<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゆく年・くる年

おせち料理を作らねばなるまい・・・と少しの強迫観念のもと
一応 形ばかりのおせちを作り重箱に詰め一丁上がり!!。
c0177332_23563382.jpg


過去においては紅白歌合戦を見るころまで作った時期もあったなぁ・・・懐かしむ私。
c0177332_0540100.jpg


そしてお散歩に出かけました。
寒かったぁ・・・空は澄みきって、きれいな空気を胸一杯に吸い込み
今年の疲れが薄められたよう。

ここ数年は簡単おせちで済ませているのです。
c0177332_21184088.jpg


晦日の夕食は
c0177332_23574958.jpg
早めのお風呂を済ませて、さあ飲みましょう!!と始めたのが5時過ぎ。
大晦日の夜は永いから
果たして新年は素面では迎えられないでしょうね。

何はともあれ2008年を無事に終えられそうです。
 2009年も元気で楽しく過ごせますように願ってやみません。

 みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。
by whitelacenonyo | 2008-12-31 21:11 | 食卓のつぶやき | Comments(0)

丑年 お迎え準備

c0177332_9394196.jpg


 こうして飾ってみると 本当に品があってかわいい土鈴です。
 金銀の水引で松葉を、夜なべで作ってみました。
by whitelacenonyo | 2008-12-29 09:46 | インテリア | Comments(0)

cath kidston (キャス・キッドソン)

c0177332_23311320.jpg
可愛い花模様と夢のある色彩が人気のCath kidston を私は知らなかった・・・
なんでもイギリス製らしい。

生徒さんがポーチやハンカチ、レターセットなどを持っているのを見てかわいい!!
ひとめぼれ053.gif

そのグループからカードレターセットをクリスマスプレゼントされて大喜びの私。
(年甲斐もないとは言ってくださるな) 女は何歳になってもかわいいもの大好きなんですぞ。

文化勲章を受賞されたあの田辺聖子女史だって花柄に囲まれている・・・
c0177332_23314891.jpg

 春風や初夏の空気を感じさせる、可愛く楽しく素敵な食器やクッションなど多数あるのです。

 かわいいもの好きの皆さん、どうぞお手にとってご覧くださいませ。
 きっとお気に召しますよ。
 
 エっ?年末で忙しい!!?  失礼しました。
 私は黒豆を煮ながら、ブログを・・・UP・・・させました。



    
by whitelacenonyo | 2008-12-27 23:45 | お気に入り | Comments(0)

焼き鶏とイルミネーションのミスマッチ

今年も残り少なくなってしまいました。
やらなきゃならないことはほっぽりだして
友人ご夫婦をお誘いして、銀座の美味しくて廉価な焼き鳥屋へ“武ちゃん”へ。

 この店は兄弟親子一族でやっている活気のあるお店。
c0177332_2125836.jpg


夕方5時開店なのに店先にはもう大勢の人が並んでいる・・という人気の店。
ビールに始まり熱燗も楽しみ満足した後は、丸の内のイルミネーション見物。
c0177332_21283512.jpg
c0177332_2129157.jpg
和田倉門の松はちょっとと人工的なライトアップでしたが丸の内はやはり美しくうっとり・・・

大勢の若い人たちに紛れ込んだ私たち二組の夫婦が
そのあたりの平均年齢を一気につり上げた感がありました。・・・が
「元気な中高年よ」と胸を張る。

大人な時間をもっと楽しみましょうと、銀座のバーへ繰り出す。

ドライマティーニやシャンペンが心地よくしみて楽しい話題に笑い転げ
楽しい夜は更けていきました。
by whitelacenonyo | 2008-12-26 21:42 | 友達 | Comments(0)

男性の胃袋をつかむ・・・

昔からこの人と結婚をしたいと思ったら”男性の胃袋をつかむこと・・・" といいます。
サロンに通っていらっしゃる生徒さんに私が最初に言う言葉です。

そうなんです。せっせと料理を作って食べさせればよいのです。

意中の彼は頭の中に万華鏡のように料理を想像させるでしょう。

「ウ?これは毎日おいしい料理を食べられそうだ。やったァ!」 
そこでプロポーズ❤・とあいなります。めでたし、めでたし。

そして結婚しているならば 夫は毎日早く帰ってくるようになるでしょう。
で・・・夫婦や家族の幸福な時間が満載。末永く幸福感が持続する。

私のサロンには未婚のお嬢さん達が通ってきています。
料理を勉強しようとする意識の高さが、幸運をつかむ一つの条件でしょう。
そのお嬢さん達が今月はクリスマス料理に挑戦。完成した渾身の料理です。

  (パイ生地を工夫してのばし出来上がったミート・パイ)
c0177332_1517543.jpg


  (二人掛かりで挑戦のパエリア) 
c0177332_15181856.jpg


  (二人で頑張ったら生クリームもがんばって泡が立ちすぎた・・ケーキ)いいんですよ。
  失敗は成功の元。
c0177332_15185075.jpg

by whitelacenonyo | 2008-12-24 13:53 | クッキングサロンで | Comments(0)

クリスマスづくし

今日は12月22日!
明後日はクリスマスイブ♫ 何と急ぎ足で過ぎ去る12月でしょう。

生徒さん達から可愛いクリスマスのお花をいただき、うれしい限りです。
c0177332_16423018.jpg



日頃はテーブルクロスを主としてタオル、、洗面所、バスルームグッズを
ホワイトカラーでまとめていますが、この時期は赤と緑のクリスマスカラー。
c0177332_16554552.jpg

何となく華やぎを感じてほ・ん・わ・か・暖かく感じます.

ケーキはフランスのノエルケーキ 。
かわいくほんの少し、シックにエレガントに・・とこだわりました。

c0177332_1741718.jpg

 イギリスのSpode社のストロベリーディッシュです。
35年前に私の手元に。
 大切に、可愛がって使用しています。真っ白で大好き❤

c0177332_2314465.jpg

これはアメリカ製ウィリアズ・ソノマのストロベリーディッシュ これも大切に。

c0177332_2335978.jpg

by whitelacenonyo | 2008-12-22 17:06 | インテリア | Comments(0)

お正月飾り

毎年、銀座の京焼きの 東哉 で干支の土鈴を買います。ここの土鈴は可愛く品が良い。
c0177332_14394234.jpg

c0177332_1427379.jpg

c0177332_136153.jpg


小さな店内はしつらえが優美で、選りすぐりの京焼が並べられており
品の良いお正月飾りがディスプレイされて、すっかり魅せられてしまいました。

マダムから新年の飾りのヒントもいただきました。

例えば色画用紙を切り抜いたり、水引を1本1本松葉に折れば
新春らしさが”ふわっ”と広がります。
c0177332_135881.jpg


一足早い新年の雰囲気を味わいました。
by whitelacenonyo | 2008-12-18 13:17 | インテリア | Comments(0)

ビッシュ・ド・ノエルは手作りで

私のクッキングサロンでは、オードブル、パスタ メイン(肉又は魚) デザートを作り、ワインを飲みながらいただきます。
c0177332_2247696.jpg
もちろんおしゃべりの花がテーブルいっぱいに花開き、咲き乱れることしばしば・・・
c0177332_22503187.jpg


 今日はクリスマス&お正月スペシャル。
 ビッシュ・ド・ノエルの担当の生徒さんはいつもより力が入ったよう。
 メレンゲの泡が見事な出来栄えでした。

 なにしろ今日のケーキは、皆さんの目と口がが集中するのですから。

 一口食べた人の感想・・・「わぁ ホンワカしてやさしい味だわ♫053.gif
c0177332_2249557.jpg


「そうなんです。子どもにとってお母様が作ったケーキこそ最高なの。
出来栄えが少々良くなくてもそれが手作りのあったかさよ・・」・と私。

 愛情たっぷりの手作りケーキはみんなを幸せにしてくれるのです。
by whitelacenonyo | 2008-12-16 22:58 | クッキングサロンで | Comments(0)

初冬の夜ごはん

 いただき物の鮭がある・・・酒粕もある。
c0177332_20563681.jpg
取り寄せのおいしい秋田の味噌もある・・・根菜類が旬でおいしいはず・・・
はたと思いついたのが粕汁!!
冷蔵庫の整理も兼ねて。
 
c0177332_20584657.jpg

そして又,ヒレ酒をグィっと。ぴったり合うねぇ♫ 

初冬の寒さを感じながらの夜ごはん。 ほっこり、あったまりました
by whitelacenonyo | 2008-12-15 21:13 | 食卓のつぶやき | Comments(0)

ヒレ酒に酔う

築地場内市場へ行った。
いつもより品数も多く人・人・人と大八車 ターレット(エンジン付き大八車?)で
ごった返していた。
この荒々しさで年末が近づいたことを実感するのです。

 いつも買う店は決まっており、ちりめん、めざしを買う。するとヒレ酒用のトラフグのヒレがあるではないか。
c0177332_13311287.jpg
しかし高価で一瞬考える。・・がエイヤッ!とお買い上げ。

早速晩酌にヒレ酒を楽しみました。 ヒレを弱火でこんがり焼いて、器に入れる。
熱燗にした酒を注ぎ入れ マッチで火をつけてアルコール分を飛ばす。酒の香りが鼻をくすぐり感動を呼ぶ。
c0177332_13322426.jpg

 継ぎ足して3杯も飲んでほろ酔い、 渋い夜でした。
by whitelacenonyo | 2008-12-14 13:43 | 食卓のつぶやき | Comments(0)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧