南蛮銀圜亭のオードブルの一皿

南蛮銀圜亭でのオードブルの一皿は

鶏のささ身にオレンジの甘みと香りが美味しかったので

早速、あ~でもないこ~でもないと

作ってみたら、やっぱり何か足りない、、でも美味しい。


c0177332_09112805.jpg

生クリームを使うと多分、あの味に近づけるだろう。

生クリームが冷蔵庫になかったので

もう一度挑戦しよう。


レストランで食べたものがヒントになることも多いから

 盛り付けや味をじっくり観察する習性が身についた・・・



Commented by morimaman at 2016-08-15 21:43
本当にレストランやお料理やさんの美しく美味しいお料理は、とても勉強になります。
いただくときは、美味しいと感嘆しつつも、涼しい顔でお料理を進めていきますが。
内心は、あ〜でもないこ〜でもないと渦巻きながら、家に帰ったら、メモをとる。
楽しく再現を試みる。。。この過程を楽しんでいます。
美味しくって美しいことは、心を活性化させてくれますね。
whitelaceさんが、美味しいとおっしゃるこのいっぴんがとても気になります。
Commented by whitelacenonyo at 2016-08-16 09:28
morimamanさま
やはり、morimamanさんも同様ですね。
これは!!と思ったら全神経を集中させて、途端に料理研究家になります(笑)

再現はすぐに、、ですよね。忘れたら思い出すのが、無理な年齢になっていますから(苦笑)
良いレストランや料理屋には腕の良い職人がいますから、期待も多いわけです。
しかし、あくまでも家庭料理ですので小難しいものにはパス!って区分けしますけれど。
morimamanさんと同じ価値観がとてもうれしいわ〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-08-13 09:15 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧