美術館と映画館と蕎麦屋と盛りだくさんの一日

金曜日はフィットネスクラブがお休みなので

夫とどこかへ出かける計画は金曜日が多い。

昨日は

ミッドタウンでランチ

**

サントリー美術館”IMARI”鑑賞

**

ティータイムに

柿右衛門はヨーロッパにすごい影響を与えていた、、と

興奮覚めやらず、ショコラショーをすする私。

「このショコラショーちょっと薄いな」

改めて確かめると

”サダハル・アオキ”のカフェだった(汗)

なるほどと、納得の私、、な~~ぜか?ラパンさん、ご存知よね(苦笑)


**********

場所を少し小雪の舞う銀座に移し

MIKIMOTOのショゥウィンドーにはキティーちゃんと一緒にがきていた

c0177332_14320889.jpg

丸の内ピカデリーで”大統領の執事の涙”

原題は”LEE DANIELS' THE BUTLE”

**

映画のあと、夕食は

夫も私もお気に入りの

並木通りからちょっと横に入った

蕎麦屋田中屋へ

c0177332_14324933.jpg
(写真はHPから借用)

冷たい風が吹く,春にはまだ遠い銀座の夜

熱燗のお銚子がすすむわぁ~

いろいろな酒肴をつまみながら

映画の感想。


人種差別に苦しみながら努力に努力を重ね

歴代の大統領に信頼を得て、仕えた黒人執事。

父子の確執という荷を背負い生きていく。

アメリカが抱える大きな問題

人種差別を深く考えさせられる映画だった。

熱燗が沁みていく頃合い。

仕上げはお約束の蕎麦

夫は薄揚げと刻み青ネギ蕎麦

私はここで必ず食べる磯じゃこ蕎麦

体も心もすっかり温まり、

並木通りは夜の顔のきらびやかさに変身している

別世界だわぁ~とタクシーに乗り込んで家路へ。





Commented by uransuzu at 2014-03-08 17:08
whiteさん、ずるいです!
私たち世代の女性が憧れる生活がずら~り❤
まずは、六本木でランチでしょ、美術館を観賞し、ショコラティ。
そして銀座で映画観賞したあと、蕎麦やで夫と映画の感想を語らいつつ熱燗、酒肴。
都会で暮らす大人の女性かくあるべし、の典型ですね!
一番羨ましいのは「うんうん、そうだね」と優しい相槌を打ってくださる(であろう)ご主人様の存在だわ~。
Commented by whitelacenonyo at 2014-03-08 23:05
uransuzuさま
おゆるしくださいませ、、、、、、、(苦笑)
一日でこんなにあちこち、あれこれ、こなしたのはめったにないこと。
サントリー美術館は招待券を頂いたから。
映画はシニア料金ですし、、、

蕎麦屋での夕食はいつもの通り私だけが喋っており、
夫はアメリカの社会事情を詳しく話してくれるのですが、
詳しすぎて退屈な私、、とかみあわない。ということなんですよ。
常にずれておりますぅ〜〜〜
Commented by ihoko at 2014-03-08 23:43 x
蕎麦屋で熱燗。これがね、これが、私が一番、憧れていた形です。高級レストランでの豪華な食事より、粋なバーで一杯より、蕎麦屋で熱燗。背伸びして背伸びして、つま先たちで歩いていた頃も、それ以降も、高級ホテルのバールで一杯は出来ても、すし屋で熱燗をつけてもらう事はできても、どうしても、これだけは、出来なかったです。一杯飲み屋での熱燗と違い、蕎麦屋で熱燗。
これこそ・・大人の醍醐味。!!
Commented by whitelacenonyo at 2014-03-09 09:29
ihokoさま
江戸っ子は蕎麦屋で蕎麦味噌や焼き海苔をつまみながら、杯を傾けるのを粋としていたようですね。
先日の田中屋も隣の席には男性一人があれこれつまみながら、
お酒を飲んで、仕上げはせいろでしたよ。

それに客は年齢層が高く,落ち着いた雰囲気がありますしね。
レストランとなると若いカップルや若い女性がディナーに来ていて
夫も私も落ち着きません。
蕎麦は気楽です。帰国しましたら神田の蕎麦屋へ行きましょう!
Commented by ihoko at 2014-03-09 19:46 x
>先日の田中屋も隣の席には男性一人があれこれつまみながら、お酒を飲んで、仕上げはせいろでしたよ

・・・外見如何にかかわらず、こういう男性、好みですねぇ~。蕎麦屋は危険が一杯・・。
Commented by whitelacenonyo at 2014-03-09 20:26
ihokoさまったら、、、好みの男性は蕎麦屋にいる人?
いいわねぇ。
あのね、隣に座っていたこの男性、はっきりは覚えていませんが
素敵なジャケットを着ていましたよ。

夕飯代わりに蕎麦屋でお酒と軽く食事、、
一人の時間を楽しむ。素敵ですよね。
大人の雰囲気が尚更。
Commented by 白雪姫 at 2014-03-09 23:54 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーン!
ああら、場違いなところへ来てしまいましたでしょうか。
ロングドレスでお蕎麦屋さんへ、なんて。

やっこらせ、と。

起きあがったら
またまたドッターーーーーーーン!

素敵なロマンスグレーのおじさまが
ひとりでいらしててつまみでお酒を。
仕上げにせいろで・・・

どぼぢまぜぶ。
白馬の王子様をずーーーーッと待ってる白雪姫なのに
こんなクール・ジャパーーーーンなおじさまにもぐらりと来て
しまいそうですわん。

いけませんわいけませんわ。
早く退散いたしませんと。
「お隣よろしいでしょうか?」と言ってしまいそうな自分を
押さえるために

では ごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。


Commented by kanafr at 2014-03-10 08:24
美術鑑賞から映画へ、そしてお蕎麦屋さんで会話を楽しみ、熱燗をかわしながらの....まさに大人のデートですね。
whiteさんが素敵なマダムだというのは、十分存知あげていますが、先日ある方のブログでちらっと拝見したご主人様とお二人が並んだご様子は、
もう絵になる素敵な大人のカップルで憧れますわ~。
多分、色んな方がそう思っている筈です。
お洒落なファッション誌から“是非お写真を撮らせて下さい”のお誘いがきませんでした?
Commented by whitelacenonyo at 2014-03-10 22:34
白雪姫さま
ロングドレスでお蕎麦屋へって素敵だと思いますよ。
どったーーーーーーんって倒れても
クールジャパンな男性、すぐに抱き起こして(内心ぎっくり腰を心配しながら)どうぞ,どうぞ、と喜ぶことでしょう。
で、白雪姫さん、せいろを3枚もたいらげて
しゅ、しゅ、しゅと帰るのに、
クールジャパン紳士、お口ぽっかぁ〜〜〜んかしら?
Commented by whitelacenonyo at 2014-03-10 22:46
kanafrさま
レストランよりもお蕎麦屋さんのほうが高齢者夫婦は落ち着きますね。
それに少しづつあれこれつまみながら杯を傾ける醍醐味は日本人ならでは、、です。

あは、は、はファッション雑誌?それなら受けたいと思うのですが(ウソ、ウソ)
声をかけられたことはあります。
「芸能プロダクションですが高齢の人のサプリメントのコマーシャルに出てくれる人を捜していますので是非!」って
「そんな気はありまっせんっ」と冷たくお断りしました。
後で夫は大笑い、高齢者だからねぇ〜
私はプンプン、ご機嫌ななめ。「失礼だわっ」 いっぱい、っが入ります。(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-03-08 14:56 | 文化芸術 | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white