桃のおいしさを見分ける法を伝授します。

7月のCooking Salon White Lace

トップバッターグループの昨日

テーブルセッティグは目にもブルーで涼しさを与えましょう。

c0177332_09032520.jpg

夏は余り手をかけないけれど

えっ!!と驚く美味しさに出来上がる

トウモロコシと豆腐のオードブル

c0177332_09053858.jpg
(画像はわ・た・し、撮り忘れまして、生徒から借用です)

ポアブルがアクセント


デザートは、桃のシャーベット

美味しい桃でしたから皆さん、一口、お口に含んで

わぁ!!!美味しい。って。

c0177332_09060994.jpg

なぜに美味しかったか。

それは

何と言っても桃の選び方に尽きます。

桃を鼻先につけて香りを嗅ぐのです。

おいしい桃には桃、独特の香りがするのですよ。

香りが薄い,もしくは何の香りもしない桃は落第です。

お店で桃をクン、クン、嗅いでいる私は

不思議がられ、変な目で見られていることでしょう。

けれど

美味しく作ることに全神経を集中させている私は

どう見られてもめげませんことよ。


Cooking Salon White Laceの生徒たちは

桃やマンゴーを

美しく切る方法もしっかり習得していただいていますのよ。



Commented by shinn-lily at 2014-07-07 10:19
くんくん・・・桃はすぐに傷むので手にとるわけにはいきませんね。
だとすると陳列されているものに、顔を近づけて、くんくんですか?
美味しさのためにくんくんやっているwhiteさんを想像してにやにや~♪
Commented by whitelacenonyo at 2014-07-07 22:10
shinn-lilyさま
ほ、ほ、ほ、、、まさか!陳列棚に登って桃の香りを嗅ぐ?
いえ、いえ、私の買う桃は3個いくら、の盛られているもの、
トレーごと手に持って、鼻に近づけてクンクンよ。

想像たくましくして,笑い転げないで、、ね
でもトレーを持ってクンクンしていることも可笑しいわね。
Commented by uransuzu at 2014-07-07 22:29
奇しくも昨日、桃の特産地まで出向いて、大箱を10個ほど購入しました。
JAが産直市しているのです。
建物中が、桃の香りで充満していて、
そこではきっとwhiteさんのクンクンも難しいかも(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2014-07-07 23:07
uransuzuさま
わぁ〜〜〜〜〜大箱10個!
羨ましい限りです。
建物中が桃の香しい香りならおいしいこと間違いなしですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-07-07 09:10 | クッキングサロンで | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white