大人の女性のための苺のマリネ

苺のマリネは

グランマニエでマリネをすると

微妙に大人の香りに変化するから嬉しくなる。


c0177332_09391894.jpg


時間どうりにマリネした輝くマリネ液は

大人の女性だけに似合うレッドとなる、、、

魯山人は器は料理のきもの・・・

と、いったという。

そのきものはスガハラガラスで大人の雰囲気を増幅させてみた。


c0177332_09392797.jpg


でもね、大人の女性といっても、

時には可愛さをエッセンスとして大切なの。

ゆるくホイップさせた生クリームの帽子をかぶせ

細いリボンはメープルシロップ、

新緑の葉がそよ風に乗って飛んできてリボンにとまりました。

ポエムのようなデザート。

先日のレッスンで作りました。




Commented by kanafr at 2016-04-28 05:05
こういう苺のデザート、嬉しいですね。
苺ってミントと凄く合いますよね。
シャンパンにもあうし...。
ああ、食べたくなってきました。
Commented by 白雪姫 at 2016-04-28 08:48 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーーン!

なんと世界一美味しい日本の苺を
これでもか、とマリネ ですって?
羨ましくて美味しそうで気絶して
しまいました。

えーと。
気絶から目を醒ますには
えーと マリネされた苺を
スプーンでお口にちゅるん
と滑らせて下さいまし。

えーと。
もう一口頂けたら 完全に
自分で起き上がれますので!

えへへ。
ご馳走様でした。

ではまた。ごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by marie_josephe at 2016-04-28 19:17
whiteさま、こんばんわ♪
先日、頂いたコメントにイチゴマリネをお作りになる...との
事でしたので、楽しみにしていました^ ^
なるほど、グランマニエをお使いになられたのですね♪
焼菓子はもちろん、スポンジケーキやパウンドケーキ、
シロップに少し足したりして、いろいろお使えて便利ですわね。
なんとなくお味は想像出来るのですが、きっと、美味しさは
想像を越えているでしょうね♪

器も素敵で、さすがにwhiteサロンですね * ^ ^ *
Commented by nana at 2016-04-29 08:42 x
まあ~ イチゴをマリネに・・・♪
イチゴの赤とふわふわクリームの白、
そっと、とまったグリーンミント
そして、メープルシロップの甘いリボン・・・
新緑の風に吹かれるモダンアートのような
淑女のデザートですね~♪
甘酸っぱい香りが漂ってきそうです。
Commented by whitelacenonyo at 2016-04-29 09:30
kanafrさま
イチゴは子供も大人も好きですよね。
サロンのメンバーのお子さんは1パック全部食べてしまう子供もいて
経済が持たない、、と嘆いていました。

シャンパンに合うのは映画プリティーウーマンで知りました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-04-29 09:35
白雪姫さま
あら、スプーンで一口、二口じゃ遠い NYからいらしゃったので申し訳ないので
残り、全部をお口に流し込んだら、多すぎて溢れ出し、
白雪姫さまの素敵なドレスが!ゴメンなさ〜〜い。真っ赤になっちゃたわ。
でもすぐマンハッタンのお店に行って買ってくださいね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-04-29 09:39
marie_josepheさま
ブランデーよりグランマニエでマリネすると
ソフトな出来上がりになるように思いました。

マムちゃまもお菓子作りはプロ級ですから色々お試しになっていますのね。
ブログ、楽しみにしています。

Commented by whitelacenonyo at 2016-04-29 09:44
nanaさま
>新緑の風に吹かれるモダンアートのような
 淑女のデザートですね~♪
わぁ〜〜私の文章力じゃこのような素敵な表現はできませんわ(汗)
サロンのメンバーたちも美味しい!!💌と喜んでくれました。
また作りたくなるデザートです。




Commented by Cecile at 2016-04-29 11:07 x
グランマニエのマリネード‼と感心していたら更にクリーム、メイプルシロップ、と仕上げのミント。
これはもう豪華絢爛オートクチュールドレスですね、素朴なイチゴも貴婦人に大変身、大喜びですね♪
Commented by whitelacenonyo at 2016-04-29 20:39
cecileさま
オートクチュールのデザート!わぁ!ありがとうございます。
三菱壱番館の美術館、オートクチュール展、二度も鑑賞しまして
感動を新たにしたところで
嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-04-27 09:48 | クッキングサロンで | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white