<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

レッスンにも産休??

    今日は特別レッスンで築地ツアーの予定だったのが
私の体調に少し自信がなくて
いつもの通常レッスンに変更。

c0177332_21281377.jpg
ミニシクラメンが
可愛い姿でみなさんをお迎えします。
で、テーブルは秋色でシックに。
茸のキャンドルが秋をより際立たせています。
c0177332_21285669.jpg


メインの肉料理はラムチョップ。このラム
吟味して購入しただけあって好評でした。
c0177332_21294878.jpg

そして、そして、今日のグループも幸せ真っ最中のRさん、
つい最近、ハワイで挙式。
素敵な写真を見せてくださり、みなさんで
「綺麗~~☆☆」
「ステキ!♡ ♡」の声が上がります。

さてそれからが大変。
c0177332_2131342.jpg
ハワイのお土産、
北海道へ旅したNさんのお土産、
来月からレッスンの産休(?)に入るYさんのご挨拶品の
争奪戦!!・・・とおもいきや、
さすが大人な人達。 

指差し合戦とじゃんけんで解決。
それぞれにお気に入りのあれこれを手にして、
”わい、わい”と賑やかなこと。

私はもちろん年輩でありますからして
彼女たちの楽しそうな様子を見ながら

料理を教えるよろこびと並んで、
私にはさまざまなプラスαーがあるという
幸せを感じた時間でした。 

生徒全員に感謝!です。

 
by whitelacenonyo | 2009-10-31 21:35 | クッキングサロンで | Comments(0)

嗚咽に・・・

c0177332_20544364.jpg


太陽が眩しいくらい、東京は爽やかな一日でしたね

予約をしていた病院へチェックに行ってきました。
一応、問題なし
すると、診察室から出てきたあるご婦人
イスに座り込み、こらえていた嗚咽を漏らし始めたのです。
看護師さんが何か説明を始めると、
堰を切ったように声を出して泣きます。

私をはじめ周囲の女性たちは戸惑いを隠しきれず、心配そうに眼を注ぐ・・・

健康でいられることは当然ではないのですね。
いつ何時、振りかかるかわからない病気

見知らぬご婦人の嗚咽を耳に残しながら
何もできない自分の無力さと、
健康であるという最も幸せなことに心から感謝し
病院の外に出ると、秋の空に眩しい太陽が・・・
c0177332_215317.gif


あのご婦人には
今日の眩しい太陽はどう映ったのでしょうか。
病気を乗り越えていただきたいと強く願いながら
駅に向かう私です。


by whitelacenonyo | 2009-10-27 21:05 | 日々に思う | Comments(0)

ポルチーニのリゾット

Cooking Salon White Laceでは
旬のキノコのレシピが活躍します。
コクのある茸のクリームスープだったり、
c0177332_2251592.jpg
ポルチーニのリゾットだったり・・・
c0177332_2241273.jpg


イタリアでは“ポルチーニ”フランスでは“セップ”と言います。
マツタケ並みに貴重です。

わがサロンでは乾燥ポルチーニを使用。
紀伊国屋インターナショナルには数種類の乾燥ポルチーニがあります。

昨日のレッスンでは
香りに酔いながらポルチーニのリゾットを作った生徒さん、
すっかりポルチーニに魅せられたよう。
パルミジアーノレジャーノチーズと無塩バターを仕上げにたっぷり加えるます。
「これならおいしくできるはずですねっ」ですって。

by whitelacenonyo | 2009-10-25 22:09 | クッキングサロンで | Comments(0)

Tea forteをご存じ?

c0177332_20513676.jpg
昨日のクッキングサロン、
生徒のEさんが「ティータイムに飲みましょう」と
お洒落なハート❤型パッケージの“Tea forte”を持ってきてくれました。
(みなさん初対面(?)の紅茶です。)
素敵なパッケージ!!それもそのはず
c0177332_2056363.jpg

デザイナーはニューヨーク近代美術館(MoMA)の
Peter Hewirtt(ピーター・ヒューイット)が
起こしたプレミアムブランドであり、各賞を受賞しているそうだ。
c0177332_21173223.jpg

来月のクリスマススペシャルに備えて焼いた
基本のジェノワーズを前にして
c0177332_212393.jpg

それぞれの可愛いピラミッドのティーバッグに歓声が上がり、
どれを飲むか、あーだ、こーだとうれしい迷い・・・
ティータイムが、より一層賑やかに盛りあがり、
それはもう大変な状況に一時、おちいり、
どれにするかをジャンケンで決めたりと
盛り上りは最高潮。

Eさんは「お茶でこんなに盛り上がって・・・」
うれしさを隠しきれませんでした。

いつにもまして、楽しいレッスン日でした。

 Eさん ありがとう!!




 

by whitelacenonyo | 2009-10-25 21:14 | クッキングサロンで | Comments(2)

リストランテ 濱崎へ・・・


是非、訪れたいと願っていた
リストランテ 濱崎へ、
25年来の友人のご案内で行ってきた。
c0177332_2151206.jpg

感嘆の声を上げた、アンティパスト
5人の料理人がいっせいに取りかかって作り上げる
美しくかつ変化にとんだ一皿だ


彼女が「絶対お勧めのところです!!」と
太鼓判をポ~~ンと押すだけあって
近年にない感激のリストランテでした。

何が私をそう思わせた??
それは、
店内のシンプルで洗練された設え、サービスのスマートさ

そして何よりもシェフの人柄が料理に表れていると感じられる
奇を衒わない、クラシックな素材の良さのイタリア料理でした。

そして明るいマダムが夫君の素晴らしさを
控えめでありながら、自信を持って話される態度に、私は
ご夫妻の信頼度が
このレストランをより素晴らしくしているように感じました。

c0177332_22173533.jpg

パスタにおいては
濱崎シェフがかかりっきりで全神経を注いで作られるそう。
c0177332_22131662.jpg

心をこめて作る料理のおいしさは
食べる側に必ずや伝わると信じてやまない私は
リストランテ濱崎のリピーターになることを確信した次第であります。





by whitelacenonyo | 2009-10-23 22:22 | レストラン | Comments(0)

豊富な秋の食材に喜びが・・・

 秋のクッキングサロンでは
カボチャのリゾットがとても評判

料理は盛り付ける器でずいぶん感じが違います。
c0177332_19401880.jpg
c0177332_19454260.jpg
どちらがお好きかはそれぞれ。

そして、いよいよ牡蠣の季節が到来。
c0177332_19503930.jpg
今朝、築地で宮城県産を手に入れてきた。
c0177332_1951649.jpg
素材が新鮮であればシンプルに料理するのがベストだ。
オリーブオイルでこんがり炒め焼きにしてカボスをふりかけてみると
やっぱり、海のミルクと言われるはず。

旨みが凝縮されて濃厚。結構なお味でした。

白ワインがすすみます・・・クイクイ!!
by whitelacenonyo | 2009-10-22 19:56 | クッキングサロンで | Comments(0)

☆ 夫へお土産が・・・

c0177332_16432155.jpg
 ご主人さまとパリへ旅をした生徒さんから可愛いお土産を夫に頂いた。 

うれしそうにリボンを解く夫・・・
最近、とんとプレゼントをいただく機会がないため、ことのほか嬉しそう

c0177332_16435513.jpg
なんて、可愛く優しい色合いのドラジェ。
さすが パリは ”FOUCHON” 素敵 ❤☆❤☆

M子さん、おいしゅうございました。ありがとう。
   


お土産partⅡ
by whitelacenonyo | 2009-10-21 16:58 | お菓子 | Comments(0)

ガラス器は骨董***

秋は献立に迷うほど
作りたい、食べたいお料理がいっぱい。

大好きな万願寺甘唐辛子は揚げ浸し、
c0177332_23174818.jpg

茄子は油との相性抜群なのでピリ辛マリネ
c0177332_23182370.jpg

先日骨董市で手に入れた
ガラス食器に盛り付けてみると
フムフム、、、ひときわ、味もおいしく感じますねぇ・・・

 ・・で、秋定番の栗ごはん
c0177332_23202782.jpg

手がかかる割に特別おいしいとは感じないけれど
作らなければ秋が終わらない・・



by whitelacenonyo | 2009-10-17 23:25 | 食卓のつぶやき | Comments(0)

キャロルセブンはトマトです

   最近私が夢中なのがこれ↓
c0177332_22422054.jpg


北海道産 ”キャロル7”
c0177332_22415455.jpg
甘くておいしいのなんのって、
まるでフルーツを食べているような・・
朝食の色々野菜のサラダにこのトマトを入れるとぐっとおいしく変身します。
直径が1,.5cmにも満たない小ささなのに
すぐれものです。


生産者は
きっとあれこれかけ合わせて作り上げたのでしょう。
c0177332_22524018.jpg


 
  
by whitelacenonyo | 2009-10-16 23:12 | お気に入り | Comments(0)

食欲の秋、美術の秋・オルセー美術館展

昨日、仲良しグループとの食事会は
世田谷夫人Sさんの企画。
c0177332_20552563.jpg


お寿司のランチをした後、
世田谷美術館でのオルセー美術館展を鑑賞という
食欲と美術の秋を一気に満喫するという
ゴージャスな定例会。

c0177332_20543295.jpg
まずは世田谷区用賀の寿司屋、”中川“へ(地元の人だけの宝物的なお店でした。)
・・・ということは要求にうるさい私たちを満足させる充実ぶり。

デザートと共に抹茶を丁寧に立ててくださるこのお店の心配りに
全員脱帽。

すっかりお寿司に満足した後は、
さあ芸術の時間
紅葉が少し始まった砧公園を抜けて世田谷美術館へ。
c0177332_20591944.jpg

オルセー美術館所蔵
アールヌーボーのデコラティブな家具
目を見張るボンボン入れ、
c0177332_2142096.jpg

品の良い、シャンデリアになどに
マダム6名はすっかり魅せられ・・・

しばし、フランス貴族の気分を味わう
魅惑的な時間を過ごした
秋の一日でした。

  

by whitelacenonyo | 2009-10-15 21:08 | 友達 | Comments(0)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white