子供の好物に挑戦する母性本能

Cooking Salon White Laceの

基本はフランスの家庭料理とイタリア料理ですが

長く通ってくださるグループには基本がほとんど仕上がっていますので

作りたい料理のリクエストに応じます。


鶏肉の苦手なT美さんは小学一年生の息子さんが

唐揚げが大好きだという。

c0177332_20485431.jpg


極上の唐揚げを作りたいとリクエストされた。

ご自分は苦手な鶏肉なれど

挑戦するその姿勢こそ母性本能でありましょう。


c0177332_20484668.jpg


我が家流の鶏もも肉の唐揚げです

私も頑張ってレシピを完成させました。

下味はもちろんのこと

衣にも隠し技があるのがWhite Lace風なのです。

グループの人たちも揚げたてをパクッ。美味しい!!って。

こういった瞬間は私の最大の喜びの時です。


c0177332_20490417.jpg


この日のグループ4人は

Cooking Salon White Laceに

通って10年になろうとする。

料理作りの腕が上がり私を喜ばせてくれます。



Commented by uransuzu at 2015-04-23 17:56
唐揚げの大好きな子どもは多いと思うのですが、
「極上の唐揚げを作りたい」やはり母の愛ですね。
しかし、子どもも喜ぶ唐揚げとなると、あまりスパイスは効かせられないし・・・意外と難しいかも。
whiteさんの隠し技に興味深々です。
Commented by whitelacenonyo at 2015-04-24 20:41
uransuzuさま
そうです、そうです!子供って唐揚げが大好きですよね。
運動会のお弁当に入れてやりたい、、というのが大きな理由なのですよ。
母性本能って素晴らしいですよね。
子供用はスパイスは効かせませんが、大人用には
「スパイシーなフライドチキン」ホットで、複雑な味を教えます。
Commented by kanafr at 2015-04-29 23:33
やはりお肉の美味しさを閉じ込めたボリューム感のある鶏の唐揚げは、男の子は大好きですよね。
№2も大好きで、これを作ると試験前のストレスでイライラの顔も自然に笑顔になっていますもの。
鶏肉の苦手なお母様が息子さんの為に鶏肉の唐揚げ作りに挑戦する...
親子の愛情が感じられるなんて素敵なお話なんでしょう。
小学1年生の息子さんが「ママ!すっごく、すっごく美味しいよ!」って喜ぶ姿迄、浮かんできました。
Commented by whitelacenonyo at 2015-04-30 21:37
kanafrさま
唐揚げの嫌いな子供は皆無と言っていいほど、大好きですよね。
No2君、唐揚げをみるとご機嫌なのですね。
White Laceの生徒のこの人はシングルマザーでとても頑張って、通ってくださるのですよ。
運動会や遠足の時に唐揚げを入れたお弁当を作りたいということで、レシピを起こして我が家流の唐揚げを教えました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-04-22 22:21 | クッキングサロンで | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧