ペルー組のクラス会はあざみ野で。

青空のなか、眩しいほどの光が降り注いだ昨日のこと、

c0177332_21294113.jpg

電車に揺られて40分。郊外にある、私お気に入りの

割烹 SEKIDOで

Cooking Salon White Laceの

財産とも言えるペルー組のメンバーは

1年半ぶりに集合しました。

c0177332_21295245.jpg

タイミングよく出てくる

季節の繊細な和食とワインを楽しむ私たちは

サロンでの試食タイムを彷彿とさせる情景でありました。

c0177332_21300089.jpg

席を移したのは、昔からあったであろうレトロな喫茶店

変わらぬ生き生きとした生活と世相を

尽きることなく楽しく話していたら

気がつくと5時間半も経っていました。

あのね、

わたしたち世代が5人も集まるとありがちな

病気の話題、孫の話題で盛り上がりがち。

そういった話題はいっさい出ません(素敵なことです)


話し声と笑い声もつい大きくなりがちですけれど

節度をわきまえ、周囲に迷惑をかけないよう

配慮をしているところに

生き方の矜恃と人生の豊かさを感じました。

ペルー組。

やはりCooking Salon White Laceの財産です。


写真はメンバーのお一人が写して送ってくださいました。




Commented by kanafr at 2015-04-30 09:26
>わたしたち世代が5人も集まるとありがちな病気の話題、孫の話題で盛り上がりがち。
そういった話題はいっさい出ません(素敵なことです)
本当にwhiteさんがおっしゃる通りに、素敵な事ですね。
きっと皆さまは、他人のせいにしたり、他人の意見は聞いてもその意見に左右される事なく、ご自身の意見を持ち、それぞれの個性を認め合う懐の深さもあって、ご自身の生き方をキチンと持った方達だからこそ、お話して楽しいのでしょうね。
やはり大人の女性の集まりはこうでなければ..ですね。
Commented by whitelacenonyo at 2015-04-30 21:47
kanafrさま
私たち世代は、孫の成長を唯一楽しみにしている人が多くて
それはそれでいいのでしょうが、
そういう方はご自分の人生を犠牲にしてまで孫のことに関わっている方が往々にして多く、夫のことは二の次三の次にしているので、私はいつも???マークがつくのです。
それにそういう方は病気自慢もされる共通性があるのが不思議です。

ペルー組はやはり駐在員という、外国である意味必死で夫や家族を支えた女性たちですので大人の女性としての考え方を持っていますので、会話も楽しく心地よい仲間です。
日本女性は、もっと精神的に成熟することが大切なような、、
なんて偉そうなことをつい思ってしまいました。
Commented by madameH at 2015-04-30 22:26
素敵な集まりでしたね〜。
お料理も目に美しく且つ美味しそうです。

我が家の駅前に出来たばかりのお洒落なレストランでのことです。
夜、夫と2人で軽い食事でも…と言うことで席に付いたら、近くのテーブルに
6人程の女子会の盛り上がりっぷりが凄すぎ!
その辺の居酒屋と間違っているのでは?
周りの迷惑を顧みない大嬌声の嵐に耳をふさいで、食事はせずに帰って来ました…

whiteさんの集いは、皆さま、エレガントで素敵なマダム達ですね〜。
年齢を問わず、こうでなければいけません。
日本の女子達も学んで欲しいものです。
Commented by whitelacenonyo at 2015-04-30 22:42
madameHさま
White Laceの財産だと思っていますペルー組は
kanaさんへのコメントにも書きましたが、外国駐在が若い頃からペルーやガテマラ、メキシコなど数カ国を経験しており
ある意味成熟した社交界の集まりを経験しているだけに
場所をわきまえているように思えます。

つい先日、私もお気に入りのダンヒルのラウンジで男性客の傍若無人ぶりに呆れたところでした。
日本は老若男女が子供以上に幼稚ですね。
いずれブログに書こうかしら、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-04-29 21:40 | 思い・・・ | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white