エスキスというレストラン


エスキュスの料理はちょっと驚くわよ」と

誘ってくださったのはなが~~~いお付き合いの友人。

c0177332_21291913.jpg

私たち、打ち合わせ無しにもかかわらず

ちょっとお洒落度をあげた装いにニッコリ。


シンプルなゆったりとしたテーブル空間

銀座のレストランにありがちな

マダムばかりがテーブルを埋める賑やかさとは程遠い。


男女、4人が静かな会話を交わすテーブル

男性の一人客が2組もいる。

おひとりさまの女性も、スタッフとの会話と

目を見張るほどの料理を静かに楽しんでいる。

なんだかかっこいい!


c0177332_21360763.jpg

なぜに目を見張るほどの料理と私が思ったか~~~~~

コースに含まれるシャンパンを飲みながらアミューズを口にした瞬間

次の料理に私の期待が大きく膨らむ


全てのプレートに一枚の絵が描かれたような美しく

素晴らしい盛りつけのフルコースだった。


友人と歓声をあげた

春らしい彩りの緑色が際立つ魚料理だけを,お断りして写した一枚

肉料理は目の覚めるようなオレンジ色系だった。

デザートは息をのむほど華やかさとシックさを交えた一枚の絵のよう


シェフはコルシカ島出身の37才。

パティシエはジョエル・ロブション出身

料理は創造性に溢れ、スパイスはじめ食材の組み合わせの意外性が

複雑な味を生かし、素材の旨味を損なうことなく

完璧な火入れで作り上げる・・・

フレンチと言えども和食に通じる軽やかさがもう少し食べたいなと

思わせる余韻がある。




軽い料理だと思っていたが夕飯時間でもお腹は空かなかったのは不思議。


だが、これだけの料理を出す(ランチ料金としては高価である)のなら、

インテリアが物足りない。というのが彼女も私も一致した意見だった。

c0177332_21405086.jpg

エスキスのプルミエ・メートル、ド・テルもシェフ・ソムリエも

他のレストランで顔なじみの人だった!

よい人材はよりよい条件でヘッドハンティングがあるのでしょう。




Commented by uransuzu at 2014-04-11 21:29
さっそくHPを訪問してきました。
>>おいしいものを食べて健康を保つことを求める
これが基本ですよね、そして作り手のこだわりが一つのキャンパスを描く・・・
whiteさんが絶賛なさるお店ですもの、いつか行ってみたいです♪

↓ 六本木ヒルズのパーティにご招待されたのですね。
とっても素敵!お花のアレンジにそのセンスが現れています。
そして、お帰りにはアルタ・クラッセにお寄りいただいて、ありがとうございました。
Commented by micci at 2014-04-11 21:50 x
あら、、、↑、、、てぶくろさんのHPから飛んできました~(笑)
私も、さっそくエスキュス見てまいりました、、、
私もいつか行ってみたいです~~
こちらのレストランのあるビルの前、しょっちゅう通ってます、、、
こんなところに、素敵なお店が、、、知らなかったです~
この内容、、、シャンパンがついて決してお高くないと思います。

てぶくろさんのコメントから、私も下の記事拝見してきました~
Diorのお得意様でいらっしゃるのですね~素敵♪
Diorをお召しになってアルタクラッセのグローブ、、、鬼に金棒ですね~(あ、ちょっと表現が不適切かしら?・笑)
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-11 22:15
uransuzuさま
Alta Classeへはパーティーの前に行きましたのよ。
いつも店長さんには親切にしていただいています。
目も舌も楽しんだレストランですが度々は行けませんわ。

Diorのパーティーのフラワーアレンジは圧巻でした。
ゲストたちは皆さんわぁ〜〜すごい!言いながらポーズをとって写真を撮っていましたよ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-11 22:21
micciさま
エスキス、micciさんもきっとお好きだろうと思いますよ。
エスキスがオープンする前は
あのビルの持ち主のドトールの会長がプライベートサロンとして使っていた贅沢な空間でした。

私、Diorのお得意さまではないのです。たった一着しか持っていませんから(汗)
それでも毎年招待してくださるので楽しんでいます(苦笑)
DiorとAlta Classe、まさに鬼に金棒ですね。
Commented by 白雪姫 at 2014-04-13 22:56 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーン!

起きあがって
も一度
ドッターーーーーーーーーーン!

もうもう、Diorの記事といい、このエスキスの記事といい
あまりの非日常に
2回も昏倒してしまいました。
お蔭さまでこぶが2個・・・・あ、これは自分の膨らんだ
両のほっぺでありましたスリスリ。

まさに
  <全てのプレートに一枚の絵が描かれたような美しく
なのですね。料理人はアーティスト!

アーティストでいらっしゃるWhiteさんにはたくさんヒントが
あったのではないでしょうか?
次のレッスンにそれが生かされるのでしょうか。
まことに生徒さんはおしあわせですわね!

ではごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-14 09:34
白雪姫さま
お気の毒にコブが2個も!!
本当に申し訳ありませんわ(ペコリ)

人間たまには非日常を味わわなければ,日々がつまんない。。
ましてや老人部類の私にはね、、、
あっ、白雪姫さんはすっとこさんと言う素晴らしく才能のあるお友達がいらっしゃるから、
TOKYO〜NYの時差も物ともせずステージにお立ちになったり、エゲレスのティーを楽しんだり、
これも非日常ですね。

あっDiorのパーティーにはmisakoさんのロココネックレスを着けていきましたのよ。

Commented by 白雪姫 at 2014-04-14 13:12 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ええっ あの燃えるような赤のDiorにスーツに
   (関連記事にありましたので読ませて頂きました)
白翡翠のMISAKOさんネックレスを!

想像するだに美しすぎる取り合わせ!

そしてMISAKOさんも驚きと嬉しさで卒倒するに
違いないので 2人分の卒倒をここに。
ドッターーーーン! ドッターーーーーン!

有難うございます。そんな素敵なお席にMISAKOさんの
ネックレスをおつけいただいて。
早速MISAKOさんへ知らせますわ。

たらった らったらった踊りながら ではごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

Commented by whitelacenonyo at 2014-04-14 20:54
白雪姫さま
再びのご訪問,コメントをありがとうございます。
そうです!真っ赤なDiorのスーツに白と黒のコントラスト、華やかさ、品のよいネックレスは目を魅いたようでハーフの若い女性二人が声をかけてきました。
白雪姫さんとMsakoさんが卒倒されたのでとっておきのお話を改めて別便でいたしましょうか、、、
Commented by kanafr at 2014-04-17 07:55
ディオールのパーティーで華やかに装ったwhiteさんの美しいお姿..十分想像できましたわ。
あの素敵な赤のスーツに素敵な白翡翠のネックレス..さぞ大勢の方達から称賛の声が上がったと思いますわ。
そして今回は、早速私もHPを見せていただきましたがどのお料理もまるで絵画のような美しさがあり、ポエムがありますね。
きっとキュウジニエの方達の心が感じられる素晴らしいお料理だったんでしょうね。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-17 20:47
kanafrさま
Diorの洋服たった1枚だけですが、担当者がいい人ですので
こうして毎年パーティーに呼んでくれるのですよ。
申し訳ないくらいです。
白翡翠のロココスタイルのネックレスはちょうどぴったりでした。
エスキスのシェフはプレートをキャンバスに見立て
料理を絵を描くように盛りつけ、出てくる料理に感嘆の声を上げ,非日常を味わいました。
度々行けるレストランではありませんが、スパイスの使い方で繊細な料理が出来る,,よい勉強になりました。」
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-04-10 22:09 | レストラン | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white