カテゴリ:築地市場( 2 )

築地場内市場の飯田水産とマグロの内藤

ブログ仲間でいつもコメントを下さる

”かるぺ・でぃえむ”のkanaさんから

『築地市場へ行くのは早朝でなければ新鮮なものは手に入らないのでしょうか、、』

と、コメントをいただきました。

全くその通りです。少し出遅れると

新鮮な魚介類は手に入りません。

c0177332_09581529.jpg

その上、馴染みの店とお互いの信頼関係を築くことです。

度々私のブログに登場する

飯田水産

飯田社長自ら店まで連れて行ってくださって紹介された

『マグロの内藤』

c0177332_09582344.jpg

マグロを全てサクと刺身にして売っています。

これは築地でも珍しい売り方です。


しかし、、、

マグロの内藤という店は場内でもあちこちにありますが

ここ、「マグロの内藤」は別格のマグロが

目を見張るうっとりするような

美しいマグロが整然と店頭に並んでいます。

私はトロと中トロ赤身が少しずつ入っているものを買って、

それぞれの味を楽しみます。

口に含むとマグロの良い香りとともにとろけます。

***

築地場内市場のことを少しお話ししましょう。

早朝、プロの料理人や小売の魚屋さんが買い付けに行きます。

その人たちは気に入ったものを

手で直に選り分けて買うため、良いものは残っていないこともある。

つまり残り物だったりするのです。

残り少ないものは私は買いたくないので

馴染みの店では「新しいのあるかしら?」と言うと奥から

「今朝競り落としたものがあるよ」と言って出してくれます。

飯田水産では

三枚おろしにした刺身用の鯛や平目があるにも関わらず

こちらが新しいから、、とわざわざ一尾を三枚におろしてくれます。

”海老の亀福”ではピンピンはねる海老を選り分けて入れてくれ、

必ずおまけを数匹入れてくれています。









by whitelacenonyo | 2017-01-31 10:08 | 築地市場 | Comments(8)

築地市場にチーズ屋さんがあった!

冷蔵庫&冷凍庫の食材が乏しくなり

早朝、いろいろ問題山積の築地場内市場へGO!

c0177332_21355668.jpg

まずは新豆の丹波黒豆、飯田水産でしめ鯖用のゴマサバを選んでもらった。


c0177332_21371089.jpg

亀福ではピンピンはねる車海老

樋徳では宮城の牡蠣

明太子に紅鮭、シラスにチリメンジャコ

シジミ貝に大粒帆立貝、、で他の何だったかしら、、、

飯田水産夫人から教わった場外のチーズ屋さんへ。

築地にチーズ屋さんがあった!のです。

コトブキフーズインターナショナル

c0177332_21372020.jpg

チーズの試食はParisのチーズ屋さんのように厚切りにカットしてくれます。

トリュフ入りや熟成満点のマダム、、なんとか、、

ゴルゴンゾーラ・マスカルポーネ

農家製ゴーダドゥメ6ケ月

大好きなブリア・サバランなどを調達。

このチーズ屋は銀座松屋の地下に堂々と店を構えています。

でもね、築地で買うとお得感がありますよ。



by whitelacenonyo | 2016-12-20 21:46 | 築地市場 | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧