<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

溢れる感謝の気持ちを・・・

2010年も今日で終わり。
悩んだり嬉しかったり、感動したり、いろいろなことのあった一年でした。
これが生きている証でしょう。

日々のことや心にとめていることを記した私のブログに
大勢の方がアクセスしてくださり心から感謝いたします。
ブログを通じて世界が広がり、
お顔を存じ上げなくても、とても親しくお話ができ
思いがけない出会いがありました。

ブロガー冥利に尽きた2010年が暮れていきます。
2011年も「やさしい光のなかで」にぜひお遊びにいらしてくださいませ。

みなさま良いお年をお迎えくださいませ。
by whitelacenonyo | 2010-12-31 16:35 | 日々に思う | Comments(8)

手助けに思う・・・

右手首を骨折して不自由な生活を強いられ
1ヶ月半が過ぎようとしています。
およそ80%の順調な快復ですと今日、経過診断されました。

日常生活をつつがなく過ごせることがなんと幸せなことだろう・・・と
実感している骨折生活???

不自由な生活では夫の協力なくしては成立しない日々でした。
c0177332_22441038.jpg

包丁が全く使えないため、夫の手を借りなければなりません。
私がキッチンから声をかけると
何をしていてもいやな顔をしないですぐやってくれます(毎日です!!)

夫の切った朝食のフルーツ
私がフルーツをカットする時は
食べやすさより、見栄えの良いようにカットします
・・・が夫は盛りつけよりも
食べやすいようにカットしています(なるほど一口で食べられます)
c0177332_2233456.jpg
私が教えながら作った牡蠣フライです。
キャベツの千切りは初挑戦なので不揃いです。

ギプスがとれた日。私は健気にも(?)
まな板に大根を置いて切ろうと四苦八苦していると
キッチンに入ってきた夫は「まだ無理だよ、遠慮しないで言いなさい」
私は頭が下がります。
c0177332_22324057.jpg

ここである日の出来事をお話ししましょう。

家事の協力をしてくれている夫です。
「せめて私の出来ることはゴミ捨てだわ」殊勝な私
軽いゴミを地下室へ持っていきました。
ダストシュートへゴミを投入した時、手にしていた部屋の鍵がゴミの上に!!
それに気づくのとダストシュートを閉じるのとが同時でした。あぁ〜〜
一瞬の出来事、どうしよう...
すぐ部屋に戻り、「鍵をダストシュートに入れてしまったの」
すると夫はすぐ、ベランダから長い棒を持って、「地下へ、裏へ回ってみよう。」
ゴミの山を棒でかき分けて鍵を探すつもりのようです。
ところが裏は巨大なドラム缶です。
ダストシュートに入れられたゴミを飲み込んでグルグル回っており棒を入れる場所はありません。

c0177332_2234985.jpg

「無理だ。だめだな・・・」と一言。

予備の鍵を引き出しから取り出して私に渡してくれます。一言も攻めません。
・・・だのにおバカな私は
「あ〜〜キーホルダーはティファニーのだったのに・・・」とどうしようもない発言。
何事もなかったように夫は本を読み始めます。
(ちなみに写真は夫の鍵です)
夫が鍵をダストシュートに入れていたら私は
きっときっと彼を責め、小言を延々と言ったことでしょう。
いえ、100%確実に責める私です。

責めない夫の態度に感謝した私は今までの自分を大いに反省し、
洗面所で手を洗いながらぽろりと涙が一粒・・・こぼれたのでした。

手首骨折したことによって私は、
体のすべてが完全に機能することがなんと素晴らしいことを知り、
長年連れ添った夫婦ならではの有り難さ、
そこには夫のやさしさと、心の広さをしみじみ感じたここ一ヶ月半です。
by whitelacenonyo | 2010-12-29 22:49 | 日々に思う | Comments(11)

5年間の成長いちじるしく・・・

一昨日のこと
今年最後のレッスンでした。
c0177332_16351671.jpg



Cooking Salon White Laceに
27才のときから通い始めた5人の生徒たちは32才になっております。

つまり、5年間も遠いところから通ってくださり料理を熱心に勉強しているのです。
c0177332_16354694.jpg

その間、結婚をした人、赤ちゃんが生まれた人、
現在妊娠中の人、シングルを楽しんでいる人、と
それぞれの人生を歩んでいる姿を見ている私は感慨にふけります。

私のサロンに通うということは
全員が深く料理に関わりたい
美味しく作って愛する人に食べさせたいという
志が高く年々、ハードルをあげていっております。
c0177332_16362558.jpg

はじめの頃のレッスンでは
きゃぁきゃぁ、黄色い声を上げながら調理をしていましたが
今や、黙々とレシピを見ながら大人の女性の風格を持ち、
落ち着いて料理を完成させるようになり
私をしばしば感心させてくれます。
本当に成長してくれたものです(喜)

当日のレシピ
★黒豆 
★ミニ野菜のバーニャカウダ 
★ウニとスクランブルエッグのスパゲティーニ
★牡蠣とモッツアレラチーズの春巻き
★ダコワーズ

5年間の実績により、
上記のパスタとデザートはリクエストをするほどの腕前です。
by whitelacenonyo | 2010-12-28 16:44 | クッキングサロンで | Comments(6)

ほうれん草のポタージュスープ

私が主宰するCooking Salon White Laceのホームページ。
おしゃれにcooking



夫のいとこから野菜がいっぱい届き
久しぶりにほうれん草のポタージュスープ。
c0177332_015127.jpg

無農薬のほうれん草は新鮮、濃厚でした。
だから、今までで一番美味しいスープでした。
by whitelacenonyo | 2010-12-27 23:59 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

我が家のクリスマスディナー?!!

私が主宰するCooking Salon White Laceのホームページ。
おしゃれにcooking

 
今夜はクリスマス☆***::***☆
c0177332_2316885.jpg
で、我が家のクリスマスは
どんなものかと期待してくださる方がいらっしゃるようですが、
レッスンで6回もクリスマス料理を作ったから
もう充分!!
c0177332_2317185.jpg

(↑はオーナメント(木製)をケーキに飾りました)
クリスマスらしいのは、これだけ☆
c0177332_23173165.jpg

ディナー?そのような洒落たものではなくて、
頂き物の和田金の牛肉のしぐれ煮、
鯖の塩焼き、
大根の煮物、
大根葉の甘辛炒め、
シラスとシメジのみぞれ和え、、、、、でした。

平日と変わらず・・・・・
by whitelacenonyo | 2010-12-25 23:21 | 季節 | Comments(10)

クリスマススペシャルレッスンの最終日

私が主宰するCooking Salon White Laceのホームページ。
おしゃれにcooking

 
2010年クリスマススペシャルレッスンの最終日でした。
c0177332_22465013.jpg

私にとって一年で一番、緊張、且つ楽しいレッスンです。
c0177332_22473036.jpg

全てのグループに喜んでいただき心からホッとしています。
c0177332_22475892.jpg

グループ毎にレシピが異なり材料調達に奔走しますが、
今日のブッフ・ブルギニョンや
先日のロースト・ビーフの牛肉は
お肉屋さんに数日前から注文しておきます。
c0177332_22483560.jpg

飛び切りおいしい牛肉が手に入ったときは、
翌日お肉屋さんに電話をしてお礼を言うことにしています。

c0177332_2331249.jpg
そうするとまた注文した時、良い品質のお肉を手配してくださるのです・・・

******☆☆☆******

c0177332_23114363.jpg

毎月のレッスンでは私は白を着ることににしていますが
クリスマスだけは黒を着ます
by whitelacenonyo | 2010-12-23 22:58 | クッキングサロンで | Comments(8)

今年も森進一 ディナーショー

今年の春 友人からの1本の電話。
「あなたに一生のお願いがあるんだけど 
年末の森進一のディナーショーへ昨年と同じ条件で一緒にいってほしいの」
・・・というわけで、二人でお洒落をして
昨夜は友人が大ファンの森進一ディナーショーへおつきあいしてきました。
c0177332_21493371.jpg

同じ条件とは この時
会場の明治記念館。
ファンのご婦人たちは昨年より
一層パワーアップしていたように感じました。

同じテーブルになった76歳のご婦人
「森さんが生き甲斐なのです。私は自営業で
明日は25日締め切りの請求書を書かなければならないのですが
今夜はそんなことを忘れて楽しみます。」と
少しほほを染め、とても可愛く見えました。

このディナーショーを楽しみに毎日を過ごしているという
同じテーブルの少し高齢のおばさまたち
私の知らない世界を垣間みた一夜でした。
c0177332_21495638.jpg
森進一さんがファンを大切にしているプロ意識に頭が下がります。

私の友人は今朝の電話で
「本当に楽しい夜だったわ。来年もお願いね」ですって
by whitelacenonyo | 2010-12-21 22:00 | 友達 | Comments(6)

クリスマススペシャルレッスン、続きます

私のCooking Salon White LaceのHPです、
クリックしていただけると嬉しいです
おしゃれにcooking



昨日のグループはレッスンが始まったのが4月からでしたので、
初めてのクリスマススペシャルレッスンです。
c0177332_135824100.jpg

皆さん、期待していらっしゃいます。
c0177332_13584632.jpg

思いがけなく体験レッスンの人が3人もいらしてそれはもう大騒ぎ???
ケーキは焼き直し、蕪は切り直し、それでもなんとか成功してホッ!!
c0177332_1359820.jpg

・・・で食前酒のロッシーニで「乾杯☆♡☆!!」
・・・で私、今日はちょっと息抜き。夜はディナーショーへ行って参ります。それでは・・
by whitelacenonyo | 2010-12-20 14:02 | クッキングサロンで | Comments(10)

いよいよ”1Q84”に突入!!

私のCooking Salon White LaceのHPです、
クリックしていただけると嬉しいです
おしゃれにcooking


好きな作家の一人村上春樹氏。
とうとう、“1Q84”読破に突入しました。
c0177332_22151532.jpg

友人が貸してくれたこの本の厚さと3巻に少々うんざりでしたが
面白い。
引き込まれていますよ

“海辺のカフカ“を皮切りに
村上春樹ワールドに、はまってしまった私、
彼の文体はしつこいけれど、その特徴が好きでもあるのです。

“ねじまき鳥クロニクル” “羊をめぐる冒険“など
退屈しながらも、のめり込むように読んだのです。
“1Q84”
昨年あまりに評判を呼び、敬遠していましたが
やはり面白い!!
当分村上春樹ワールドに浸りましょう。
by whitelacenonyo | 2010-12-16 22:19 | 本を読む | Comments(8)

華やぐ、クリスマスレッスン

私の主宰するCooking Salon White LaceのHPです、
クリックしていただけると嬉しいです
おしゃれにcooking


不自由な右手ですが
生徒たちの思いやりをいっぱい受けながら
順調にクリスマススペシャルレッスンをこなしています(感謝)
c0177332_2147877.jpg

 (一口汲み上げ湯葉 生ウニの白ワインジュレ)

一週間に4クラスのレッスンはさすがにハードですが
c0177332_2149780.jpg

(チーズ、あれこれ)

生徒たちも期待に胸を膨らませていらしてくださるし、
私も気が張っているからでしょう、疲れはあまり感じません。

それぞれのグループではオードブル、メイン、デザートは
c0177332_21502627.jpg

(鴨肉のオレンジソース煮)

少しずつ異なるため、私も飽きることなく楽しいレッスンです。
c0177332_21511713.jpg

ビッシュ・ド・ノエル)

・・・がその都度皆さんと同じ量を食べていると
c0177332_2152195.jpg

(フランボアーズのノエル・ダコワーズ)

体型がビヤ樽(!)のようになっては大変なことになりますから
ほんの少しお味見程度に心がけています。

・・・で今夜の我が家は”うどんすき”でさっぱり系でした。
by whitelacenonyo | 2010-12-14 22:06 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white