<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

青いサムライ達のワールドカップ

スポーツの試合を観て涙を流したのは私の長い(?)人生初めてのことです。
ベスト8をかけて青いサムライたちは感動の試合を見せてくれました。
c0177332_13362181.jpg

涙をこらえる選手たちの残念、無念さは理解出来ますが
充分力を発揮したじゃありませんか。

私たちは、選手全員をたたえたい。
毎日TVで流れるニュースは政治、スポーツ等
目を覆うばかりのものが多い昨今、
爽やかな感動を与えてくれた
青いサムライ達。

サッカー選手になるため、
そしてその頂点であるワールドカップに出場するため、
小さい時から
過酷な練習と訓練を重ね、
鍛え上げた勇姿と
素晴らしいスポーツマンシップに
惜しみない拍手を送ります。
by whitelacenonyo | 2010-06-30 13:39 | 思い・・・ | Comments(4)

レッスンは変化をつけて

歓喜のサッカー観戦は
いまだ、熱はさめやらず
2日連続の料理レッスンでした。
c0177332_1863070.jpg


もちろん
話題は、ワールドカップの好きな選手の話に
なぜか騒然となり、力も入りますます。

グループによってレシピが異なり
26日はイタリアンとフレンチ
c0177332_187530.jpg

c0177332_187303.jpg

> カプレーゼ
>ブッタネスカ
>帆立貝の千切りジャガイモ包み
>ムース・オ・シトロン
 
27日は純和食。
c0177332_1854157.jpg

c0177332_186440.jpg

> 茄子の利休煮
> 親子どんぶり
> メバルの煮つけ
> とうもろこしのみぞれ和え
> シメジととうもろこしのお吸い物
> メロンと赤カブのお漬物

こういうレッスンは、ことのほか俄然張り切り、楽しい私です。

そう、準備は大変ですが
テーブルセッティングをがらりと変えて変化を楽しめるからです。
by whitelacenonyo | 2010-06-27 18:16 | クッキングサロンで | Comments(8)

チームワークが実を結ぶ サムライジャパン

すばらしい!!勝利のサムライジャパン。
午前1時にベッドの入り、 3時40分起きて、さあ、観戦です。
空は白みかけていました。
c0177332_858917.jpg

しばし、観戦。
本田選手のすばらしい、揺れる魔球フリーキックが決まったとき
空は勝利を予感させるすばらしい朝焼けです。
c0177332_8565077.jpg

カメラを構えシャッターを
パチパチ押す、
テレビを観る、
シャッターを押す
・・・と忙しい私です。

歓喜の勝利は
チームワークが実を結んだサムライジャパン☆ ☆ ☆

岡田監督の冷静なインタビューにいつも頭が下がります。

決勝トーナメントも頑張れ サムライジャパン。

 
by whitelacenonyo | 2010-06-25 09:02 | 日々に思う | Comments(6)

Parisのエレガントなマダム

マダムV はパリでの私の料理の先生です。
c0177332_239514.jpg

1年前の今ごろ私はパリで楽しい日々を過ごしていました。

昨年 2009年6月25日のこと、
c0177332_2310087.jpg
パリの青空に飛行機雲の線がスーーーと引かれている空を見ながら私は
リヨン駅近くのマダムVのアパルトマンへ向けて歩いていました。

私はパリへ行くと少し長く滞在します。その間
料理を習い、お菓子を習いに行きます。
私が東京で教えているのと同じ環境のところが希望なのです。
マダムV はまったく私の希望通りの料理サロンです。

この時のことは ここに 記していますが
満面の笑顔でビズーをして歓迎してくださるマダム・V は
前回お会いしたときより
一層エレガントさを増し、銀髪が混ざった金髪を緩くアップにした
とても魅力的な女性です。

3年前に訪問した1区のアパルトマンから転居され
12区リヨン駅近くのお住まいのサロンに置かれたアンティークの家具は
見覚えのあるものでしたから尚更、懐かしい・・・
サロンにはひと際、美しいすばらしい細工のストーブがありました。
c0177332_2329032.jpg
マダムいわく、
「このストーブが気に入ってここに住むことを決めたのですよ。
今はグラスを入れて飾り棚風に使っていますが
昔は薪を燃やしてこの部分に鍋を入れて温めたらしいのよ」と説明してくれます。


マダムVは故飯田深雪さんと親しく交流があり
藤野真紀子さんがフランス駐在時代にマダムVの生徒さんだったそうです。


c0177332_23522327.jpg

その日のレッスンのレシピは
> ズッキーニと新玉ねぎのタルト
> 鶏胸肉の白ワインソース
> ルバーブのアンシェ風クレメ

それはそれは丁寧に教えてくれました。

テーブルセッティングもピンクで整え、飛びきりおいしい料理とチーズとワインと・・・
他の生徒さん達と楽しく、おいしくいただきました。
あ~~あれから1年が過ぎ懐かしく思い出すとともに
パリへ行きたい!!と強く思う昨今です。
by whitelacenonyo | 2010-06-23 23:56 | Paris にて | Comments(10)

我らのExciteに広告??

我らがExciteのブログに
7月1日から、広告が入るという。
c0177332_223355.jpg

広告が入らないからという理由で
Exciteを選んでいましたのに・・・
それにブログ友達もいっぱい出来て楽しい時期です。

他のサイトに引っ越すことも検討したのですが、
お引っ越し通知も今更大変だし、
夏至も過ぎたことだしで
ちょっと・・・(なんで???)

・・・で悩んでおりまする・・・・
by whitelacenonyo | 2010-06-21 22:38 | 友達 | Comments(4)

京都物語・・・原由子さん

c0177332_2352868.jpg
今、時々観るテレビ番組”Aスタジオ”に
サザンオールスターズの原由子さんが出演して
夫、桑田圭祐氏とのエピソードを語っていました。

学生時代からの知り合いで結婚。
音楽を通して心を通いあわせて数十年。


本当に素敵なカップルだと番組を楽しみました。

そして何より、
新曲”京都物語”は
桑田圭祐氏作詞作曲

軽快なリズムを原由子さんはやさしく歌い
京都の四季の美しさを表現した場所がちりばめられた歌詞は
”TUNAAMI"と並んで
京都ファンの私はお気に入りの曲になりそう。
by whitelacenonyo | 2010-06-18 23:54 | | Comments(9)

たのしい・ポケット

ポケットをいっぱい持つ 
さあて、何のポケットでしょう。
c0177332_213914.jpg

まあ、世の中の移り変わりが激しい昨今、
自分をコントロールすることに時に戸惑ってしまうことがあります。

自分を見失わないで生きていく為の

あれやこれやに対処するポケットなのです。ゆえに
私はポケットをいっぱい持っていることにしています。
c0177332_21382985.jpg


★・例えば自然に触れるポケット・・・

自然に触れたとき
すーぅっと心の中に風が送られた感じがします。
雄大な大自然にそれを求めるのは遠くに行かなければならず、
それは、ちと、難しい。
顔を上にむければはるか高く空が。
雲の流れを見たり、朝焼け 夕焼け、黄昏どき 真夜中の星空をじっと見る。

道にけなげに咲く小さな花や並木・・蟻や虫たちの動きを観察。
・・と小さな自然はいっぱいあります。

★・例えば旅のポケット・・・
 
非日常を味わう旅では思いもかけない出来事に遭遇して例えばそれが困ったことや
嬉しかったことであってもこれが旅の醍醐味ね。想い出が増えたわ・・・と対処する気構え。 

★・例えば家族と友達

人生長くなると家族や友人知人が増えてきます。
家族は夫婦、子供、親戚とふえてきます。
信頼のおける友達はそれだけで素晴らしい財産だと思っています。
しかしいい関係を保つには、距離が大切ではないでしょうか。
家族も友達も、ほどほどの距離を保ちつかず離れずがベスト。

★・例えば読書・・・・あらゆるジャンルを楽しみます。

★・例えば手紙書き・・切手、レターセットやカード、シールをコレクションのようにして
出す人の顔をおもいながら・・・これも楽しい

★・例えば音楽・・・これはしっかりジャンルを持っています。

★・例えば映画・・・社会問題、恋愛映画など・・
★・例えば街歩き・・・散歩。買い物
c0177332_21393297.jpg


そして私には欠かせない特別大きなポケット

★・それは料理作り、菓子作りなのです。
ふと思いついて試作品に取りかかる、復習をしてみるなど

これは一番好きな大切なポケットです。
by whitelacenonyo | 2010-06-17 21:47 | 日々に思う | Comments(6)

♪ Afternoon tea ♬

 
Cooking Salon White Lace
で是非教えたいと思っていた
English afternoon tea
c0177332_9461349.jpg

銀のティーサービスは
トレーがついたフルセット。
これを使って是非アフタヌーンティーを計画していました。
c0177332_94792.jpg

昨日のレッスンで実現しました。

スコーン、マフィンは前日に焼いておきます。
c0177332_9483091.jpg

今大流行のマカロンは、何度も挑戦していますが成功することほんの数回。
・・で銀座三越のラデュレで調達しました。

c0177332_951323.jpg
キュウリのサンドウィッチ
さくらんぼのクラフティーはレシピどおりに生徒たちが作ります。
 
c0177332_1654435.jpg

紅茶はちょっとお洒落にマリアージュ・フレールのスラバヤで。
紅茶の色と香りがこれまた素晴らしい・・・大好きです❤
by whitelacenonyo | 2010-06-13 09:58 | クッキングサロンで | Comments(6)

誕生日・・・♪ ♪

 
昨日6月10日は夫の誕生日でした。
私がひたすら願う夫の健康。
今年も元気で誕生日を迎えた朝、
c0177332_19593954.jpg

私は
恒例のハッピーバースデイを声高らかに(?)
うたいながらカードを手渡します。

 さて、今年は、予約がとりにくい南青山のリストランテ濱崎でお誕生日会?
(5月初めに予約済み)
 少しドレスアップして、7時過ぎに到着。
すでにテーブルはいっぱいです。

次期中国大使になられるN氏が数人とお食事を楽しんでいました。

そして、私たちは食前酒で乾杯!!

ウンブリア地方の貴族のワイナリーで作られたシャルドネの味わいを楽しみながら
濱崎シェフの自慢の料理が進みます。
メインのウズラ、バルサミコのビネガーでマリネした絶品でした。
レストランのゲスト数組が誕生日のお祝いだったらしく
マダムから素敵なブーケとデザートのプレゼント。
皆さん幸せそう。
c0177332_2001139.jpg

我が夫もブーケをいただき、デザートのキャンドルを消すことに
それはそれは最高に照れておりました。
(きっとこういうことは大の苦手なおじさんであることは妻の私、百も承知)
でも知らん顔でニコニコの私。

さてさて、3時間弱のディナーが終わりました。
このまま帰るのは嫌だと言う私。(いったい誰の誕生日なの?。。。)

・・・で銀座ダンヒルのバー・アクアリウムで私たちはドライマティーニで再び乾杯!
バーカウンターには
黒ずくめの素敵な紳士が一人、ワイングラスを傾けています。
一人でグラスを傾ける姿は男性の特権。
女性が一人グラスを・・は、絵になりませんよね。

なあんて思いながら夜も更けて、夫は眠そうなので帰ることに。
c0177332_2094427.jpg

すると、
ダンヒルから素敵なトランプのバースデープレゼントをいただいた夫は嬉しそう。

こうして老夫婦(?)の誕生日会の夜は更けていきました。
by whitelacenonyo | 2010-06-11 20:17 | 日々に思う | Comments(12)

SEX and the city 2を観て・・

 
映画“SEX and the city 2”
昨日友人と観てきました。
c0177332_22321673.jpg

前回もおもしろかったのですが、まあ!!お洒落でたのしい映画です。

4人の個性あふれるセクシーなファッションはとても魅力的。
c0177332_22561820.jpg


あれこれ考えずにただ、ただ、楽しい映画だと思いましたが・・

あにはからんや

開放的なアメリカという国で
働く女性や家庭を持つ女性,
更年期にさしかかった女性たちが
悩みながら、
それでもしたたかに生きていることを
感じさせてくれた力強い映画です。

しかし、友人と私、
外国は女性が女性であることをこれでもかというくらいアピールし
女性という特権を
最大に表現できる社会に
羨望を胸一杯に溢れさせて、映画館を後し、
黄昏の銀座へ。。。私のお気に入りの
酒バー
あれこれつまみながら
大吟醸を飲み
社会情勢の違いをしっかり胸に刻みつつも

「なにはともあれ私達だって楽しんでいるわ!!」
なんていいながら
杯を重ねた黄昏の銀座でありました。
by whitelacenonyo | 2010-06-09 23:06 | 映画 | Comments(7)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white