カテゴリ:旅( 5 )

エクシブ初島クラブの珍道中


笑って,笑って旅の最後の最後まで大笑いの
熱海沖に浮かぶエクシブ初島クラブの珍道中。
旅人はパワフルマダムとwhite夫婦の3人。
c0177332_1155789.jpg

タクシー、電車から、女二人は止まらないおしゃべりからスタート。

熱海でおそばをゆっくり味わう。「きゃぁ〜!船の出発まで13分もない!」
タクシーに港まで「飛ばして飛ばしてぇ〜」と頼み込む。
「あの船は以前お客さんがあと1分で到着するからと電話したけれど、だめでしたねぇ。
ま、がんばってみます。
切符を買う係、タラップに足をかける係に別れてみたらどうでしょう。」と
アイデアを提供してくれる。親切でお人好しの運転手さん001.gif
・・・やたら、熱海の道路には信号が多い(急ぐときほど赤信号に引っかかる)
太っ腹な運転手様(もうここでは神様のような存在だ)
信号無視をまでしてスピードアップ。
「きゃぁ〜大丈夫?」005.gif

港、到着と同時に飛びだすタラップ足掛け係に決定したパワフルマダムと夫。
c0177332_11261663.jpg

50円のおつりを神様と崇めた運転手さんから手を出して受け取るまぬけな私008.gif

切符を買う役の慌てた私
、買った切符をばらまいてしまい、見かねた人が拾ってくれる040.gif

憮然とした船員の側でパワフルマダムと夫
船のタラップに片足をかけて出発を遅らせる悪役を見事に演じる。
出発を1分50秒も遅らせてしまった。004.gif
ちなみにこの船は最終の船じゃありません。昼間の便
(次の便にすればいいのにねぇ〜)

さてさて楽しく優雅な初島クラブ滞在は
c0177332_11185675.jpg

雨男の夫対、二人の晴れ女の勝負
人一倍パワフルな二人の年増女に軍パイ058.gif058.gif
青空と眩しい太陽。
広がる海浮かぶ船「ハワイのホテルのようだね」と夫の言葉どおり南国気分。
c0177332_11221548.jpg

珍道中はこれでは終わらない。とどめは
東京駅からのタクシーの中、
c0177332_11214473.jpg

パワフルマダム指差す先に前のタクシー後部座席
「禿頭に東京って剃り込んでいると思ったら字が映っている!!」
「わぁ〜〜ホントだっ、動くたびに字がずれる、、041.gif
リアーウィンドウに書かれた東京無線の文字。
太陽がちょうどいい具合に当たっているのね。
運転手さん、もっと近づいてみて、、パチリ。」
何とも旅の最後まで爆笑。
おかげで今朝はお腹の筋肉が痛い。
by whitelacenonyo | 2013-05-24 11:37 | | Comments(12)

心地よく旅する術


旅支度をしている私に夫が
「持って行くと役に立つよ」と
相撲の番付表(場所の度に両国国技館へ買いに行っている)と
浮世絵の数枚(本の付録についていた数枚)とを差し出した。
「例えばおみやげ,チップとして、、喜ばれると思うから...」
c0177332_2227771.jpg

c0177332_2240571.jpg

全くその通りだった。
アパルトマンのコンシェルジュには、ハグされて喜ばれた。
何度も通った、オデオンにあるワインショップのムッシュゥと親しくなり
アパルトマンで飲むワインをいつも親切にセレクトしてしてくれたので
お礼にプレゼントするとフレームに入れてインテリアとしてたのしむという。
c0177332_2240113.jpg

嬉しかったからと後日シャブリをプレゼントされた。

ホテルの気難しそうなフロントマン、プレゼントしたとたん、
「マダム何か用はないかとニコニコ顔エレベーターのボタンを押してくれたり
c0177332_22353740.jpg

ポットに熱いお湯を入れてトレーに乗せ,ジャムとエスプレッソを部屋に届けてくれた
逆さに見たりするから裏に↑をつけてあげたらアートだと大喜び。
ジェネラルマネージャーは浮世絵を早速フレームに入れて飾っていた。

ブログUPに貢献してくれたルーブル地下のAppleストアー唯一日本語を話すスタッフG君
c0177332_2242535.jpg

(チップのお金は禁じられているからと辞退された)番付表をプレゼントした。
ヨーロッパのチップシステム、お金だけではないのですねぇ〜
夫曰く、「チップで心地よい旅が出来るんだよ」
by whitelacenonyo | 2012-08-20 22:50 | | Comments(21)

国際空港の危機管理と検疫


バターを没収された記事をUPしたあと(化粧水も)、夫からも
「それは検疫ではなく、危機管理の問題だよ、、、」とはいわれていましたが、
”とおりすがり”さんから、ご親切なコメントをいただき、私の筆足らず?で
勘違いをされている方がいらしたら,申し訳ないと思い再び、、、です。
(チェックインしたスーツケースに入れていたフロマージュ)
c0177332_21475883.jpg


シャルル・ドゴール空港での手荷物検査が厳しいのは
€危機、中東の政治問題、ロンドンオリンピック、バカンス突入...など
数々のテロを含む要素が全て含まれていたから,通常よりも厳しかったのでしょう。

とおりすがりさんがおっしゃるようにバターは液体と見なす
(確かに溶ければ液体になりますから)
...で手荷物検査の厳しさがあってこそ
安心して機上の人として旅が出来るのでしょう、、、ね。
手荷物検査の厳しさに文句を言う筋合いはありませんでした、、、

検疫は入国時の自己申告でした。
国によってそれぞれ規定があるようです。
何度も外国旅行をしていながら、知らなかったり,忘れていたり、、、
緊張感にかけていたこと,大いに反省です。
とおりすがりさん、ありがとうございました。
by whitelacenonyo | 2012-07-23 21:57 | | Comments(4)

これも旅のお供に♬


3年前とくらべて
c0177332_2224467.jpg

地図は老眼鏡(最近はシニアグラスと言うらしい・・)をかけても見づらい(涙)

そうだミニルーペを買おう!!017.gif
c0177332_2225557.jpg

・・・で100円ショップ見つけた!!
直径5cmだからバッグにしのばせて。
でもね、無味乾燥なので手持ちのシールをペタペタ,ペタペタ貼ったら
ほうら、おしゃれになったわ。フ、フ、フ、、
by whitelacenonyo | 2012-05-25 22:29 | | Comments(20)

再び茅ヶ崎の開高 健邸へ・・・は?


昨日(21日)は北風が強くまだまだ寒い東京でしたが
私は東海道線に乗って一路湘南地方へ。
日差しは春を感じさせてくれる「晴れ女二人の茅ヶ崎を巡る一日」
晴れ女お一人はいつもほんわか、夢いっぱいのブログを綴る
「ゆうゆう時間」のこすもすさん

私がこの時茅ヶ崎の開高 健邸をもう一度訪れたい・・と記しましたところ、
ご一緒してくださる!!とご親切に言ってくださったので
図々しい私は「お願いしまぁ〜〜す」

・・・で先ずはお腹をいっぱいにしなければとお勧めのフレンチを。
ヒラメのポアレに添えられたバジルソースと帆立貝のムースがおいしかったわ。
ヴィネグレットソースのサラダがおいしいと他の料理もおいしいと
確信する私です。
・・・でいよいよ開高 健邸(資料館)へGO!!
c0177332_20483189.jpg

ところが????休館日;;;;007.gif
よくよく見ると開館日は金、土、日のみ、
ポジティブ人間を誇る?二人,こんなことではめげません。
「また、来ましょ。」
これだけでは終わらせないこすもすさん
次なる場所は昭和の日本映画界が誇る
名監督小津安二郎が籠って脚本を書いたという
c0177332_20545795.jpg

「旅館茅ヶ崎館」へ車を走らせます。
この旅館がすごい!!のです。
大正時代に建てられた日本建築の粋を
あちこちに散りばめた部屋やお風呂場を保持されているのです。
c0177332_20554699.jpg


こすもすさん、さすがに湘南の顔効きです。
女将さんが自ら丁寧な解説つきでご案内くださいます。
名作「東京物語」「秋刀魚の味」「晩春」等々に出演した原節子、田中絹代 笠智衆など
小津組の人たちが集って小津監督の大好きなすき焼きを部屋で食べた為
油焼けした天井ですよと指差す女将さん。
c0177332_2112368.jpg


 NHKのBSで放送される小津監督の映画は
古き良き時代の父と娘、息子と老いた親の我慢強さや心の動き・・・
c0177332_2131799.jpg

あの時代の美しい日本語の言葉遣いなど、日本全体が決して裕福ではなかったけれど
心は豊かだった感動が蘇った時間でした。

春近き弥生3月
富士山は気高い姿を見せ、湘南の海は春の日差しにキラキラ輝き
女二人楽しい話題で笑い,感動し、ケーキとエスプレッソが心に溶けていった
至福の時間でした。
こすもすさん、ありがとうございました。
by whitelacenonyo | 2012-03-22 21:15 | | Comments(16)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white