筍ごはんのお焦げが好き💗

「筍を届けます・・・」と嬉しい連絡を頂いた。

早速茹でて夕飯のために待機させた。

鰹節をたっぷり使って黄金色の透明の出汁を引き

柔らかい穂先を煮る。追い鰹をガーゼに包んで更に旨味を追加させてみたら

まぁ!!!なんと美味しいこと♬

c0177332_21312432.jpg

若布のいいのが手に入らなかったので

それなら入れないほうが筍の旨味を損なわないでしょう、、と

シンプルに仕上げ、摘みたての木の芽を乗せて、

春の息吹を満喫。

c0177332_21315878.jpg

筍ごはんはお焦げが好きなの。私。


築地市場で富山のホタルイカ,プリプリが手に入り

c0177332_21322823.jpg

ホタルイカのアヒージョ。

春キャベツと薄揚げを開いて薄く薄く針のように切って油抜きして

c0177332_21334101.jpg


これも鰹の出汁でさっぱり味の煮浸し。

久々に登場のコバルト色のガラス器に盛りつけた。

明日から3日連続のレッスンがある。

頑張りますわ。




Commented by 白雪姫 at 2014-04-19 22:08 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーーーーーーーーーん!

あぁ お焦げ!それも美味しい炊き込みご飯のお焦げ!
想像したら昏倒してしまいました。

この時期、日本では筍ですわね。
森の奥には中華マーケットからの筍がだいぶ前から
出回っておりますが。
やはり懐かしいのは日本の筍。

黄金いろのお出汁、さらにガーゼに包んだ追い鰹!

毎日こんな丁寧な献立で銀色執事様が羨ましい!

あすからの3日連続レッスンの紙上公開もとっても
楽しみにしておりまする。

ではごきげんよう、しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-19 22:24
白雪姫さま
筍ごはんのお焦げを見て、また、また昏倒!
たんこぶは合計いくつ?(苦笑)

そうですよ、この時期は筍。一時帰国ではちょっと時期がはやすぎましたかしら?、、、
出汁は鰹節で多めにひいてガラス器に入れて2〜3日冷蔵庫で保存して使います。
3日連続レッスンは初めてですので、買い物やレシピ印刷に全神経集中。この緊張感,意外と好きなのですよ。

Commented by yumiyane at 2014-04-20 08:00
私も筍 大大大好きです。ご飯のおこげ、もちろん??
もうじき誰かが届けてくれるらしい、のを待っているところ。
なるほど、透明な出汁! 手抜きの私は鰹節をどさっと入れて煮たりしてました。
春キャベツと揚げ、美味しいですよね〜
開いて切るのですか? その方が味が沁みる、なるほど。
あー食べたくなってきました。

Commented by uransuzu at 2014-04-20 20:18
こんな風に大事に丁寧に調理される筍は幸せ者ですね。
わが家に届けられた筍は、まるで魔女に茹でられるかのように、大鍋で毎夜毎夜グツグツと・・・
しかも、最近では、干物にしてもいいらしい、と聞いてきて、ベランダに干される始末です。
でも、やっぱり美味しいですよね。
濃い目の味付けにしたのを天ぷらにするのも、田舎風で美味しいの。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-20 20:55
yumiyaneさま
やっぱり、筍お好きなのですね。
子供の頃は筍なんて,見向きもしませんでしたが、
年を重ねるって食べ物の嗜好も変わり嬉しいことです。
お焦げ、香ばしくて美味しいですよね。
筍はそれぞれの家の味があって楽しいですね。
春キャベツと揚げ、それに桜海老を加えると更に春!!!を感じますよ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-20 20:59
uransuzuさま
筍を沢山,毎日手に入るてぶくろ家はそりゃぁ,豪快にお料理でしょう。

もちろん,東京も売ってはいますがスーパーでは何日前の?という筍。
築地市場では京都塚原の飛び切りの筍を売っていますが目玉が飛び出るほど高価。
こうして掘ったばかりの筍は貴重で大切に丁寧に、、ね。

あっ濃く味付けした筍の天麩羅やってみます。
美味しいでしょうね。
Commented by ihoko at 2014-04-21 15:33 x
筍・・・なんて品よく炊かれている事でしょう。

私は、田舎風の、醤油色に染まり、鰹節が絡まった筍を、ワシワシと食べるのが好きでした。
お茶漬けのお供にいいんですよ。これがまた!

父方の実家の裏が竹やぶでしたし、母方の実家でも、なぜか筍を下さる方が多くて、筍の季節は、また筍~!もう嫌!と文句垂れてましたが、今から思えば、贅沢な事だったんですよね。後からわかる有り難味。

御揚げさんも、厳選されてそう。美味しそうだなぁ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-21 22:23
ihokoさま
毎年、初物の筍は料理屋で出されるようなこれと筍ごはん、お吸い物を作り、その後は味と濃い口醬油、砂糖などを使って田舎風煮物。
次はパスタに入れたり豚肉と炒めたり、、、バラエティー豊かに作るのですよ。
今夜は厚揚げと一緒に、こっくり煮物。
春キャベツの煮浸し、とても美味しくて何度も作っています。
お揚げさんは開いて針のように切り、油抜きするので手間はかかりますが、おいし〜〜〜いと自画自賛状態です。
Commented by shinn-lily at 2014-04-22 11:42
筍も蛍いかも新キャベツも全く我が家と同じ素材
その季節の美味しいものは、しっかりといただかなくては・・・喜んではいるものの、どうしてこうで出来がちがうのでしょう?
あっ、もし同じだったらわたしも今頃クッキングサロンの先生になっていたわけで
ここは違っても我が家風で良いとあきらめて退散いたしますワ。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-22 21:26
shinn–lilyさま
春真っ盛りの食材ですね。

ホタルイカ下処理したあと、ザルに並べて熱湯をさぁ〜とかけると
より旨味が増します。
できが違う?そんなことはありませんよぉ〜
だってlilyさんのお作りになるレタスのサラダのおいしそうなこと!

新鮮なレタスの歯触りもご友人の心に籠った極上のオリーブオイルの旨味が伝わってきますもの。
Commented by kanafr at 2014-04-23 08:41
この時期、色んな方が筍ご飯をご紹介され、もう、私、ヨダレが滝状態ですわ。アラ、失礼。
筍は、中華で手に入るのは缶詰です。悲しい事にそれにすっかり慣れてしまったら、そういう味だったのかなあ?なんて気もしてきました。
レンコンも冷凍物だったんですが、先日生レンコンが手に入り料理したらやはりひと味もふた味も違っておりました。
きっと筍のそうなんでしょうねえ。
ふきの煮びたしも好きなんですけど、筍ご飯とふきをいただく為には春に日本に行かなきゃダメですねぇ、定年退職するまで春の帰国は無理ですわ。残念だわぁ~。
最近オランダからの輸入だそうですが新キャベツもどきの物が手に入るようになりましたので、このキャベツと揚げの煮びたしだったらできるかも...。
Commented by whitelacenonyo at 2014-04-23 20:47
kanafrさま
そうでしょうね。
堀りたての筍が一番と言われていますから、いくら飛行機で運べると言っても2〜3日はかかるでしょうから柔らかい香りのある筍は春に日本に帰っていただくより方法はありませんね。
レンコンも私も大好き!あのシャリシャリ感。たまりませんよね。
新キャベツは甘くて柔らかくて大きなひと玉を買ってもすぐに食べてしまいます。
ぜひ、煮浸しを作ってみてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-04-19 21:42 | 食卓のつぶやき | Comments(12)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white