カテゴリ:思い・・・( 48 )

プロ意識を・・・

「娘が料理教室をしているんだけれど

今一つ迷っているようなの、、」

会うのは月日があっという間に過ぎるので

10年以上会っていなかった友人の話題でした。

二人いるお嬢さんとは、娘と同世代で遊んだ仲。

全く知らないわけでもなく

「私の長年の経験とアドバイスをお話してもいいわよ」

**

10年以上ぶりに会ったM果ちゃんは

明るさと元気さは昔と同じ。

c0177332_09553763.jpg

注文したお茶も飲まないで

ノートを開いて熱心に

私の一言一言をメモを取り質問攻めにする、、

渡した資料も食い入るように目を通す。

と、言うことは熱意の現れですね。

私も本気を出しました。


伝えた最初の言葉は

「プロ意識を持つこと」

たとえレッスン料を1000円でもいただいたら

プロですよ。

家庭の暇な奥様がちょっと料理ができるから

自宅で料理教室でもやろうか、、なんて

考えているのならやめたほうがいい。

c0177332_09545241.jpg

教えることは自分があらゆる勉強することです。

その上、労力を惜しまない、、など

私の経験と実戦をお話しした2時間でした。

夕刻、友人から電話があり、

「明るい笑顔でイキイキと帰ってきたわ」

少しはお役に立てたようね。




by whitelacenonyo | 2017-03-29 10:05 | 思い・・・ | Comments(10)

目標としたい老婦人


「ミモザの花が庭に美しく咲き誇り始めましたので愛でにいらっしゃいませんか

母も楽しみに待っております」


嬉しいお誘いを受けて電車に揺られて伺いました。

お庭の満開のミモザが迎えてくれました。

c0177332_22524597.jpg

ミモザを愛でることはもちろん楽しみでしたが

私はその方のお母様にお会いできることを

実は心から願っていたのです。

昨年90歳のお誕生日祝いをお好きな箱根で迎えられた

お母さまはニコニコと出迎えてくださいました。


若草色のセーターに緑色のペンダントが胸元で揺れていました。

ふんわりと手入れされたヘアースタイル、

薄化粧が品の良さを際立たせています。

指には控えめなベージュ色のマニュキュアを施されています。

銀座の思い出を優しい声でお話しになり

もっともっとお話をしていたいと思いました。

私も90歳まで生きられたならば、かくありたい、、

心底、思いました。

目標としたい老婦人は

shinnlilyさんのお母様です。



by whitelacenonyo | 2017-02-23 23:05 | 思い・・・ | Comments(8)

休日のパパとベビーカー・・



涼しい一日。

お天気も良くて窓を開け放し冷房もなし、、って

嬉しい!

お昼寝から起きて

コーヒーを飲んで

ダイニングの窓から空を眺める、、、


c0177332_16212816.jpg

あら?窓の下の遊歩道には微笑ましい光景が、、、

ベビーカーとパパ。


c0177332_16214071.jpg


娘が可愛くて、可愛くて、話しかけたりベビーカーを押したり引いたり、


c0177332_16215137.jpg

抱っこして川の流れを見せたり

お膝に乗せて話しかけたり、、、



c0177332_16220529.jpg


White Laceのメンバーが料理レッスンに取り組んでいる最中の

イクメン・パパの姿でしょう。

パチリパチリとシャッターを押した、、、幸せな光景です。



by whitelacenonyo | 2016-08-11 16:27 | 思い・・・ | Comments(2)

誕生日プレゼントはお箸とカード


私からの夫への誕生日プレゼントは

お箸とカード。


c0177332_15044513.jpg


夫、なぜかお箸を噛んでしまうので

このクリストフルのお箸も3膳目。

一番最初のは噛んだ後、ナイフで削り、短くなって持ちにくいらしい、、、

2本目、、、も同じく!


c0177332_15050482.jpg


その後は高いお箸はもったいないと普通のを見つけて買ったけれど

塗りがはげたり、みすぼらしい、、、

誕生日プレゼントは私の分も調達。

「噛んだら次は割り箸にするわね、、」

苦笑いしていましたわ。


カードは伊勢丹で見つけました。



by whitelacenonyo | 2016-06-11 15:09 | 思い・・・ | Comments(8)

ジョエル・ロブションで夫の誕生日を祝う

今日は夫の誕生日です。

元気で誕生日を迎えられることが何よりも幸せだと

しみじみ思います。

普段のレストラン選びにあまりうるさく言わない夫ですが


c0177332_23010229.jpg


誕生日にはガストロノミ・ジョエル・ロブションを希望します。


山地総支配人のお話では

今年から少し変化をつけました。



c0177332_22575996.jpg


デザートとミニャルディーズの二種をワゴンサービスにし、

サマーガーデンをイメージしたワゴンです。

存分にお楽しみください。

わぁ!!ますます期待が膨らみます。



メニュー選びは時間をかけて、、

ワインも選びにもあれこれ迷う夫と私。

アミューズブーシュは二種!


c0177332_22571119.jpg


ゆで卵の卵黄を抜き、その中にキャビアを詰めています

抜いた黄身は生クリームと共にトッピングしました。

ぜひ半分に割ってくださいと言われ、わぁ!!



c0177332_22574644.jpg


キャビアがびっしり詰まっています。

ソースはバジルのグリーン

周りは花畑のようなデコレーション。



c0177332_22572007.jpg


温かいパリパリゴーフルにエビやなんとか?のすり身を挟んだ

2皿目のアミューズ



スタートから驚き、次の料理にますます期待が膨らみます。

前菜はアーティチョークと

鯵のカルパッチョ

メインは


c0177332_22573107.jpg


魚料理は鱈 肉料理は子羊

チーズも好きなだけ選んで

堪能する。


c0177332_23165007.jpg


いよいよデザートその前にレストランからのバースデプレゼント


c0177332_23190614.jpg


照れながらも嬉しそうな夫。




by whitelacenonyo | 2016-06-10 23:31 | 思い・・・

お国訛りは懐かしきかな・・・

朝食後、夫が読売新聞の編集手帳を読み聞かせてくれる日課は

定着している。

ある日の記事には感極まって涙を流す日もある。


今朝はこの記事


c0177332_22005240.jpg

あまりの面白さに

飲んでいた紅茶を吹き出してしまった。


読み終わった夫に向かって、私は石川啄木の一句を献上。

「ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく」



by whitelacenonyo | 2016-05-03 22:08 | 思い・・・ | Comments(0)

やっぱり嬉しい誕生日

11月19日

誕生日なんですよ。私の。


”なんですよ”って書くと

誕生日がイヤなの?って疑問をお持ちの人もいるかしら、、、


早々と素敵でお洒落なプレゼントもいただきました。

c0177332_09400913.jpg


決してイヤではないのです。

何より健康で迎えられたことが嬉しいです。003.gif



c0177332_09403333.jpg


”なんですよ”の理由は

一年が超スピードで巡ってくるから。


でも、やっぱり嬉しい誕生日。

朝一にお祝いLINE、

マメな男友達からもメッセージが届きました。


*********

夫からのダイアモンドの約束が未だに実行されません。

「あなた、ダイアモンドはどうなっているの?」

「そうだ、電話してみよう!!」

ですって。



by whitelacenonyo | 2015-11-19 09:54 | 思い・・・ | Comments(24)

頑張れ、Paris


これまでに私は、何度Parisを訪れただろうか、、、



初めてのParisは1969年のハネムーンだった。

このときカルチャーショック(その当時この言葉はなかった)を

受けたParisでした。

こんな世界があるんだ!!!!

c0177332_22342132.jpg

街は石造りの建物の色がベージュで統一され

見上げた先には黒い鉄が模様を作る

窓やバルコニーは洗練されている


c0177332_22344907.jpg

シャンゼリゼのカフェでは

外にテーブルと椅子が並び

老若男女が小さなカップでコーヒーを飲みながら

(当時はエクスプレスという言葉さえ知らなかった私。)

楽しそうな笑い声が聞こえて来る。


c0177332_22353185.jpg

凱旋門の大きさに圧倒され、

ナポレオンってすごいなぁ~~と夫が、ため息ついた。


c0177332_22360244.jpg


その時からパリという街に魅了され

どの国の街より一番多く訪れたパリです。

しかし、、、

パリが同時テロで多くの人たちが犠牲となった、、、



かるぺ・でぃえむというブログ名でパリに住む

kanaさんが綴るここ数日のパリの様子は

街は静まり

理屈とおしゃべりと時々皮肉をいうことが好きな

パリジャン、パリジェンヌたちから

笑顔が消えているという。


私を含め、多くの旅人を魅了してやまないParisが

やり場のない悲しみと憤りとに陥っている。

しかし、しかし、

フランス、Parisというところは

あのフランス革命の力があったでしょう。

悲しい2015年11月13日から立ち直って


c0177332_22383763.jpg


リュクサンブール公園で楽しい休日を過ごせるように

また訪れたいと願っている私を

素敵な街並みと笑顔で待っていてね。


頑張って!Parisの人たち。

(写真は全て私のParis旅行から)






by whitelacenonyo | 2015-11-17 22:47 | 思い・・・ | Comments(2)

失われた尊い命に心から誓おう。

パリで起こったテロによって

失われた多くの尊い命。

c0177332_21571394.jpg


各国が哀悼の意を表している。

スカイツリーも。

フランス国旗の色で

冥福を祈っている。


宇宙から見る地球は

水色をしている美しい球体だそうだ。

美しい地球のどこかで繰り返される戦争。

人類は戦争をなくさない限り真の幸せは望めない。

戦争やテロによって

命を落とした多くの人たちのために

ご冥福を心から祈り

そして

今、誓おう。

戦争をしない、テロをしない

と。




by whitelacenonyo | 2015-11-15 22:04 | 思い・・・

ペルー組のクラス会はあざみ野で。

青空のなか、眩しいほどの光が降り注いだ昨日のこと、

c0177332_21294113.jpg

電車に揺られて40分。郊外にある、私お気に入りの

割烹 SEKIDOで

Cooking Salon White Laceの

財産とも言えるペルー組のメンバーは

1年半ぶりに集合しました。

c0177332_21295245.jpg

タイミングよく出てくる

季節の繊細な和食とワインを楽しむ私たちは

サロンでの試食タイムを彷彿とさせる情景でありました。

c0177332_21300089.jpg

席を移したのは、昔からあったであろうレトロな喫茶店

変わらぬ生き生きとした生活と世相を

尽きることなく楽しく話していたら

気がつくと5時間半も経っていました。

あのね、

わたしたち世代が5人も集まるとありがちな

病気の話題、孫の話題で盛り上がりがち。

そういった話題はいっさい出ません(素敵なことです)


話し声と笑い声もつい大きくなりがちですけれど

節度をわきまえ、周囲に迷惑をかけないよう

配慮をしているところに

生き方の矜恃と人生の豊かさを感じました。

ペルー組。

やはりCooking Salon White Laceの財産です。


写真はメンバーのお一人が写して送ってくださいました。




by whitelacenonyo | 2015-04-29 21:40 | 思い・・・ | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧