フレームの写真とスパイス類の移動で気分転換♩

季節の変わり目

c0177332_09280095.jpg


特に春と秋にはインテリアも変えたい・・・と思うけれど

せいぜい、ダイニングのフレームの中を変えて気分転換。


c0177332_09275166.jpg


エミール・ガレの庭を思い浮かべながら


c0177332_09274593.jpg


ポストカードをガレ一色にしてみましたら

あら、いいわぁ。


冷蔵庫の中


c0177332_09315858.jpg


スパイス類も移動させてみた。

これだけでなんとなくよい気分になったの。




Commented by Cecile at 2016-03-30 11:03 x
素敵に飾られましたね。フレームで普通のカードも大変身ですね。ヒントにさせていただきます。
スパイスは冷蔵庫保存が良いのでしょうか? 
Commented at 2016-03-30 11:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitelacenonyo at 2016-03-30 15:33
Cecileさま
本当はフレームの位置を少し変えたかったのですが、
釘を打つのが面倒になりそのままにしました。

スパイスはハーブ類に湿気の影響でしょうか、時々虫がいるのか粉々になることがありますので
冷蔵庫で保存することににしました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-03-30 15:40
鍵コメ様
4泊6日ではあっという間でしたでしょう。
それでもガレ展、オートクチュール展など楽しまれたようで、よかったですね。
私のブログでクッチーナ.ヒラタを思い出して行ってくださったなんて嬉しいです。
ヒラタの、マダムに私のことをおっしゃって下さればよかったのですが、、、

ね、銀座は様変わりでしたでしょ。
お洒落をして、のんびり銀座を楽しむ、、なんてもう夢なのかしら、、、
次回の日本を楽しまれる時もまたおしらせくださいませ。
ご主人様がお喜びになりそうな、和のテイストの銀座のお店も紹介させてくださいませ。

Commented by kanafr at 2016-03-31 08:05
春と秋にはインテリアを変える...ああ、私もそうしたいと思いながら、なかなかできません。
額の中を変えるのも、裏まで一緒に額装をしてしまっているのでできないんですよ。ならば新しく制作をって思うんですけどね、これがなかなか...。
whiteさんに刺激されて、私もやり始めようかなあって思いました。
冷蔵庫のスパイス、さすがお料理の先生ですね。
みんな同じメーカーの物なんでしょうか?ラベルが同じなのでそう思ったんですが...。
Commented by 大泡喰 at 2016-03-31 18:36 x
スパイス整列、いいですね!
専門家には敵いませんが拙者の冷暗室にも諸々並んでいます。
米を食べない人間に滅多にない事に最近カレーライスブームが舞い降りて、少し種類も増えました。
横着者で計量などしない目分量派ですが、それなりに納得の出来る結果が面白くて、太るカモ。

前の記事の「バベットの晩餐会」とても大好きで、以前録画しておいたのを忘れていましたが、
最近たまたまTVで再放映されたのを観てまた懐かしくなりました。
そうそう、町の雰囲気がよく似ているコペンハーゲン郊外の漁村の写真を掲載しました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-03-31 23:18
kanafrさま
大々的にインテリアを変えたいのですが、できません!先立つものと、体力が無くて。
で、フレームあたりで我慢です。

スパイス、仕事柄、取り揃えていますが、使うのは決まっていて残ってしまうものもあるのですよ。
同じメーカー(朝岡スパイス)です。種類も多くて瓶のデザインが好みなのですよ。
Commented by whitelacenonyo at 2016-03-31 23:26
大泡喰さま
今まではスパイスラックに乗せていましたが
冷蔵庫の棚に整列させましたら、使いやすいこと。
もっと早く気がつけば良かった、、と思っています。
私も我が家用は目分量ですが料理レッスンの時はそうはいきませんんので
計量しますけれど、、、

”バベットの晩餐会”やはり、お好きでしたか、、このような映画は大人がじっくり見る映画ですよね。
今日の大泡喰いさまのブログ、拝見致しました。
北欧の寒村、映画の大きな位置を占めていましたね、、
Commented by akicosmosA at 2016-04-02 09:59
フレームの飾り方がとても素敵だったことを覚えています。
今回も絵のセレクトがやはり素敵ですね。
なかなかセンスよい飾り付けができない私です。
下記記事の映画3本とも観ました。
バベットは何回観ても好きな映画のひとつです。
”ジュリーとジュリアも楽しくて・・。あの時代のファッションもキッチンに立つときも
パールをしてとてもおしゃれですし何よりメリルストリーブがちょっと太って感じだしてましたね。
大統領の料理人の女優さんもぴったりで私この方の作品結構観ていることに気づきました。
お料理する場面もわくわくしますし、それを並べて食べるシーンもそれを食べる人たちも
3本とも良かったですね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-04-02 22:24
akicosmosAさま
いつも褒めていただきありがとうございます。
フレームは目に止まれば買うのですが、高価なものはありません。
ただ色の統一を考えて買っていますが自慢できるものは何一つないのですよ。
映画は広い範囲のものを見ますがやはり女性が活躍するストーリーには
嬉しくなりますよね。
メリル・ストリープってどんな役を演じても上手い演技をしますよね〜〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-03-30 09:38 | 日々に思う | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧