冬の野菜、聖護院大根を見つけて、、

寒い日があったり、暖かい日があったり

体温調整の着るものに迷う日々。


野菜も秋から冬に移りつつあるのを目にした。

c0177332_20540369.jpg

聖護院大根です。

早速買いました。

c0177332_20542102.jpg

面取りをして下ゆでして

薄揚げは油抜きして

かつおの出汁と薄口醤油、日本酒、

少々の砂糖、味醂で煮た。

柚子の千切りを散らし、口に含むととろけて、

あ、ぁ冬が近づいている、、



Commented by shinn-lily at 2016-11-16 21:58
本日我が家にも聖護院が2つ・・・畑から掘ってくださいました。
蕪の葉は大根の葉よりも柔らかいので、茹でて細かく切ってサラダ油で炒め、白ごまを散らしました。ご飯がまたまたすすんでしまって・・・。
本体は、whiteさんのように油揚げで煮てみます。
くださった方は拍子切りにして、炒めお醤油をさっとかけまわし、七味を振っていただくのが好きだとおっしゃっていました。
冬のご馳走、これからどんどん出てきますね。
Commented by whitelacenonyo at 2016-11-16 22:47
shinn-lilyさま
ミャンマーの旅、私も名文で楽しんでいます。
掘りたてをいただくなんて羨ましいわ。みずみずしくて美味しいでしょうね。
葉は切られていて写真の短さなの。でも茹でて添えました。
私は白菜も薄揚げと一緒に煮たり、聖護院も薄揚げの香りが移って美味しいですよ。

こういった料理はホッとしますよね〜次回は拍子切りにして炒めてみましょう。
七味を振るのですね。ハイ。
Commented by kanafr at 2016-11-17 10:06
聖護院の大根は手に入りませんが、フランスに住み始めた頃は、スーパーやマルシェに並ぶのは、真っ黒の皮の堅い大根ばかりで、中華街に行かなければ日本のような白大根が手に入らなかったんですが、ここ数年パリのスーパーでも白大根が手に入るようになったので、私も油揚げとよく合わせて煮つけています。
でも、油揚げが切らした時は、日本食材屋に行くまで、豚肉と合わせ、味が染みた大根は、おっしゃる通り、口の中でとろけて、冬が来た喜びですね。
Commented by uransuzu at 2016-11-17 10:16
まだまだお野菜が高いですが、冬のお野菜が並び始めましたね。
霜が降りるようになったら、ぐっと美味しくなります。
私も、ことこと煮込むお料理が大好き、昨日はクズ野菜をいろいろ入れて、五目豆を作りました。
Commented by whitelacenonyo at 2016-11-17 22:49
kanafrさま
大根と油揚げ、よく合いますよね。
フランスも食材がいろいろ手に入るんですね〜
そう、そう、大根と豚肉も合いますよね。
冬はおいも類や大根、などほっこり煮たものが美味しく感じます。
これも歳のせいかしら?きっとそうですね!
Commented by whitelacenonyo at 2016-11-17 22:53
uransuzuさま
葉物類は高いですね〜
ほうれん草も冬は甘味が出て美味しいし、里芋も、、大根は別格に美味しくなりますよね。
五目豆美味しそう。
てぶくろさん、ご多忙ですのにコトコト煮る料理をお作りになるなんてすごいわぁ〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-11-16 20:56 | 食卓のつぶやき | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧