銀座の老舗、西洋料理 南蛮銀圜亭

銀座並木通りのビルの一角に

西洋料理”南蛮 銀圓亭”は存在します。

目まぐるしく変化している銀座の

貴重な老舗です。


c0177332_09263360.jpg


7~8年ほど前

銀座通(つう)の姉に初めて連れて行ってもらった。

食べたものは忘れたが、とても美味しかったことは記憶にある。

一ヶ月ほど前

買い物帰りに一人で久しぶりに訪れた。


オープンキッチンの中には

清潔なコックコートも眩しい、渋いシェフは

ちょっと気むづかしそうだ。

客に媚びないのもいい。

男性3人と女性一人のスタッフたち、

大きな寸胴鍋をひたすら混ぜていたり動きに無駄がない。



ビールにかぼちゃの冷製スープ

オムライスを注文した。

スプーンですくい口に入れたスープ

かぼちゃの品質にこだわり、丁寧に濾し

滑らかさ、奥深さは

いかに手間をかけて調理したであろうことが感じられた。

媚びない態度は自信の表れでしょう。


オムライスの姿形には目を見張りました。

まるで芸術品のように美しいです。

トマトソースはルビー色。ビロードのようななめらかさと艶が

オムライスを一層引き立てている。

食事が終わって私は

八年間もご無沙汰していた、、ことを悔いたほど

それはそれは美味しいかった。

c0177332_09351281.jpg


先日は食通パワフルマダムと再度訪問。

オードブル3種は二人して顔を見合わせたほどの逸品でした。

月に一度は訪れたい南蛮 銀圜亭

正統派の西洋料理が今や、影を潜める時代


c0177332_09345938.jpg


そんじょそこらのフレンチが恐れをなすような料理を提供する

老舗の西洋料理南蛮銀圓亭を

応援をしたい、、と心から思ったのです。

もう1軒銀座が誇る老舗がある、、、

明日に続きます。





Commented by kanafr at 2016-08-09 06:44
小川軒で修業をなさった方なんですね。
小川軒は、代官山の時代しか知りませんが、新橋にあったんですね。
whiteさんをうならせた銀座の老舗の味、文章からも確かに丁寧に作られた味だと感じられました。
さらなる老舗は、一体どちらでしょう?
楽しみです。
Commented by whitelacenonyo at 2016-08-09 09:36
kanafrさま
名店小川軒、今も健在です。
新橋の今の小川軒は、レーズンウィッチを売っており、多分カフェがあったと思います。
東京のご年配の食通に支えられている代官山のレストラン。
京都の友人の希望でご案内したことがありいますが、何代目かのシェフも貫禄のある
人でした。
南蛮銀圜亭は個性のある料理です。盛り付けも押し付けがなくて西洋料理の懐かしさを味わえるのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-08-08 09:47 | 街の情景 | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧