元生徒たち、現生徒たちとの食事会

ペルー組と名付けて永くCooking Salon White Laceに
通ってくださった人たちとのクラス会が先日あった。
問題の偽装表示が災いし、会場選びに、ひと苦労した。

選んだのはマンダリンオリエンタルホテル
広東料理の「センス」
何度か利用して味の良さと雰囲気の良さはは確認済みである。
c0177332_20580499.jpg
(画像お借りしました。)
久しぶりといっても
1年半ぶりや2年ぶり?に会うペルー組メンバー
手を取り合って再会を喜ぶ姿に、私は感動すら覚えたのです。

シェフが出迎えてくれたレストランのホスピタリティーは
私たちをご機嫌麗しくした。
37階からのすばらしい眺めと
スタイリッシュなインテリアの個室を用意していてくれた。
美味しい広東料理を食べる、喋る、笑うはいつものパターン。
皆さまの舌は健在でした(笑)
c0177332_20573936.jpg
記念写真・・・パチリ♫

それから数日たった今日
産休に入る生徒のA恵さん、
生まれたらしばらく先生とも外で食事が出来ないからと
ランチの計画を立て、同じグループのN子さんと3人で
私お勧めの「日本橋 鰤門」でお寿司のランチ。
A恵さんのお腹の赤ちゃんたら、ママがお寿司を食べたら
お腹の中で大暴れしていたらしい(笑)
きっとグルメな赤ちゃんよ。
c0177332_21385741.jpg
(画像お借りしました)












Commented by kanafr at 2013-12-03 09:33
以前お書きになったペルー組の方達の感動的なお話を思い出しました。
whitelaceサロンの歴史を彩る方達ですもの。感慨深い思い出が生徒さん達とwhiteさん達の間にはあるんでしょうね。
こうやってお元気で来年も再来年もクラス会ができますように!
真ん中の立ち姿の美しいwhiteさんにも、ウットリしました。
そんな先輩の生徒さん達と同様に新しい素晴らしい輪が、現生徒さん達にも広がっているんですね。
A恵さんが安産でありますように!
Commented by whitelacenonyo at 2013-12-03 21:00
kanafrさま
ペルー組、思い出してくださいました?
ありがとうございます。

毎月レッスンでお目にかかていましたが、卒業されてからは
1年に一度はお会いしましょう、、と言いながらとにかく日々の経過が余りにも早すぎてあっという間に1年半が。

この日を皆さん楽しみにしてくださって夕方薄暗くなるまでおしゃべりに夢中でした。

現生徒も、食事をしましょう・・と誘ってくれますので幸せなことだとありがたく思っています。
12月末出産を控えているA恵さんにkanaさんからの励ましをお伝えいたしますね。ありがとうございました。

Commented by uransuzu at 2013-12-03 22:36
いつまでも続く縁に乾杯!
皆様もこの集まりを楽しみにしていらっしゃるのでしょうね。
そして、その中央にいるのは、当然whiteさん♪
先生冥利に尽きるのではないでしょうか。

で、ペルー組のいわれはなんでしたっけ?
不肖の妹で申し訳ありませぬ^^;
Commented by whitelacenonyo at 2013-12-03 23:03
uransuzuさま
そうなんですよ。
みなさん、「」クラス会しましょうよ、、とか
「まだですか?クラス会」って
連絡があるのですよ。嬉しいことです。
ほんと、先生冥利に尽きます。

ペルー組のいわれ、、、多分読んでくださっていると思いますが
2012年9月10日の記事を読んでみてくださるとうれしいわ。
Commented by akicosmosA at 2013-12-03 23:42
ペルー組のお話ロブションの会の時もお聞きして感動したことを
覚えています。
いつまでも皆さまとのご縁が続くのもひとえにwhite様のお人柄だと
思います。
もちろんお料理ありきでもそこから人と人の結びつきに繋がり
本当に素晴らしいです。
お写真のまん中は美しいwhiteさん♪
みなさんのお顔は見えなくてもエレガントさは充分つたわっています。
Commented by whitelacenonyo at 2013-12-04 20:41
akicosmosAさま
ペルー組、大変な経験をされているからこそ結束力が強いのですよ。

13年間White Laceに通ってくださった、一種、歴史と言える月日は
私にとっても大切な時でした。
人との繋がりは信頼以外の何者でもない、、、とこういう時にしみじみ思いますね。
この日の数時間は本当に楽しく意義のある時間でした。
Commented by 白雪姫 at 2013-12-04 22:55 x
ペルー組の方々のお話、同じ海外駐在組として
胸に迫ってまいりました!

こうしてWhite先生を囲んでの心おきないひと時
の有難さ、素晴らしさ、平和の尊さ、が皆様を
あたたかく取りまいたことでしょう!

おみ足だけのお写真ですけど 皆様の素敵なマダム
っぷりがじーんと伝わってまいりますよ。
White先生はお得意のベージュに真紅の取り合わせ!
ほどよい透け感の黒ストッキング&ご自分の足が一番
美しく見える丈を吟味されてのスカート、ですね。

自分もNYで料理教室に通ってるからわかるのですけど
お習いするのに一番重要なのは’先生のお人柄’だと思い
ますでづ、、、、。
生徒さんに慕われてらっしゃる先生なのがよーーーーーく
わります。小人達も「これでお顔も見せて頂けたら」なんて
無理な注文してるんですのよ、おほほ・・・・!
Commented by whitelacenonyo at 2013-12-05 09:25
白雪姫さま
そうですよね。海外駐在は良いこともありますがそればかりではないようですね。

ペルー組とは13年間のおつきあいである意味きょうだいより親密な部分もあるのですよ。

写真の観察、評論?ありがとうございます。
マダムたちは全員パールのネックレスを打ち合わせなしですのに
付けてきました。(こういったところがすごいと思います)

白雪姫さんがおっしゃるように先生のお人柄も重要ですよね。
私? あ・は・は・は・・・明るいだけが取り柄ですよ。
(便所の100ワット)ってご存知かしら?
無駄な明るさ♫、、のこと(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2013-12-02 21:48 | レストラン | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧