Cooking Salon White Laceに二人の王子をご披露。

”レッスン日勘違い”からすぐに立ち直るwhiteです。


つつがなく2日連続のレッスンを致しました。

日曜日のグループには可愛いお客様がいらして

生徒の皆さま、歓喜の声!

二人目の出産で育児休暇中のT美さんが

二人の王子のお披露目にいらしてくださったのです。

c0177332_21371767.jpg

王子たちのの出現に

サロンはイギリス王室のような盛り上がりようでした。

3歳になるジョージ王子、いえ、カナタくんは

夫の育てているグッピーに興味津々、

餌を食べさせて大興奮です。

私の孫が遊んだミニーちゃんをプレゼントすると大喜び。

デザートを食べているとき、抱っこして離しません。

お家でおねむになるときに

お部屋のぬいぐるみ集団の特別席をミニーちゃんに用意したそうです。

c0177332_21160022.jpg


c0177332_21181942.jpg


次男の王子は笑顔を振りまいて

全員を魅了していました。

このようなひととき、

私はサロンを続けていてよかった。と思える

瞬間です。



Commented by shinn-lily at 2015-07-22 08:18
私、心配性で、二人の王子様がwhite家の高価な食器を壊さないかと?
でも王子様はそのへんのガキとは違うのですね。
品よくふるまわれたのですね。さすがwhiteさんのお弟子さんのお子さんですね。
Commented by uransuzu at 2015-07-22 11:02
可愛らしい王子様、きっと素敵なマダムからプレゼントされたミニ―ちゃんを一生の宝物にしますね。
「僕の理想の女性は、このぬいぐるみをくれたような人だ。」
って、大きくなったら言うかしら。
世代から世代へと繋がっていくwhiteサロンの魅力でしょう♪

↓記事、
もしかして臨時・緊急クッキングサロン開催!
お電話一本で駆け参じたかったと思うのは私だけではありませんね、きっと。
Commented by whitelacenonyo at 2015-07-22 21:19
shinn-lilyさま
3歳の赤ちゃんにはデザートも牛乳もガラスはIKEAのものです。
テーブルクロスも汚れるからとランチョンマットもビニール製。

それでも彼はこぼさずに上手に食べたり、飲んだり、、でした。
私が感心したのは、ママが袋から出したおやつが”イリコ”でした。
それをポリポリ、牛乳と食べて、全員がカルシュウムたっぷりね!と絶賛していました。
ママの意識の高さが子育てにとても影響することを実感しました。
Commented by whitelacenonyo at 2015-07-22 21:25
uransuzuさま
ミニーちゃんをプレゼントしたら、もう、離しません。
しっかり抱きかかえて(笑)。
それぞれのグループの仲間が赤ちゃんを見せに来てくださるので
私には本当の孫は一人ですけれど、なんだかいっぱいいるような錯覚になります。

あっ、そうだったわ、材料が揃っているんですもの、
臨時クッキングサロン開催すれば、よかったかも、ですね。
Commented by kimanba at 2015-07-24 08:27
whitelacenonyoさんの教室に集われる方々は
みなさんとっても素敵で感じの良い方ばかりですが
特に!
画像アップしてくださる生徒さんのお子様方はとっても可愛らしいくて
それに上品な雰囲気で賢そうだなぁといつも思っていましたから
lilyさんの >そのへんのガキとは違うのですね に大笑い。。
それからuransuzuさんの >「僕の理想の女性はこのぬいぐるみをくれたような人だ。」
にも大きく頷きました。確かに~。。ニコニコ
Commented by whitelacenonyo at 2015-07-24 15:43
kimanbaさま
はい、生徒たちは本当に感じよく素敵な女性ばかりです(キッパリ)
写真の王子はじめ、王女たちも、躾が行き届き私は将来を期待しています。

lilyさんもuransuzuさんもちょっとご覧になっただけでさすがに会社役員。
お目が高いです。
入社試験を経験しておられるだけあって、写真一枚で見抜いていますね。
あっ!僕の理想の云々は大きな誤解ですがネ・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-07-21 21:42 | クッキングサロンで | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧