カテゴリ:お菓子( 32 )

水森亜土ちゃんのイラストが可愛いチョコレート

昔はお菓子やケーキよりお酒類が好きだった。

でも最近は甘いものが欲しくなる。(お酒もほしいですけれどネ)

中でもチョコレートは好き。

c0177332_08532010.jpg

私がLineのスタンプに

水森亜土ちゃんの可愛いイラストを使っているのを知って

素敵なチョコレートをいただいた。

c0177332_08525878.jpg

食べるのが惜しいほど可愛いイラストのチョコレート。

味もよくて楽しいチョコレート。

コーヒータイムに楽しみました。

ありがとう!!

c0177332_08535530.jpg

アネモネって可愛いから春にはチェストに飾って愛でる。




by whitelacenonyo | 2017-02-28 08:56 | お菓子 | Comments(2)

明日はヴァレンタインデーですが関係なく美味しいショコラたち。

あれは1月のことショコラをいただきました。

ヴァレンタインのためというわけではなく、、

美味しいチョコレートですから、、って!

c0177332_10173062.jpg

メサージュ・ド・ローズ

繊細で麗しいバラの花ショコラが有名です。

買ってみようと思ったが

高価でしたのでパス、、していました。

c0177332_10173903.jpg


丁寧さが感じられ舌の上でとろける美味しさは

高価でも納得でしょう。

次の逸品は

c0177332_10175164.jpg

まぁ!日本人は素晴らしい!と思わせる

EN VEDETTEのショコラティエ森 大祐さんの

テリーヌショコラ

c0177332_10434963.jpg

マシュマロやナッツとともにごま油も

その中に埋め込んでいる。


懐かしく思い出す昔、昔のヴァレンタインデーのこと。

帰宅した夫のポケットから次々出てくるチョコレートの数々、

いえ、いえ、もてたわけではありません。

たまたま女性の多い職場にいた頃のことです。

誰よりも喜んだのは高校生の娘でした。


今や、ヴァレンタインデーの老妻からのプレゼントは

一緒に楽しむワイン・・・

まぁ、それもシンプルでいいかも、、ですね。




by whitelacenonyo | 2017-02-13 10:25 | お菓子 | Comments(6)

オーボンヴュータンのモンブラン

秋たけなわ、、、と言いたいけれど少し寒すぎませんかぁ~

栗が美味しい季節です。

栗ご飯や渋皮煮、モンブランを作ったのは数年前、

でもね、栗の硬い皮をむく元気が(意欲?)なくなっています。

世田谷区等々力に住んでいた頃

お気に入りのパティスリー

(その頃このようなネーミングはなかったわ・・)

ケーキ屋さん


c0177332_22081677.jpg


オーヴォンビュータン。

シックな店内ではお茶も飲めて美味しいケーキも食べられた。

でも嬉しいことに日本橋高島屋に出店がある!!

毎年秋にはモンブランを買うのですが

いつも売り切れです。

諦めて帰宅。

明日のレッスンのための買い物帰りに寄ってみました。

3個ありました!!


c0177332_22085610.jpg


2個買いました。

夫はスポーツジムに行くと出かけたので

一人でコーヒーを入れて

食べましら、あ~~美味しい。

深い味のモンブラン

オーボンヴュータン以外の

モンブランは買わない。




by whitelacenonyo | 2016-10-29 22:16 | お菓子 | Comments(10)

ユウマくんは可愛いパティシエ

White LaceのメンバーのM子さんのお子さんは

5歳のユウマ君。

ママがレッスンをしている間は弟と一緒にパパや、おばあちゃまと

良い子でお留守番をしている

立派な男の子です。


c0177332_22394210.jpg


彼が良い子でお留守番できるのは

ママがWhite Laceで習ってくる

デザートに特別の興味を持っているのだそうです。

シフォンケーキをレッスンしたママに

「作りたい!」

5歳の男の子がですよ。

賢いママはユウマ君と3回もシフォンケーキ作ったそうです。

c0177332_22425901.jpg

失敗したり良い出来栄えだったり

一喜一憂

卵の泡立てはユウマ君の担当です。


「ユウマ君は力のある男の子だからきっと上手に泡立てているのねすごいわ~」

と、先生が褒めていたと伝えてね


5歳にしてユウマ君はパティシエになる夢を持っているのでしょうか、、、




by whitelacenonyo | 2016-08-01 22:51 | お菓子 | Comments(2)

グレープフルーツのゼリーを再試作。

グレープフルーツのゼリー

再チャレンジです。


c0177332_21332086.jpg


ハーブティーの沸騰、グラニュー糖投入のタイミング

ゼラチンを溶かすタイミングなど、慎重に・・ね。

真剣に作っていると夫がキッチンに来て

何を一生懸命に作っているの?

「これこれしかじか、、」と説明。



「ふ~~ん、えらいねぇ。プロは失敗は許されないからね」


出来上がったプルンプルンのゼリー。

試験台の夫にどうかしら、、と差し出す。

「おっ!、これは美味しいよ」


ホッとした私です。

来月に完璧ゼリーを召し上がっていただき、レシピ改訂版を渡しますね~



by whitelacenonyo | 2016-06-17 21:40 | お菓子 | Comments(2)

極上のガトー・ショコラ

ちょっと忙しく過ごしていたら

まぁ〜無理がきかないお年頃となり

疲れ切って昨夜は9時にベッドに入り

グ、グ〜〜〜と眠ってしまい

今頃目が覚めて、、、

c0177332_02210291.jpg

さて、又

甘いお菓子がテーマです。

KEN’S CAFE TOKYO

特選ガトー・ショコラ

美味しいのでぜひ食べてと嬉しいプレゼントされました。

限定品だそう。

ショコラの香りと味が凝縮されて、濃厚である。

c0177332_02211150.jpg

全体の大きさは17cmX5cmで小ぶり。

薄めにカットしないと食べきれない。

口に含むと溶けていく感触が、極上の生チョコのよう。

c0177332_02212411.jpg

で、検索してみると

チョコレートにもwineのようにグランクリュがあるそうで

それを使って作っているとのこと

知らなかったわ。

世の中、知らないことがいっぱいあるのね。

冷やして、常温、温めてと

3種類の味が楽しめるそう。


濃いめのストレートコーヒーがとてもよく合う。



by whitelacenonyo | 2015-03-05 02:38 | お菓子 | Comments(4)

懐かしいべルグの4月のフィナシェ

ケーキ屋さんは星の数ほどあるけれど、

なかなか気に入った店を見つけることは難しいと常日頃思っている

c0177332_21420507.jpg

昔、昔、福岡の「16区というケーキ屋さんの

ダコワーズをいただき大ファンになった。

福岡から取り寄せるほどだった。

すると雑誌ミセスだったか家庭画報だったかに

16区の流れをくむパティシエが多摩プラーザに

「ベルグの4月」という店を開いたと掲載されたいた。

私は車を運転して「ベルグの4月」へ行った。

小さな店にはいつもお客があふれていた。

それもそのはず。

16区のダコワーズにも勝るとも劣らずの味。

それから何度通っただろうか、、

転居を重ね、車も手放し、ケーキよりもワインにうつつを抜かす

日々の私となった今。

ところが

White Lace通ってくださる生徒が

フラワーアレンジメント教室に多摩プラーザに通い、

ベルグの4月でケーキを買うとおっしゃるではありませんか!

買ってきましょうか、、と言ってくださりお願いした。

フィナンシェ。

c0177332_21484282.jpg

先日いただいたピエール・エルメの紅茶をお供に味わった。

写真を思いついた時はフィナンシェ、最後の1個。

慌てて写真を写したしだいです。

焦がしバターの香りがお口いっぱいに広がり幸せでした。



by whitelacenonyo | 2015-02-28 21:54 | お菓子 | Comments(6)

ゴージャスなマンゴームース完成♬

おみやげにいただいた大きなタイ産マンゴー

そのまま食べるのもいいけれど

デセールの試作をしよう!

c0177332_23000584.jpg

*****

ブレンダーでマンゴーピュレーを作り

さぁてプリンにするかムースにするか迷ったが

ムースに決定。


マンゴーの芳醇な香り、濃厚で贅沢なマンゴームースに仕上がった。

生のマンゴーと

ハーゲンダッツのマカデミアン・ナッツ

フレッシュミントをトッピング

ゴージャスなデセールが完成。


レシピも仕上げてさぁ、Cooking Salon White Laceに登場です

生徒の皆さん楽しみにしていてくださいね。





by whitelacenonyo | 2014-05-07 23:08 | お菓子 | Comments(8)

モンブランは秋の女王


生徒からモンブランを教えてください。・・と
リクエストがあった。
私がお菓子教室に通っていた頃はモンブランなんてなかった昔、昔のこと
c0177332_7232256.jpg

さて、教えるには試作をしなければならない。

世田谷の等々力に住んでいた頃、近くの尾山台に
シックなパティスリー、当時の呼び名はケーキ屋さん
AU BON VIEUX TEMPS(オウ・ボン・ヴュータン)へ
娘を車に乗せてよく買いに行ったものだ。
オウ・ボン・ヴュータンのモンブランはメレンゲがさくっと絶品だった。
c0177332_7234719.jpg


再現するため絶品のモンブランを買って味を確かめる。
(日本橋高島屋だけに出店している)
やっぱりおいしい。↓試作をパクッ
c0177332_7253021.jpg

舌にしっかり味を覚えさせ
メレンゲ作りはオーブンで焼く時間は1時間半かかる(フウ、フウ)
マロンクリームを絞り出すのが意外と難しく試作を重ね
試験台の夫、だんだんおいしくなってくるね、、
c0177332_7255994.jpg

晴れて完成したモンブラン。
三クラスのレッスンで教えることが出来た。
c0177332_7474384.jpg

レッスン開始時、「今日はモンブランを作ります。」
「きゃぁ〜うれしい!!」大喜びされ、
幸せな気分の私でした。
by whitelacenonyo | 2013-10-22 07:42 | お菓子 | Comments(14)

サロン・デュ・ショコラ・2012。伊勢丹


このところ、底冷えという形容が当てはまる毎日です。
伊勢丹で2012年サロン・デュ・ショコラが開催されています。
c0177332_23152255.jpg

今年も今日、行きました。
c0177332_2303791.jpg

これらを買ってみました。
JEAN-CHARLES ROCHOUSの
c0177332_2321757.jpg

ショコラを花のようにカットするこのグッズは欲しかった!!
(これ、なんて言うのでしょう)
レフィルはもう品切れのためパリへ行ったとき買うつもり、
c0177332_23285991.jpg

「パリで会いましょうと・・」ご本人が地図を書いてくれました。
プラリュリン・・・甘〜〜い
c0177332_23361866.jpg

UN DIHMANCHEの
ローズマリーをホワイトショコラで包み込んだスパイシーな味と香りは
初めての味のショコラ
(グリンピースのようですが・・)
c0177332_233231.jpg

c0177332_234164.jpg

これはボンボンショコラと異なり、大人感覚です。
生徒の皆さぁ〜〜ん、レッスンの時に食べましょう!!

それにしても,今年のサロン・デュ・ショコラ。すごい人、人・・でした。
by whitelacenonyo | 2012-01-26 23:35 | お菓子 | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white