<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

さくら サクラ  桜

 
桜・・・・
c0177332_15495514.jpg

開花したものの 寒さと日照不足で
花たちも困っているようですね。
c0177332_15502916.jpg


つかの間の晴れ間
カメラ片手に散歩をして写してみました。
c0177332_15505281.jpg

きっと、きっと週末には満開になることでしょう。
by whitelacenonyo | 2010-03-31 15:52 | 花 花 はな・・・ | Comments(2)

これなーんだ?part Ⅳ

 
これをご存知でしょうか・・・
c0177332_15163142.jpg

 チーズ・グレーダーです。簡単に言うと、チーズおろし器。
チーズフォンデュを作る時、数種類の大量のチーズをおろさねばならない時にこれは大変便利です。
3月のレッスンであるグループはチーズフォンデュに挑戦しました。
c0177332_15252381.jpg

これでは時間がかかりすぎますから。
c0177332_15195936.jpg

c0177332_15203231.jpg


生徒さん、「あら~~便利ですね」ですって
by whitelacenonyo | 2010-03-30 15:28 | お気に入り | Comments(2)

春菊のサラダ

私は この方 のブログのファンです。
c0177332_21355269.jpg


料理一辺倒である私のブログとは一味ちがい
味わいのあるテーマを軸に綴っています。
ゆえに私の興味を引き、とても魅力があるブログです。
c0177332_21362793.jpg


春菊のサラダは 彼女の ブログを見ておいしそうで簡単そうで
早速、挑戦してみましたら、
これが失敗。。。。
しばらく挫折したままでしたが、
リベンジと相成りまして、
買ってきた春菊は茎を少し切り落とし、水につけて葉をパリっとさせて成功です!!
c0177332_21365440.jpg

レモンとクルミがアクセントになりとても美味しく成功でした。
shinnlilyさん,ありがとう。
by whitelacenonyo | 2010-03-28 21:41 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

ホタルイカのオードブル

3月最後のレッスン日

出回り始めたホタルイカで
オリーブオイルとニンニクとイタリアンパセリをたっぷり使った
飛びきりおいしいオードブル
c0177332_21122229.jpg

体験レッスンでいらしたお嬢さんは
ホタルイカの目、口ばし、軟骨を取り除きながらつぶやきます。
「これからホタルイカを食べる時は感謝しなければ・・・」
おいしくいただくことは手間暇がかかっていることを実感した模様。

カリフラワーとベーコで少しジャポネーズのパスタは
醤油と刻み海苔をアクセントに。
c0177332_2113012.jpg

これらは、私の自信作です。好評でした。
3月13日結婚式を挙げたばかりの
Aさんの素敵で感動的な結婚式のお話で盛り上がりのレッスンでした。
by whitelacenonyo | 2010-03-27 21:22 | クッキングサロンで | Comments(2)

ミモザサラダはシャンパンビネガーを

 
春野菜が豊富に出回り始めました。
c0177332_22314833.jpg

ホワイトセロリ・・
c0177332_22371782.jpg
新種なのでしょう。セロリの香りがしっかりして、筋を取り除く必要がなく便利です。
ピンクロゥスサーー
これもかなり前からお気に入り。葉に細かいフリルが可愛い
わさび菜
みどりが深く、ほんの少しピリッとしてギザギザの葉がお洒落です。
c0177332_22323761.jpg

先日のレッスンではミモザサラダに使ってみました。
c0177332_22334231.jpg


c0177332_22505769.jpg
サラダのおいしさを左右するヴィネグレットソースには
シャンパンビネガーを使います。
by whitelacenonyo | 2010-03-25 22:39 | クッキングサロンで | Comments(5)

春爛漫はデザートで

 
桜の開花を喜んだのもつかの間。
なんと
寒さと
冷たさと
雨模様に
桜のつぼみもとまどっていることでしょう。

さて私のクッキングサロン
3月のデザートは
かぐわしくも、優雅・・春爛漫でございます。
c0177332_9292910.jpg
c0177332_9302570.jpg
c0177332_9283224.jpg

c0177332_95635100.jpg
それぞれのグループでレシピは異なります。
デザートタイムになると
生徒さん達は俄然、張り切りうれしそうです。

デコレーションをしていくと
歓声が上がる時があり。
私も嬉しくなります。
by whitelacenonyo | 2010-03-24 09:48 | クッキングサロンで | Comments(6)

今年も桜・・・もうすぐよ

 
c0177332_22325459.jpg
桜の開花。
やはり心が浮き浮きします。

毎年、桜をながめて、感慨深くついて出る言葉。
今年も桜が見られたわ。
来年も元気で桜を楽しめますように。と
c0177332_22332643.jpg

さあ、これから、我が家の周辺は満開の桜です。 うれしい。
by whitelacenonyo | 2010-03-22 22:35 | 日々に思う | Comments(4)

丸ビルはチューリップ畑 そして男の子・・

丸の内の丸ビルの一角2万本のチューリップが出現。
c0177332_22403989.jpg

ぅん10年前に訪れたオランダのキューケンホフを思いだします。
都会の真ん中で感動する光景です。
昨年、ここで  藤の花を楽しみましたが、
丸ビルは季節に合わせてイベントがあり飽きさせません
c0177332_22413139.jpg


帰り道
私の後ろで「今日は本当に楽しかった!パパ、ありがとう。」と
心地よい言葉が耳に入ってきました。
感謝をする男の子ってどういう子かしら・・・と
振り返ってみましたら、
小学校高学年らしい男の子です。

私を追い越していく父親は男の子の肩に手を当てて少し照れているようでした。
もちろん笑顔です。
母親は少し遅れて歩いています。

c0177332_2242747.jpg
チューリップと男の子・・
私の心の中に、心地よい幸福なひとときを与えてくれました。
by whitelacenonyo | 2010-03-21 22:47 | 花 花 はな・・・ | Comments(2)

風花の舞う札幌へ(2)

ところで私は、”晴れ女”を公言しています。
札幌の旅も晴れ女のパワー全開。
晴れた空から、はらはら・・風花が舞いロマンチック。
ああ、恋の街札幌。(なぜに恋が付く?・・)
申し分のない情景です。

2日目はゆっくり出来るレイトチェックアウト12時です。

二条市場へ毛ガニを買いに、(これも北海道旅行の定番でしょ)
市場では信用のおける店を見つけるのが至難の業。
話を真剣に聞いて
勘を頼りに買った毛ガニ。
我が家に帰ってすぐ食べると、とても身がたっぷり、おいしくて購入成功でした!!


ホテル・クラビーサッポロでは
朝食をランチにチェンジ出来る特典でしたから、
ホテル内のスタイリッシュなリストランテ IL Momento
ワインを飲みながらゆっくりランチを楽しみました。
c0177332_222534100.jpg

ところが、このレストラン!!雰囲気、サービスもいい。
手打ちパスタがとてもいい味でした。
東京のイタリアンレストランと遜色なしです。
だいたい、東京に住む者は東京が一番と思い上がりが多い・・
しかし、侮るなかれ、
地方にも真面目に真剣に取り組み努力をしているシェフはいるのですね。
今度はIL Momentoでディナーを楽しみたいと思ったほど。

さて帰るまで、どうするか・・
観光をあまり好まない私、
少しだけ観光が好きな夫。

タクシーに乗ると「観光ですか・・・」と定番の質問をされ、
人のよさそうな運転手さん。うん?・・?

さあそこから私の力量発揮です。

あちこち観光は好きじゃないからこれこれしたい、
こういう店に行きたい、最後は千歳空港まで送ってほしい・・と
わがままな行動と希望を力説してみる・・・と
快く引き受けてくれるという。この間、夫は無言でニコニコ。
さあ!!出発。
運転手さん、とても人柄良く、靜かに丁寧に説明が付く。
(これは疲れない為の必須条件です)
c0177332_2224834.jpg

まず、第一の観光、夫の行きたい札幌時計台を訪れしばし観光をする。
次は大丸で六花亭のバターサンドを買いたい・・・と言う私に運転手さん、
「高級住宅地にある六花亭本店にご案内します」って!!

そこは落ち着いた本店でした。
豊富な種類のおいしそうなお菓子がいっぱい。
あれこれ嬉しそうにセレクトする私。
社員教育の行きとどいた店員さんの丁寧な応対に六花亭の姿勢がうかがえる。
c0177332_22243150.jpg

店内は高級住宅地に住むお洒落なマダム
品の良いおばあさまたちがお彼岸のぼた餅などのお買い物をしていました。

さてそれから、ふと、山を見ると大倉山ジャンプ台が見えるではありませんか!!
「あっ、あそこに行きたい」と夫。もちろん行きましたね。

ラージヒルの急こう配のジャンプ台を見上げていると
つい先日の冬季オリンピックを思い出し感動を新たにしました。

今度は北海道大学のポプラ並木をと私。行きました。

運転手さん、札幌ドームは?「いえ、それは行きたくありません」
「では羊ケ丘は?」「では行きましょう」
ここは一面足跡ひとつない、すばらしい雪の平原、この風景は東京では見られません。

やがて、帰りの飛行機の時間も近づき、千歳空港に向けて高速道路をタクシーはひた走ります。
c0177332_22344172.jpg

離陸した機内の窓から美しい夜景がキラキラ広がります。小樽でしょうか・・・

と、いうわけで観光タクシー利用の
とても運のよい (なぜに運がよいかは個別にお話しましょ)
楽しく充実したミニトリップでした。
c0177332_22351494.jpg

ちなみに私たちのミニトリップをより楽しいものにしてくれた個人タクシーの連絡先は
中野TAXI 09064476169です

札幌への旅には是非ご利用されると、充実の旅が楽しめますよ。
by whitelacenonyo | 2010-03-20 22:38 | | Comments(4)

風花の舞う札幌へ (1)

札幌に住む夫の姉へ、久しぶりのご機嫌伺の為
1泊2日のミニトリップをしてきました。
c0177332_22381853.jpg


札幌へは20数年ぶりです。
すっかり大都会に変貌を遂げおり
はらはらと儚い風花が舞い、キーンと冷たい空気は
思いのほか、頬に心地よく感じ清々しい気分になります。
c0177332_2243867.jpg

一休.comの検索をして、
シックなホテル・クラビーサッポロのお得バージョンを予約しました。

ホテルロビーはシンプルで落ち着いたインテリアです。
スタッフはとても親切でお願いしたことはテキパキと気持ちよく対処してくれます。

部屋は私好みの落ち着いたベージュと漆喰のインテリアでしたが
すっかり写真を写すのを忘れて・・・

昼食は「札幌に来たらラーメンっしょ」(なぜは北海道弁に・・・)と
白味噌味スープ味付き茹で卵入りラーメンを。これがなんとまあ、美味しかったこと。

雪道を滑らないように・・・(ブーツに滑り止めを付けて準備万端)
c0177332_22511240.jpg

赤レンガ道庁舎をゆっくり見学。

親戚の家には夕方訪れ、10年ぶりに義姉と再会を楽しみ、食べて、飲んでしゃべって、
深夜ホテルへ。

 つづく・・・
by whitelacenonyo | 2010-03-19 22:51 | | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white