たまさか銀座も美味しいですよ〜

お互いに多忙ではあるけれど

食事をご一緒しなければ2016年は暮れませんという

都合の良い?コンセプトのもとパワフルマダムと

冷たい北風の吹く今日、

たまさか銀座へ。

2015年オープン以来訪れなければ、、と思いながら

ご無沙汰していた、、申し訳ない、、

c0177332_22325026.jpg

冷たく寒い銀座のお店の前で立っているのは

和服姿のスタッフ。

初めての私たちを待っていてくださったのです。

丸の内たまさかも美味しいお料理をだしますが

たまさか銀座も負けていません。

c0177332_22331284.jpg

それはそれは繊細で極上の料理が次々と、、、

氷見の鰤、北海道の甘い帆立貝

しめ鯖の美しい包丁目、

ははぁ~~ん格子目を入れると高級感が出るのですね~

カウンターで見ていると丁寧な仕事に感動します。

甘味は無花果のアイスクリームの上に温かい小豆

それを細長い最中に詰めていただきます。

丸の内のたまさかもお勧めですし、

たまさか銀座もお勧めです。

お腹もいっぱいになり隣国の旅行客の大群をかき分け?


c0177332_22370894.jpg

松屋銀座で”白洲正子ときもの”特別展を見て

紬の素敵さを堪能しました。



Commented by kanafr at 2016-12-29 08:20
↓のご自宅でのお料理に、もうよだれが...の状態でしたが、こちらもなんて美味しそうなんでしょうか!
食材の見事さ、扱い方、お皿とのバランス、味わいながら見て楽しむ芸術ですね。
Commented by uransuzu at 2016-12-29 08:49
あのたまさかさんが、銀座にもお店を出していたのですね!
これは一度行ってみなくては!
Commented by whitelacenonyo at 2016-12-29 22:41
kanafrさま
やはりプロの板前さんの和食はお刺身の切り口の美しいこと、
盛り付けも見とれるほど、、勉強になります。

その上、作っている時の真剣さにも胸に迫る集中力。
一流の仕事人は取り組み方が違います。勉強になります。
Commented by whitelacenonyo at 2016-12-29 22:44
uransuzuさま
丸の内も良いお店ですし、銀座も良い人材が集まり、腕を競い合って切磋琢磨しあっている
からこそ、美味しい料理が提供されるのだと思います。
ぜひ、行ってみてください。美味しかったですよ。
Commented by kanafr at 2016-12-31 10:52
いよいよ大晦日ですね。
↑の新しい記事のコメント欄を閉じていらっしゃるので、こちらでご挨拶させていただきます。
今年も素敵な記事をたくさん読ませていただき、有難うございました。
新しい年が、whiteさんにとって、より素晴らしい年になりますように、心からお祈り申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by whitelacenonyo at 2016-12-31 16:07
kanafrさま
12月になってから過ぎ去る日の早いこと、、、
わざわざ、今年最後のコメントをありがとうございます。

拙いブログにいつも優しく、楽しいコメントをいただきまして嬉しく思っていました。
新しい年もぜひ仲良くしてくださいませね。
どうぞよろしくお願いいたします。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2016-12-28 22:48 | お気に入り | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white