Cooking Salon White Laceのレッスン風景

4月のサロンレッスンは

この時期おいしいグリーンアスパラガスを使います。

入会間もないメンバーには必ずレッスンするのが

グリーンアスパラガスの豚肉巻きパルミジアーノレッジャーノ風味

c0177332_22105691.jpg

太めのアスパラを探すのは難しい時があります、、が

見つけた時は嬉しい!

しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉は高島屋の今半が美味しいです。

丁寧に巻き終わったら

パルミジアーノレッジャーノチーズをすりおろして

肉にまぶしてソテーするとチーズの香りが

おいしさを一層際立たせます。

レモンの飾り切りや

c0177332_22323677.jpg

グレープフルーツをくし型にカットするテクニックも

絶望とまぁまぁ成功の声が入りみだれ、賑やかなこと

c0177332_22143451.jpg


大騒ぎのCooking Salon White Laceのレッスン風景です。



Commented by 白雪姫 at 2017-04-21 08:49 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。

ドッターーーーーーーーーーーーン!

何が羨ましいと云うて
豚肉の【しゃぶしゃぶ用薄切り肉】です。

白雪姫の住まいするNY村では ここまで
透き通る程に薄いのは入手出来ませぬ。

ううむ。
似たものといえば 生ハムでせうか。
でも生ハムって火を通してしまうと
あのねっとり感が失せて風味も変わって
しまいますね。

悩みつつ

ではまた。 ごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by uransuzu at 2017-04-21 10:28
>しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉は高島屋の今半
しっかりインプットしました。呪文のように寝言でいいそうです。
太いアスパラガスはありますので、あとはこれだけ調達すれば・・^^;
檸檬の飾り切りも楽しそうですね~♪

↓アマン、以前ランチにお重箱のようなものでいただきました。
海外の方からも喜ばれそうなスタイルですね。
Commented by whitelacenonyo at 2017-04-21 20:48
白雪姫さま
分厚いステーキ肉が溢れているアメリカ、、
薄切りのしゃぶしゃぶ用豚バラ肉はどんなに探そうともないのですね、、

日本はその点、贅沢な国でしょうか、、、
今半のお肉は牛肉も豚肉もやっぱりおいしい、、
White Laceのメンバーからも喜ばれています。
生ハムでは応用は無理かも、、、
多分パサつく、、でしょうね。
Commented by whitelacenonyo at 2017-04-21 20:52
uransuzuさま
呪文は大切です、、寝言でも行ってみてください。
東京出張で、ぜひ買って帰ってくださいませ。

アマン東京、マンダリンオリエンタル、、シャングリラホテル、、パレスホテル
王道、帝国ホテル、、それぞれ個性を競っていますよね、、
重箱スタイル?食べてみたい、、です。
Commented by kanafr at 2017-04-22 04:07
フランスにもしゃぶしゃぶ用の豚肉は、簡単には手に入りません。
韓国食品で、豚バラ肉の薄切りはあることはあるんですが、わざわざパリに行かないとダメですし、行ったとしても、いつもある訳ではないのが悲しい。
生徒さんが必ず通るのが、あのグレープフルーツのバスケットという高度なテクニックの壁ですね。皆様、頑張って!
Commented by Cecile at 2017-04-22 11:56 x
Ah,牛肉ではなく豚肉なのですね。メモメモ…あっ、カナダにも薄切り肉は無い 涙。
アジア系スーパーならあるかも、です。
Commented by whitelacenonyo at 2017-04-22 22:30
kanafrさま
コメントをくださる外国在住のみなさま、お肉の薄切りが手に入らない、、そうですね。
日本食品店薄切り肉を置くときっと売れるでしょうに、、、どうしてでしょうね。

レッスンではいろいろな飾り切りを勉強するのですが
部屋じゅうに悲鳴や歓声が響き渡り、賑やかなことです(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2017-04-22 22:34
Cecileさま
薄切りの牛肉でもいいのですが豚肉のしゃぶしゃぶ用を使っています。

やはり薄切り肉はないのですね、、、
その点日本はステーキ用あり、(一口ステーキまで)
煮込み用、、生姜焼き用や、、バラエティーに富んでいます。
これって幸せなことですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2017-04-20 22:18 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧