カテゴリ:アンティーク 骨董( 11 )

麗しの・・・アンティークのガラスピック


「私が持っているよりwhiteさんなら有効活用してくださるから、、」

アンティークの繊細なガラスのピックセット2種類が届きました。


c0177332_15483337.jpg


開けた途端、悲鳴をあげてしまいましたわ。

繊細なガラスの鳥たちはエレガントで気品さえある。

c0177332_15494856.jpg


c0177332_15542022.jpg

キノコのピックは傘の模様がなんとも愛らしい。


c0177332_15492556.jpg

c0177332_15525822.jpg

c0177332_15512209.jpg

丁寧に心を込めて作ったであろう、いにしえのガラス職人の心意気に敬意を表し


c0177332_15481109.jpg


当分は飾って

矯めつ眇めつ楽しみましょう。



by whitelacenonyo | 2016-08-18 16:01 | アンティーク 骨董 | Comments(8)

古美術品と骨董品は、、、

さて、先日の続きです。


その客は、隣国の旅行者(ここでも遭遇、、)

135万円の品を100万円にしろと言っている。

スタッフが店主に報告。

店主「ダメだ。」

客「じゃぁ、いくらだ。」

店主「125万円なら」

「クレジットカードで払う」

店主「(きっぱり)現金だけです。」

隣国客、すごすごと帰って行った。

何を買いたいのか私達は奥のソファーに座っていたから解らない。

店主曰く、「こういう客が多いのですよ」

店主と夫の会話は隣国の○安門事件に及んでいた。


次の店では

お姫様の嫁入り道具の

精巧な金蒔絵の硯箱や鏡台

花見重や手箱などが眩しく飾られている。


ほとんどのものに

「お手を触れないでください」の表示がある。

店主曰く

使われていたものが骨董品と言います。

c0177332_06275293.jpg
(我が家の日常使いの和食器)

使われていないものが古美術品というそうです。

「古美術品は眺めて楽しむ、骨董品は使って楽しむもの

私は美術商です。」

店内に立てかけている鑑札を指差して彼は胸を張る。


古美術品と骨董品の違いを私は(夫も)知らなかった。

古いものを全て骨董品だと思っていたのです。

このような店では写真を写させて、、とは言えません。

「いろいろ勉強になりました」「又いらしてくだい」と言われ

礼を言って店を出ました。





by whitelacenonyo | 2016-04-19 09:15 | アンティーク 骨董 | Comments(4)

ローゼンタール社と ロイヤルドルトン社

キンキラキンの眩いばかりのカップ&ソーサー


c0177332_10342331.jpg


引っ越しの時日通の屈強な男性が

手で運んだの、、と

ブログアップしたところ



アンティークならもっと詳しく知りたい・・と

NY在住のお笑い名文ブログの著者

すっとこさんからの命令です?

はい、はいと素直な私。


c0177332_10343727.jpg


私の友人にちょっとお世話したお礼に

いただいたのが25年ほど前。

ホテルニューオータニの”寛土里”で見つけたから、、と。

とても軽い。金彩もデザインもエルガント。

ドイツのローゼンタール社製

今回始めて検索してみましたら

ポンパドールシリーズ

1920年頃から作られていたようです。

アンティークついでにこれも。


c0177332_10352164.jpg


シドニーのアンティークショップで買った

麻の真っ白なテーブルクロスと

このオーバル皿

ロイヤルドルトンのOrchidシリーズ


c0177332_10354980.jpg


蘭の花が珍しく、地肌がアイボリーがかっていて

蘭の花なれど愛らしいので

テーブルクロスと共に、料理レッスンでも活躍しています。




by whitelacenonyo | 2015-10-28 10:52 | アンティーク 骨董 | Comments(6)

トロリなブルーのガラス器は?


あ〜〜驚いた。
すっとこさんのBlog隠れファンが日本各地に
はてまた、フランスのパリにもいらっしゃるとは、、、
c0177332_2229333.jpg

すっとこ鑑定士さん、
私の度重なるお願いにも快く応じてくださるということで
本日も鑑定第二弾。
数年前、富岡八幡宮の骨董市で買ったガラス皿。
c0177332_22294284.jpg

淡いブルーにミルクをかけたような柔らかい色と形が気に入って手に入れ
アイスクリームやヨーグルト、パンナコッタ又はイカのタラコ和えなど
料理レッスンでも日常でも度々登場するほど使っている。
c0177332_2232582.jpg

すっとこさんがコレクションしているガラス器に少し似ているかも、、と
またもや鑑定をお願いいたします、、ね、すっとこさん。
by whitelacenonyo | 2013-10-19 22:34 | アンティーク 骨董 | Comments(10)

アメリカのアンティーク


NYにお住まいでユーモア溢れる名文で
多くの仲間を楽しませてくださっている
すっとこさん

c0177332_14475638.jpg

アメリカアンティークのガラス食器や陶磁器の収集家でもあります。
それらを手にいれると、”ブツ”と称してBlogにUPして、
私はいつも垂涎状態と地団駄を踏んでいる?・・・

今日はNY駐在していた私の友人がNYのアンティークマーケットで
収集していた中のひとつをプレゼントされた
エレガントなアンティーク食器を鑑定していただくことになったのです。
c0177332_14482930.jpg

ガラス器の周りと花柄の模様は銀で美しく繊細に装飾されている。
磨かないと銀が変色する。(今日の写真のために磨いたのはだぁ〜れだ) 夫よ
中央が仕切られているのでナッツやサラミ、チーズを盛ることが多く
最もお気に入りの器である。
c0177332_14492448.jpg

すっとこさんが最近手に入れられたケンブリッジ社のそれはそれは
エレガントなガラス器

私の器と似ているから、鑑定をお願いしたのであります。

by whitelacenonyo | 2013-10-16 15:00 | アンティーク 骨董 | Comments(20)

アンティークのテーブルクロス

4月のレッスンに向けての準備。
テーブルクロスにアイロンをかけていました。
アンティークのテーブルクロス。
c0177332_21272224.jpg


刺繍やカットワークを見ていると、、これを制作した人は、どんな人?と思いを馳せる、、、

何故なら、このテーブルクロスを買ったのはかなり前なのでレースの部分がもう、朽ちてきている、、、
c0177332_21272318.jpg

使うのはこれで終わりかしら、、、とアイロンをかけながら、しみじみ眺めてピシッ
と仕上がったリネンの感触を味わいます。
c0177332_21272437.jpg

by whitelacenonyo | 2012-04-02 21:04 | アンティーク 骨董 | Comments(10)

桐島洋子 骨董物語

梅雨が明けたような眩しい空の銀座です。
銀座POLAビルの
お寿司屋さんで生徒のN子さんとランチを楽しみました

「美味しかったわね」といってビルを降りたら
3階のPOLAギャラリーで
”桐島洋子、骨董物語“が開催されているではありませんか!!
c0177332_22563265.jpg


骨董好きの私は見逃せません。
N子さんは勤務の為会社へ帰り、私はそのまま一人ギャラリーへ。

桐島さんの骨董蒐集はご自分の年齢がが骨董の仲間入りを始めた50代と
いつもの小気味よい文と
解りやすい説明文に惹かれ鑑賞中、
ご本人桐島さんが会場に現れ、しばし、お話をするチャンスに恵まれました。

桐島さんのエッセイは「聡明な女は料理が上手い」をはじめ数多く読んでいる私。

未婚の母の先駆者。3人のお子さんを素晴らしい大人に育て上げ
自立した数少ない大人の日本女性は
やはりオーラがキラキラ、とても素敵でした。

素晴らしい蒐集品は日々使用して
物の価値を実感し、
地震が来たら終わりだから今のうちに皆さんに見ていただきたかったから・・・と
早口でお話されていました。

ガラスが大好きな私は繊細なアンティークガラスに魅せられて会場を後にしました。

8月22日まで開催されているそうですから
是非ごらんあそばせ。。。
by whitelacenonyo | 2010-07-16 22:59 | アンティーク 骨董 | Comments(8)

色は白。。。に こだわって

以前アンティークリネンのテーブルクロスをクリーニングに出したところ
繊細な縁レースをビリビリに破られてしまい
悲しい思いをしました。
c0177332_23541454.jpg

それ以降は自分で丁寧にアイロンをかけるようになりました。
リネン(麻)は生乾きの時にアイロンをかけると
ピーーーンときれいに仕上がります。
c0177332_23544855.jpg


仕事柄テーブルクロス、プレイスマット(ランチョンマット)そしてナプキンは欠かせません。
テーブルクロスはアンティークのリネンを日常、使用しています。
外国を旅した時、買ったものや
ネットでイギリスへ注文したもの
プレゼントされたものetc・・・

c0177332_23552417.jpg

Cooking Salon White Laceの名のように白が大好きな色ですから
白にこだわりリネン類はWhite!!です。

しかし時には季節にあわせて夏と秋は少し色ものを使いますが
それ以外は全て白を使います。
c0177332_0204734.jpg


日常使いのタオル類、バス、トイレマット、も全てまっ白です。

ちなみにレッスン日に私が着るブラウス、セーター類も白と決めています。

More***
by whitelacenonyo | 2010-03-12 00:01 | アンティーク 骨董 | Comments(4)

銀製品の手入れ


c0177332_2048755.jpg
手入れが大変だと言われている銀製品です
ハイ、全くそのとおりで
湿気の多い日本ではやはり手入れをこまめにしなければなりません。
c0177332_20473256.jpg

夫に頼みますとそれは、それは丁寧にきれいに磨いてくれます(感謝)
c0177332_20492310.jpg
アンティークのティーポットもティーストレーナーも
ピカピカ ☆ ☆ ☆
うれしくなります

さあ!!明日はレッスン、せっせと使います。
c0177332_2046564.jpg
そうそう、お気に入りの
シルバーのアクセサリーもこれにつけてさっと磨きます。

by whitelacenonyo | 2010-01-16 20:52 | アンティーク 骨董 | Comments(6)

骨董市で

c0177332_21405888.jpg
キラキラ☆☆川面が輝き、ユラユラ~~
「秋晴れ!!とはこういう空ね。」
雲ひとつない空を見上げながら
夫と骨董市へ出かけました。
私には久しぶりの骨董市巡りです。
c0177332_2158815.jpg


いよいよ到着。と言っても我が家から歩いて15分。
さあ、夫とは時間を待ち合わせて右左に別れる。

さて、今日の目当ては、ガラス食器。
私って本当にガラスが好き・・・
c0177332_2142065.jpg

ありました。私のイメージに近い
トロリとした色がしっくりと溶け込んでいるガラスの皿。
店主も「落ち着いているでしょう。」と
ひかえめに、大切そうに皿を撫でる・・
そういう店主の人柄も気に入って買い求めたのです。

c0177332_21425188.jpg

デザートやアミューズを盛りつけると
素敵だと思うガラス器も我が家の食器の仲間入り。
さあ!どんな料理を盛り付けましょうか。

c0177332_21431766.jpg

そして、常に夜会巻きスタイルの私。
細工が繊細なべっ甲のかんざしもGet☆!!

ランチには名物、深川飯を食べながら、楽しくうれしく
心、ウキウキの秋晴れの日曜日でした



by whitelacenonyo | 2009-10-11 21:54 | アンティーク 骨董 | Comments(0)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white