三井記念美術館で三井家のおひなさま展

日本橋の三井記念美術館では毎年

”三井家のおひなさま展”が

開催されている。


c0177332_20460548.jpg

今年は特別展示

”三井家の別荘城山荘の想い出”

同時開催されている。

今日楽しんできました。

三井家に嫁いできた夫人たちの

c0177332_20461462.jpg

嫁入り道具としてのお雛さまや雛道具を始め

三井家に生まれた女の子のために揃えられた

c0177332_20465022.jpg

お雛さまや雛道具が展示されている。

精巧な雛道具には

c0177332_20464236.jpg

当時の職人達の技と優れた日本文化が楽しめます。

c0177332_20463233.jpg


同時に三井財閥の栄華を彷彿とされる城山荘の写真なども

展示されており往時の財閥として社交場が偲ばれる。

城山荘は

c0177332_20472086.jpg

戦後解体されてしまったのはなんとももったいない建物である。

(写真はすべて買ったポストカードを撮影しました)



Commented by kanafr at 2017-03-13 02:37
こういうお道具って、その美しさ、素晴らしい職人技に感動しますよね。
お雛様のお顔も本当に品があります。
whiteさんが記事にしてくださったので、私も目の保養をさせていただきました。
有難うございました。
Commented by 白雪姫 at 2017-03-13 06:31 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーーーーン!

このお雛様とお道具の素晴らしさ❣️

創り上げるまでの気の遠くなるような
職人技、出来上がったものを毎年毎年
出して 飾って また丁寧にしまい直して

の長い繰り返しが 歴史なのですね。
三井家のおひぃさま方が遊ばれた遠い
昔が偲ばれますね。

そういえば綱町にある三井倶楽部で
妹が結婚式をあげたのが つい昨日の
事のように思い出されてしまいました。
姉である白雪姫は留袖で当時は長かった
髪を美容院に頼んだら新日本髪のように
してくれやがりました(あら失礼)結果、
父が白雪姫を知らない人と思い込んで
実に丁寧なよそよそしい挨拶したので
おお笑いとなりましたとさ🤣。

ではまた。ごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by whitelacenonyo at 2017-03-13 20:25
kanafrさま
今も昔もそれぞれの分野での日本の職人技は素晴らしいと思います。
雛道具の精密な技術と色彩の素晴らしさ、、ため息が出ました。
最近の市松人形も雛人形もモダンな顔になっていて違和感があります。
このような展覧会があると、あちこち足を運んでみたいと思いますが
つい近くだけで済ましてしまいます。。
Commented by whitelacenonyo at 2017-03-13 20:40
白雪姫さま
精密に作られた雛人形、雛道具、飾るのも、収納にも細心の注意がいることでしょう、、と
見せていただきながら保存している人たちや飾る人たちの労苦に思いを馳せました。

綱町の三井倶楽部は紹介がなければレストランの食事も、結婚披露宴もできない
決まりですよね。
2回レストラン、3回ファッションショウなどで利用しましたが
重厚な階段などに使っている木の磨かれた木の艶や高い天井、
都心とは思えない広いお庭にため息が出ました。
ア、ハ、ハ、、妹さんの結婚式で結い上げたのが新日本髪??????????
どこにおいてもどの場面でもバラエティーに彩られる白雪姫さま
そういう白雪姫さま、、、大好きよ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2017-03-09 20:59 | 文化芸術 | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white