそにょちゃんも、恥ずかしがる歳でもないのにねぇ。

・・・すこ~~~~んと、抜けすぎっの気もしたりする。ざんす。(独り言・・)
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-18 22:36
ihokoさま
え〜〜〜抜け過ぎ????
じゃぁ、てぶくろさんもそにょちゃんも、
「いと、はずかし、、、」のお年頃かしら。

これでよろしいかしら?(大笑い)
Commented by kanafr at 2013-10-19 00:32
私もネ、すっとこさんのブログの隠れファンです。
そしてでも何だか恥かしくって、なぜかコメントできないのもてぶくろさんと一緒だわ~。
「いと、はずかし」のお年頃は、ず―――ーッとはるか昔だったのに..。

Commented by すっとこ at 2013-10-19 04:31 x
あのう・・・・
もじもじしながら再登場でございます。

Whiteさんを擁護するわけではありませんが
「鑑定お願い」とウィンクされたので「よっしゃぁ」
言うたのは確かなのです!ただそれがいつなのか
わからなかったので「UPなさったかしら」と覗いたら
すでにお品がお大写しになってて、すっとこの名前も
しょっぱなに記してあったのでぶっくらこいたのでした。

Whiteさん、ちっとも図図しくなんかありません!
こんなすっとこどっこいに鑑定お任せくださってとても
嬉しかったです!まだまだ初心者です。

・)アンティーク という呼び名について。
前任地ロンドンでは「百年経たないとアンティークではない」
でした。アメリカは歴史の浅いお国なので「ちょい古っ」だと
ひとくくりで“アンティーク”と称してしまうので、私も欧州なら
コレクティブルの範疇のブツをアンティークと呼んでおります。

コメント頂けたらとても喜びます。
恥知らずブログなので恥は脇へおいといて!
さぁ お跳び遊ばせ!!(白雪姫ふうに)

Whiteさん、話題にしてくださって本当に有難うございました。
Commented by ihoko at 2013-10-19 15:15 x
再びお邪魔します。

>これでよろしいかしら?(大笑い)

あたくしに同意を求めるふりをして、無理やり~仕方なく譲歩。が、顕著にわかる。大笑い。

追記:昨日、今日、NYまで偵察に行きましたが、まだ皆様ブルックリンのこちら側で、いや~~ん。あなたが先に行って~。いえいえ・・奥様こそ~。と、ぶりっこ合戦に花を咲かせているようで・・えぇ~~い。何をしておる!状態。
ここは、ひとつWhiteさんに、黄色い旗を持ってご先導頂き。全員が、橋に足を掛けたところで、Amidaが、反対側で仁王立ち。後戻りは絶対できない状況を作る。というのは、如何でしょう?
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-19 21:41
kanafrさま
まぁ、まぁ、kanaさんもすっとこさんユーモア満載Blogの隠れファンでしたか。

再登場のすっとこさんがおっしゃっていますように
どうも嬉しくてコメントをいただいたら踊り上がるようですから
kanaさんのユーモアと共にお友達になってくださいませよ。

そうですよぉ”いと、、はずかし・・なんて言わないで。
Commented by whitelacenonyo at 2013-10-19 21:53
すっとこさま
再びご登場、white,うれしくて、ヨ、ヨと泣き崩れましたよ??
まだお会いしていない遠くに住むすっとこさんの友情熱きお言葉
ありがとうございます。
ね、すっとこさん、私のBlog友だち、すっとこさんファンが多いのですよ。
でも恥ずかしがりでコメント出来ないうら若きお年頃なの。
ihokoさんがおっしゃるようにファンの皆さんを強引にNYへ連れて行きますから、楽しみにしていてくださいね。

ホラ、私ってやはり図々しいところがあるでしょ。(反省)

Commented by whitelacenonyo at 2013-10-19 22:01
ihokoさま
再び、三たびいくらでもどうぞ、どうぞ。大歓迎よ。
無理が顕著にわかりましたかぁ〜(ihokoさんは侮れないなぁ)

NYまで覗いてきました?やっぱりね、
ほんと皆さん(kanaさんまで)恥ずかしがり屋なんですもの。
もう、世話が焼けるったらありゃしない、、、
ガッテンです。黄色い旗を振りかざしてブルックリン橋をわたります。
それでも恥ずかしぃ〜なんて言う人がいたら橋から落としますからね。なぁんて、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-10-16 15:00 | アンティーク 骨董 | Comments(20)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧