金継ぎして大切に使う食器

今朝のこと朝食を食べていたら

毎朝使っているアンティークの銀のポットを磨かなきゃね。

気分転換にマッピン&ウェッブのポットに変えましょうか、、



c0177332_19574779.jpg


なんて話していたら、

夫が

「ロンドンで買ったポット、ヒビが入って

2度も金継ぎの修理に出したけれど

やっぱり漏れるのでその後、俺が直したんだけれど、

何を使ったと思う?」

「わからない、、」と私。

「ご飯粒を練ってをヒビに埋め込んで漆を塗って金継ぎしたんだよ」

「へえ~どうしてそんなこと知っているの?」

「うん、昔から飯粒は強力な糊代わりだと言っていたのを

思い出してやってみたら、漏れなくなっただろう。」



「そうね~これは40数年前ロンドンの

ハロッズで買ったんですものね。

ポットだけはヒビが入ってしまったけれど

カップ&ソーサー6客、シュガー&クリーマーも健在ですものね~」


c0177332_19575654.jpg


刻印を検索してみたらば、

HammersleyというメーカーのVictorian violetシリーズだった。

1900年初頭創業

bone chinaなので白が未だに美しい。

「陶磁器はいっそ割れてしまった方が修復しやすいんだ。

ヒビの方が難しいんだよ」と夫はいう。

ポットはかなり重症だったけれど

思い出のある物だから

これからも大切に使おう。





Commented by akicosmosA at 2016-01-11 02:16
素敵ですね!私も同じスミレの思い出深いティーセットを持っているのですがなんとポットに漏れが!
金継ぎをしたいと思っているのですが、難しくないのですか?
もうすぐこのティセットを使いたい菫の季節ですね。
Commented at 2016-01-11 02:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2016-01-11 09:15
素敵なセット、一足先にテーブルに春がきたようですね。
人生もご飯粒で繋ぎながら、私たち頑張ってきましたね。
やっと少し味が出る年頃ですものね。
Commented by 白雪姫 at 2016-01-11 12:22 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ!

ドッターーーーーーーン!

ああっっっ 憧れの金継ぎですわん。
でも 手持ちのものでちょうど金継ぎ
できるようなものがないのです。

やっこらせ、と。起き上がります。
え?「転倒して骨にヒビが入ったら
金継ぎしましょうか」ですって?
んまあ。冗談をおこき遊ばして。

銀色特命執事様は 金色特命執事様でも
あったのですね!米粒はエライ。
そうですね、
次回の転倒で白雪姫の骨にヒビ入ったら
金色特命執事様に金継ぎをお願いしまし
ょうかしら、米1升必要かも。

またお邪魔しますわん。
では ご機嫌よう。

しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by uransuzu at 2016-01-11 12:38
素敵だなぁ、ご夫婦で丁寧に大事に人生を歩いてこられたのですね。
ご主人様がご飯粒で金継されたこと、whiteさんは今朝初めて知ったのですか?
無口で誠実なご主人様ですねぇ。
我が主人なら、自慢気に100回は言いそう(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2016-01-11 21:11
akicosmosAさま
ハイ、こすもすさんも同じティーセットをお持ちなのはブログで存じ上げていましたよ。
ポットは重症なほどのヒビがはいっていましたけれど、処分するには思い出が多すぎて
金継ぎを業者にだしたのですが、、完璧に仕上げたのは素人の夫でした(苦笑)

春になると使いたくなるティーセットですよね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-01-11 21:17
鍵コメさま
未来のお嫁さんが鍵コメさんだったのですね〜〜
素敵!

H22、、これは洋食器に必ずついているいわゆる品番です。
洋食器は破損したら品番をメーカーやお店に注文できる仕組みなのですよ。
廃番になっていない限り、何年経っても補充できるのです。
和食器はセット売りの場合補充はできませんが、、西洋は合理的なシステムですよね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-01-11 21:21
shinn-lilyさま
あ、は、は lilyさんのユーモアのセンス!いいですね。
>人生もご飯粒で繋ぎながら、、、

そうですよ、今まで必死で頑張って生きてきたんですものね。
少しどころかいい味が、いっぱい出る年頃。
ゆえに人生を謳歌しましょうね。


Commented by whitelacenonyo at 2016-01-11 21:33
白雪姫さま
転んでも白雪姫さんはヒビが入るような転び方はなさらないでしょ。
運動神経抜群のはずですから。

大切な思い出深い器は金継ぎをして、いつまでも大切に使うのが昔からの日本人の良さ。
銀色特命執事から金色特命執事に格上げしてくださって、照れておりますよ。
金継ぎセットをいつの間にか東急ハンズで買ってきていたらしく、
古伊万里やこのポットなど思い出深い器を金継ぎしてくれるので助かります。
でもね、最近でこそ上手になったのですが始めの頃の金継ぎはえ〜〜というほど下手だったので
小さな親切おおきな迷惑、、だったのよ。



Commented by whitelacenonyo at 2016-01-11 21:41
uransuzuさま
ありがとうございます。嬉しいお褒めの言葉を。
以前から古伊万里の器が欠けたりしたら夫が金継ぎをしているのは知っていましたが、
その時にご飯粒を使っていた、、ということは昨日の朝、初めて知ったのです。

あまり喋らない夫ですから、時折、こういったことや
歴史などの話になると饒舌になってくれるます。
自慢げに100回言ってくれるご主人さまに憧れる、無い物ねだりのWhite です。
Commented by kanafr at 2016-01-12 07:02
可愛い菫の花で一気にテーブルの上に春がきたようですね。
ご飯粒で...というお話にビックリしました。
ご主人様、口数は少なくてもwhiteさんにとって大事な思い出のティーセットだとご存知だからこそ、色々お調べ部なって金継ぎの技術を極められたんですね。
それを今までおっしゃらなかったなんて、まさに「男は黙って..」の素敵な方ですね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-01-13 10:07
kanafrさま
このセットを使う時はやはり春になってからですね。

ご飯粒、これは強力な糊だそうです。
結婚生活も長くなると大切なのは価値観が同じだと思いますね。
私が大切にしているものは夫にとっても大切なものになる、、
きっとkanaさんご夫妻も同じでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-01-10 20:04 | お気に入り | Comments(12)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white