ガストロノミージョエル・ロブション・Part2

ジョエル・ロブションでの料理とデザート

あれこれ


オードブル、、、芸術的です!


c0177332_22281427.jpg


c0177332_06541523.jpg

夫のオードブル2品

インカの目覚めカルパッチョ仕立てフォアグラと白トリュフ

ラングステーヌトリュフのラビオリ


私 

たらば蟹とズワイ蟹のアボカドカネロニ仕立て

アーティヨークのフリットなめらかピュレ、ターメリック


*****


メイン(夫)


c0177332_06554486.jpg
私の
c0177332_06544087.jpg

c0177332_06572121.jpg

c0177332_07021779.jpg


ミニャルディーズではギブアップでした。

次回は皿数を減らしましょう、、と固く決心

やはり年齢を重ねると

ほどほどにね・・・

でも大満足でした。






Commented by mary_snowflake at 2017-11-18 08:25
whiteさん、おはようございます。
ジョエル ロブション、まさに別格なんですね!
目にも美しくクオリティの高さが 伝わってきます。
ずっーと見入ってしまいました。
華やかで 心地良い雰囲気の中のお祝い、なんて幸せな時間なんでしょう^ ^
素敵な週末をお過ごし下さい♡
Commented by whitelacenonyo at 2017-11-18 22:50
mary_snowflakeさま
ジョエル・ロブション、まさに別格のレストランだと思います。
知り合いがロブションに食材を納入しているので、聞いた話では、
常に最高の食材を求められ、業者も一番に良い食材を持って行き、
納入するそうです。
その上、その価格を値切られた事は一度もないそうです。

だから美味しい料理が提供されるのでしょう。
総マネージャーも長年勤務されており、他のスッタッフも顔ぶれが変わらず
安心していけるレストランです。だから私の一番好きなレストランなのですよ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2017-11-18 07:22 | レストラン | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white