爽やかな5月のサロンレッスン


昨日のこと

川べりの窓から爽やかな風が入って

太陽が輝いていましたが湿度が低いので気持ちよい朝。

新緑も目にしみます。


c0177332_07070587.jpg


テーブルを整えて・・・調理台も野菜たちが準備万端待ち構え。


チキンと野菜のマリネは

パルミジアーノレッジャーノチーズをすりおろしながら

マリネ液に浸す時間を考える。


c0177332_07073230.jpg


しっとりふわふわのシフォンケーキは

私がつきっきりでメレンゲ対策?しなければ・・・

あれこれ頭の中の整理をする。


c0177332_07110720.jpg


オーブンの中で盛り上がって膨らんだシフォンケーキに歓声が上がる。

メンバー全員には

この4月から中学生になったお嬢さんがいます。

一緒にお菓子作りを楽しんでね~

そうすれば反抗期もこれで解消よ。



Commented by Cecile at 2016-05-13 10:27 x
うわぁ、カナダからも大歓声です♪ グリーンのシフォンケーキは抹茶? それともピスタチオ?
Whiteさんのテーブルは家庭でもしっかり復習できるのがよいですね。皆さんご家庭で2度美味しく楽しまれるから。そして食育も。食は本当に大切ですね。我家はいつも適当な盛り合わせインド料理で済ませているので大反省です。
Commented by shinn-lily at 2016-05-13 14:55
お料理も素敵ですが、テーブルのお花にも目を魅かれます。
カラーは挿すのは難しいと思っていましたが、うーん、なるほど、まさしく五月ですね♪
Commented by 白雪姫 at 2016-05-13 21:54 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーーーーーーン!

どうしても倒れてしまうのは
シフォンケーキの背の高さ!
自分で作ったことはありませ
ぬがふっくら大きく膨らませ
るのが難しいと聞き及んでお
りまする。

ああああああああああああああ!

倒れた時何かを下敷きにしてしま
った気がしたけど

シフォンケーキだったみたいで!
ぺしゃんこにしてしまいました。

きゃー。
恥ずかしいので 背中にケーキ貼り付けた
まま 退散いたしますわん。

ではまた。ごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-13 22:38
celileさま
遠くカナダからの歓声をありがとうございます。
抹茶のシフォンケーキです。次回はピスタチオのシフォンケーキを作ってみましょう。
良いヒントをいただき、ありがとうございます。
私のサロンはフランスの家庭料理とイタリア料理ですので、家族に喜ばれるのが
一番大切な事だと思っています。
今や、日本は食育を大切にする人が少なくなってきていますので事あるごとにそのような話をしています。

食は人を幸せにしますのでついに力が入ってしまいます。
インド料理!スパイスをふんだんに使って、、あ〜〜よだれが出てきました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-13 22:42
shinn-lilyさま
テーブルのお花はあの時に頂いた花束なのですよ〜
カラーも短く切ってガラスの器に活けました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-13 22:47
白雪姫さま
シフォンケーキは生徒たちも「ふくらみが足りません。普通のケーキになってしまいます、、」と
泣いています。
メレンゲが大切よ、、と厳しく?言っています。
やだぁ〜〜〜白雪姫さま、せっかく膨らんでふわふわシフォンケーキをお尻の下に敷いて
ペッチャンコになったじゃありませんかぁ〜〜
もう、そのまま、NYに持って帰ってプッチーちゃんに食べさせてくださいな。
Commented by kanafr at 2016-05-15 05:51
シフォンケーキ...大好きです。作れませんが...。
以前、ブログの記事にアップした事があるんですが、パリにシフォンケーキの専門店がありました。
美味しくって大好きだったんですが、残念な事につぶれてしまいました。
抹茶だけでなく、アールグレーのシフォンケーキもいいですよね。
いつか作れるようになりたいなあ...と思うだけで、未だに実行しておりませぬ。とほほ。
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-15 22:57
kanafrさま
パリにあったシフォンケーキの専門店。シフォンがうまく膨らまなくて潰れたのかしら、、
なんちゃって、ブラックユーモアでした。
アールグレーで紅茶のシフォンケーキも作ります。香りがいいですよね。
kanaさんはシフォンケーキはお作りにならなくても
フランス語に磨きをかけて本当に勉強家だと感心いたします。
 私なんてそういうことには努力できません。すぐ投げ出してしまいますわぁ〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-05-13 07:15 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white