帆立貝とイチゴのオードブルとムース・オ・ショコラはヴァレンタイン用


2月のサロンは一際、賑やかであります。

今日のグループ、ヴァレンタインデーが

一番、楽しみな、お年頃のお嬢さんたち。

c0177332_21474271.jpg

レシピももちろん

バレンタイン用に組みましたとも。

c0177332_21422942.jpg

彩りが可愛い

帆立貝とイチゴのオードブル

魚介とフルーツの組み合わせは

想像以上にベストマッチなんですのよ

ストロベリーソースは酸味を効かせるのがポイント。

c0177332_21430350.jpg

本日のデセールはムース・オ・ショコラ

ショコラの花びらはこれで作ります。

c0177332_21434211.jpg

JEAN-CHARLES ROCHOUXの

カルーセルです。



Commented by miki3998 at 2015-02-13 06:47
ご無沙汰しております。拙ブログにコメントをくださって、ありがとうございます。覚えてくださったことにも感謝です。
遡って拝読いたしました。ご旅行先でのエステのお話や楽しいお買い物について、想像しながら私まで旅を経験したような気持ちになりました。サロンのお料理も美味しそうなメニューですね。忙しさにかまけて自分の食事がおざなりになっているなあと反省しました。とは言え、普段からたいしたものは作らないのですが、フルーツと魚貝類の組み合わせ、トライしてみます。whiteさん、ありがとうございました。
Commented by kimanba at 2015-02-13 08:19
テーブル上のお花の可愛い事
いちごのソースにマットの色も揃えられ(綺麗な色です)
いつもの素敵なwhitelacenonyoさんのテーブルコーディネイトの出来上がりですね♪

ついでに_このチョコのカルーセル・・
カルーセル麻紀にひっかけたカルーセル巻き?からかな。。
このダジャレを言ってみたくてのおっさんkimanbaです~ふふふ
Commented by whitelacenonyo at 2015-02-13 21:38
miki3998さま
早速にコメントをありがとうございます。
mikiさんのお花と私の料理、分野は違えど組み合わせで全く異なったイメージができて密かに嬉しくなることは共通でしょう。
いつの日か銀座のお花レッスンに伺いたいと思っています。
Commented by whitelacenonyo at 2015-02-13 21:52
kimanbaさま
プレゼントされたスプレーバラはヴァレンタインにふさわしく
赤くて可愛い花でした。
花器はテーブルフラワーに最適のクリストフルなのですよ(ちょっと自慢。)

カルーセルというのは回転木馬、空港の荷物が出てくるベルトコンベアー(回る)を意味するそうでこれを回してチョコレートを削って花びらを作るのですよ。
あ、は、は、カルーセル麻紀。を
イメージするkimanbaさんは愉快な人ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-02-11 21:53 | クッキングサロンで | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white