Specialな食材を求めた築地場内市場でのハプニング


NoëlS pecial Lessonは

風邪の後遺症、鼻声ですが、元気になって

続けています。

c0177332_09391633.jpg

築地場内市場、新鮮さ抜群の飯田水産に注文していた

鮑を買うため、朝早く駆けつけます。

c0177332_09401528.jpg

イメージ通りの鮑を確保していてくれました。

海老、蟹の身や帆立貝、たらこなど重いほど買いまして

財布を見ると

シラスを買うお金が足りない!!

夫はいつも財布を持っているのに

忘れている。

c0177332_09402827.jpg

広い場内市場でどうしよう。思案すること、しばし、、、

帰りのタクシー代も足りない。

そうだ!!

飯田水産でお借りしよう。(飯田夫人はWhite Laceの生徒ですから)

で、借金をして残りのあれこれ買った。

c0177332_09462922.jpg

ところが汲み上げ湯葉を予約していたことを思い出し、

「ごめんなさいお金が足りなくなって予約の湯葉をキャンセルしてもいいですか」

「いつも買ってくださっていますから次回でいいですよ」

とおかみさんの嬉しいお言葉。

名刺を残してタクシーに飛び乗り帰ってきました。

c0177332_22003366.jpg

あ、あ築地で借金をしたり付けで買ったりできる・・なんて

厚い人情に感謝しました。





Commented by kanafr at 2014-12-27 08:34
お買い物をしている時、こういう時ってありますよね。
でも、こういうおかみさんの優しいお言葉も、お得意様だからっていうだけでなく、whiteさんが日頃キチンと積み上げていらした信頼関係の証ですよね。
「いつも買ってあげるからいいでしょ?」という上から目線の方だったら、こんなに快く「次回でいいですよ」なんておっしゃらないと思いますもの。
買っていただく、買わせていただくの互譲の精神が今の世の中なくなっているなあって、常々思います。
年末のあわただしい時に、いい記事を読ませていただきました。有難うございます。
Commented by whitelacenonyo at 2014-12-27 23:50
kanafrさま
もう、大汗ものの築地買い物でした。
普通の店ですとカードで。って言えますが築地はカードは一切使えません。
確かに築地は特に店と客の信頼関係が重要ですね。
いつかもブログに書きましたが私は客には客のマナーがあり、
売り手も買い手も同等と思っていますので、客だからと偉そうにする必要は全くないですよね。
私こそ、kanaさんに感謝いたします。
年末のあわただしい時期にご丁寧にいっぱいコメントをいただきありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-12-18 09:52 | クッキングサロンで | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white