黒豆を煮ました。

クリスマス・イヴ、

師走の大掃除と

TVは煽る

毎年、この放送が激化するように感じるのは私だけかしら。

c0177332_10495567.jpg

昨夜から浸しておいた黒豆、

朝、起きてすぐに火を入れたら、

もう、柔らかくいい塩梅に煮えました。

c0177332_10500695.jpg

築地の場外豆専門店毎年買う

”丹波の飛び切り大粒”を1リットル

(升に入れて測ってくれる)

まさか、1リットルも煮ませんよ。

半分強を煮てその後、一年間を通して食べたくなったら煮るのが私流。

c0177332_10502050.jpg

隅田川をゆったり走る遊覧船の卑弥呼

3日前、日中と暮れなずむ頃に窓から見かけてパチリ。



Commented by kanafr at 2014-12-27 06:53
クリスマスと並行して、おせちの準備なんですね。
№2が小さい頃は、日本のお正月を教えたくって、丹波の黒豆を叔母に頼んで送ってもらって、コトコト煮たり、田作りやきんとんお煮しめ、なますなどもちゃんと手作りしていたんですけどねぇ...(ため息)
今では2日から仕事という事もあって、作らなくなったせいか№2に「お母さんも昔はおせち料理を作って...」と言っても「そんな小さい頃の話をされてもねぇ、本当かどうか分からないし...」と言われています。
あの時写真に撮っておけばよかったわ(悔し涙)
Commented by whitelacenonyo at 2014-12-27 23:27
kanafrさま
今年のおせちは縮小気味ですが、数の子、子持ち昆布などは
お正月だけしか食べませんので、仕込みます。
相変わらずNo2くんの愉快なやりとり、笑えますわぁ〜

彼のくるくる頭が働くユーモアセンスには外野として
脱帽です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-12-24 10:52 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧