お礼のレシピ

NYの白雪姫さんことすっとこさんから伝授していただいた薔薇イチゴ。

1月のレッスンで生徒たちは歓声を上げながら

麗しい薔薇イチゴを作っております。

心から感謝を申し上げます。

教えていただくだけでは申し訳ない、、、

お礼の気持ちを、簡単レシピをUPさせていただきます。

         

         ☆

         ☆

***肉厚生椎茸のグリュイエールチーズ焼き***


*材料(4人分)

    肉厚生椎茸       12枚

    グリュイエールチーズ  約80g

    アンチョビー(フィレ大) 6枚


*作り方

  1・生椎茸の石突きを取り除く。

  2・グリュイエールチーズを厚さ7〜8mmに切り、

    椎茸の傘の内側に合わせて詰める。

    

c0177332_20530925.jpg


  3・チーズの上にアンチョビー(フィレ)を半分にカットし乗せる。

  4・170度のオーブン又はグリル、オーブントースターで

    チーズの面を上にして生椎茸が少し縮むほどしっかり火を通す。

    (7分〜8分間ほど)

    仕上げにイタリアンパセリの粗みじんをチーズの上に散らし

    必ず熱々を召し上がれ。(舌のやけどにご注意を)

c0177332_20551118.jpg




             



Commented by uransuzu at 2014-01-23 22:25
白雪姫さま、ごめんなさい。
わたくしお先にこのレシピいただきます♪
だって、今日、山に暮らす友人からシイタケをいただいたんですもの。
いつもは、ばぁやに料理させている私でも簡単にできるお料理みたいなんですもの。
whiteさん、プロセスチーズでもいいですか?今、冷蔵庫にそれしかないの、しくしく。いや、明日、グリュイエールチーズを買ってきますね。
Commented by kanafr at 2014-01-24 08:10
すっとこさんへのお礼のレシピを、お裾分けしていただけるなんて、嬉しいわん!
すっとこさんの薔薇イチゴのお蔭ですね。
すっとこさん、有難うございます。

生シイタケ、今、我が家の冷蔵庫で発見!
うどんを食べる前に、これを№2にみせるべきだったわん。
最近、免疫力アップの食材に敏感に反応してますの。

Commented at 2014-01-24 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ihoko at 2014-01-24 19:15 x
これに ちょこっと醤油をたらしたい・・・。
あぁ・・ワインがすすみそう!
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-24 21:23
uransuzuさま
whiteのブログはコメントも、いち早く料理を作ってしまうことも
全て、どなたが早くても遅くてもいちゃもん付ける人はいませんから大丈夫ですよ。
・・・で山の住人から椎茸が届く?なんて素敵なお暮らしなのでしょう。

肉厚椎茸を探して何千里の私とは大きな違い。
プロセスチーズでもいいですよ。
グリュイエールチーズは木の実の香りがして尚美味しいので
次回はグリュイエールチーズで、是非どうぞ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-24 21:27
kanafrさま
茸類は免疫力がいっぱいありますのでバター炒めやこうしてちょっとグリルで焼いたり、マリネにして是非、召し上がってくださいね。

生椎茸とグリュイエールチーズはNo2君もさっと出来ると思いますので
是非どうぞ。アンチョビー(フィレ)が多いほうが私は好き。
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-24 21:29
鍵コメさま
ご多忙ですのにわざわざありがとうございます。
パーフェクト!としかいいようがありません。学びました。
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-24 21:33
ihokoさま
あっ!醤油をたらす!!
そりゃぁ一段と美味しくなることでしょう。
明日、作ってみますね。
よいアイデアを、ありがとうございました。
Commented by 白雪姫 at 2014-01-25 08:07 x
しゅしゅしゅしゅどすこいどすこいどすこいどたばたどたばた!
あらいけませんわ。ドレスの裾持ち上げるだけのつもりが
皆様に後れをとったようで急ぎましたらシリカラゲ姿になって
しまいましたわ。白雪姫がシンデレラ姫ならぬシリカラゲ姫では
世間様に申し訳が立ちませんことね。

この椎茸チーズアンチョビ!略しましたら”シーチーアンチョ”!
あらゴメン遊ばせ。友人のすっとこさんのおふざけに影響された
ようでいけませんわ。
このピーマンバージョンの”ピーチーアンチョ”かつてよくやって
ましたの。日本のピーマンは肉薄でサイズも小さく赤・黄・緑の3
ピーマン2つ割りで使うとカラフルで小人達も喜びましてね。
ところがNYではピーマンがデカイい!(あら、すっとこさんの悪
影響でこの言葉使いお許しくださいませ)なのですっかり封印して
おりましたの。
ところが ああ椎茸というアイデアがありましたか。白雪姫感涙に
むせんでおりますわ。有難うございます。早速小人達と作ってみますわ!
しゅしゅしゅしゅしゅどすこいどすこいどたばた・・・キャッ。
(最後の”キャッ”はシリカラゲし過ぎて丸見えになって以下略)
Commented by 白雪姫 at 2014-01-25 08:14 x
  <横ですが
uransuzu様
まぁ~ なんという狼藉!・・・じゃなかった素敵なご友人が
いらして山からの椎茸が到来とは!新鮮な椎茸の香りは
なんだか清らかですわね。心まできっと清らかになられます
わね!いいな、いいな~。

kanafr様
相変わらずコメ欄から門前払いを喰って・・・じゃなかった
頂いておりますのよ。最近のPCは賢いから不審者にうろつ
いて欲しくないのでせうねシクシク。茸類は免疫力アップ&
低カロリーでわたくし達”いいおんな”ぢからアップには最適ですわ!
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-25 21:20
白雪姫さま
上品な絹づれ、、かと思えば初場所真っ最中の影響でしょうか
どすこい、どすこい???
シーチーアンチョとの命名、ありがとう。
でピーチーアンチョ!なるものをもうお作りになっていた!
恐れ入りました。
では、わたくしめも、ピーチーアンチョに挑戦いたしましょうか、、
ところでみめ麗しき白雪姫さん、お尻丸見え??
お嫁の貰い手が無くなりますことよ。

Commented by whitelacenonyo at 2014-01-25 21:30
白雪姫さま、
横レス お二人に成り代わりましてお礼を申し上げます。

uransuzuさんは松茸はじめ茸、お魚を毎日届けてくださる人多しの、
竜宮城的生活をなさっている、四国の皇后陛下のような方です。

kanafrさんへのコメントは
白雪姫さんの愛しの君、ウルトラマン氏の出張時のように
頑丈に戸締まりを(鍵3つ!)しているのかもしれませんよ。
(kanafrさんのメインブログで左脇の最新コメントをクリックしてみるといいかも、、ですよ。)
Commented by 白雪姫&すっとこ at 2014-01-25 22:31 x
2人打ち揃ってご挨拶にまかりでました。

「有難うございました!kanafrさんのコメ欄へ到達できました。」

仰せの方法で”左脇の最新コメント”クリックしましたら難なく。
ああ きっとこのようにどこへでも侵入できる心の鍵をお持ち
なのでしょうね! だから純白お料理サロンも長続きしている
のですね、わかりますわん。

「ではごきげんよう」
「あばよ」
   まぁ行儀悪いのが一名交ざっておりますのをご容赦下さいませね)
Commented by whitelacenonyo at 2014-01-26 20:46
白雪姫&すっとこさま
お二人お揃いで遠いところからいらしていただき恐縮ですわ。

kanaさんちのコメント欄、鍵が開いてよかったわ。
私、whiteは平成の鼠小僧、あっネズミおばさんと言われているのですよ。(ウソ、ウソ)
「あばよ」ってどういう意味ですの?
御所育ちには聞いたことのない言葉でした。(ホント。)よ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-01-23 21:03 | 料理 | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧