<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

試作は失敗・・・・

猛暑の今日
c0177332_22252846.jpg

冷たく懐かしいアイスキャンデーをお届けします、
(写真だけですが・・・)
昨日、なんでも知っている、パワフルマダムが
葛西の”シャトレーゼ”まで
ベンツを飛ばして案内してくださったので買ってきました。
今日のおやつは昔懐かしいアイスキャンデー。
♬ヒンヤリ、ツメタァ〜〜イ♬

牛肉のビール煮を試作しました。
c0177332_22255549.jpg

2回も試作して、いまいち、美味しくないのでレシピは 没に...(涙)
c0177332_22262058.jpg

今まで、あれこれ試作して、こんなに美味しくないのは初めてです。
だから、
料理は奥が深〜〜く、やり甲斐があるのですねぇ。。。。。
c0177332_22294762.jpg

大好物のトウモロコシご飯
c0177332_2230348.jpg

今日の夕飯で好評でした。
といっても二人の食卓ですが。
by whitelacenonyo | 2011-06-29 22:37 | 食卓のつぶやき | Comments(17)

究極の旅の楽しみ方


箱根の旅の最終章をもう少しおつきあいください。

+++++☆+++++

帰りのロマンスカー車内、
座席は賑やかな中高年女性多数に取り囲まれ
少し可哀想な夫。
しかし我が夫は不満顔をしません、
(愚妻も友だちと一緒だと同じことをしていると悟っているからでしょう)
c0177332_2333259.jpg

通路を挟んで座った高齢と思われる婦人
話し声も笑い声も大きく
私は我が身を省みず少々うんざりしていました
ところがその婦人、お仲間に何度も
「たのしかったねぇ、(ワッハハ)」
「ホントに温泉も食事もお部屋もよかった!!(ワァハッハ)」
「なんと言ってもお風呂が広くてよかった!いやぁ、
ホントに箱根はよかった!!(ハッハッハッ、ゴホ〜〜ン(咳)」

その、大声を聞きながら、私はなぜか、心が震える。

そして、夫にささやきました。
「あの人幸せな人ね。箱根の旅行を、あんなに楽しんで
とても喜んで、まるで世界一周の旅を終えたように感動しているのね。」
夫曰く、
「そうだね、あの人の年齢になると
次の旅が必ずや元気で出来るということは確信がないことを
頭のどこかによぎらせているから、楽しんだことを声に出しているんじゃないかな..
いい人なんだよ」

婦人の大声はもう、気にならなくなった私です。
by whitelacenonyo | 2011-06-27 23:39 | | Comments(21)

イロイロ、味わう箱根

箱根離宮の一夜が明けました。
ウ?、グレーの雲がいっぱい・・・
c0177332_2275581.jpg

今にも泣き出しそうな空です。
昨日が快晴だったんだもの仕方ないわ・・・(あきらめは早いほう)001.gif
ゆっくりバスタイムを楽しんで、和食の朝食を選びました
c0177332_229151.jpg

これは評判らしく予約が取れなかったのですが
そこはM氏の腕前066.gif
ちゃぁんとよい景色のテーブルが用意されていました。

さて今日はケーブルカーとロープウェイと芦ノ湖海賊船に乗るんだ!
盛りだくさんの予定。
雲行きは怪しいが雨は降りません。
さあ、ここからアクシデントの幕開けです。
c0177332_22205314.jpg

ケーブルカーに乗ったはいいが、早雲山へ行く途中霧の中に突入。
ナァンニも周りは見えません、
全く見えません。
雲の中いえ、煙の中にいるよう。おまけに風は異常に強い。
遭難?の文字が頭をよぎります。
放送で海賊船は強風で運行停止とのこと。

それでも、懲りずに桃源台までいきましょうとロープウェイに乗り替えた私たち。

ところがこれが恐怖のロープウェイ。
周囲は真っ白の霧の中、雨が窓を打ちます。
強風でロープウェイの箱は縦横に大揺れ。

ロープがちぎれる....途中で止まる、、、
ロープが切れて落ちる??

思考は千々に乱れ生きた心地はしません007.gif

しかし、夫は落ち着いて「大丈夫だよ。」といいますが
少し顔がこわばっていたように感じました。
桃源台で降りたのは私たちと、女性二人だけ、
芦ノ湖なんてどこにあるのか見えません。

あんなに恐怖を感じたにもかかわらず (イヤなことはすぐ忘れる性格)
ラリック美術館へ行くことにしました001.gif
c0177332_22212261.jpg

仙石原は霧の気配もなく、普通に観光客がいました、

恐怖のロープウェイのことはすっかり忘れ
しばし、ラリックの夢の世界に浸り
なんて素敵なんでしょう!と感動している楽天的な夫婦です003.gif

宮ノ下の骨董屋で昔、買い物をしたので寄ってみると
代はご子息になっており、あれこれレクチャーを受けて結局何も買わず039.gif

湯本からロマンスカーに乗って帰路へ。
一日目はVIP待遇で003.gif
二日目は山の天候変化に恐怖を知ったアクシデント付きの007.gif
箱根のミニトリップは幕を閉じました。

それでも楽しかったわぁ!!と
お気楽 whiteでした。
by whitelacenonyo | 2011-06-25 22:27 | | Comments(12)

箱根離宮は極楽、ごくらく・・・

さて、さて、箱根離宮はまだ新しく、ロビーもシック&ゴージャス
c0177332_22403258.jpg

チェックインをしている夫を後ろで待ち構えるは
箱根離宮でチーフソムリエをしているM氏。
なかなかのナイスガイでタイプは私好み。(それは関係ないかしら・・・)
彼はエクシブを貸してくださるパワフルマダムのご紹介。
ここから普通の夫婦の私たちを
VIP待遇にしてくださることになるのです。
さっそく案内していただいた箱根の山々が前にそびえる
お洒落なテラス。
c0177332_22421134.jpg

眩しい光を浴びながらのジュースは喉を潤し、ウ〜〜〜ン満足。
案内された部屋は目の前に緑豊かな箱根外輪山が迫り
青空とのコントラストが気分を落ち着かせてくれます。
c0177332_22272095.jpg

夫はオットマンリラックスチェアーにゆったりと体を預け、
山の緑と雲の流れに心を和ませている様子。

ここ数ヶ月、五十肩で苦しんだ夫は
愚痴もいわず、弱音も吐かず
ひたすら耐えて、やっと90%よくなってのこの小旅行。
くつろぐ夫 、、、私はおしゃべりを控え
心に中で本当に大変でしたね。と少し涙が・・・
c0177332_22382324.jpg

部屋はバスルームも温泉が出るので大浴場には行かず、
バブルバスでゆっくりバスタイム。
c0177332_22435596.jpg


☆ ディナーへ ☆
by whitelacenonyo | 2011-06-24 23:10 |

パワー全開、いざ、箱根へ

前日まで,梅雨空の日が続きましたが
私のお天気おんなのパワー全開の22日の朝
夫の誕生祝い実行日です。

豪華(?)箱根の旅の幕開けは
夫、新宿駅でトイレ探しから始まりました(大笑い)
どうも私の知らないうちに冷蔵庫に残っていた牛乳を飲んだらしい。
(夫は牛乳を飲むとお腹が緩む)
普段は飲まないのにこんな日に限ってなぜ飲むのかしら・・(信じられないわ)

c0177332_1354455.jpg

夫がトイレを探している間、妻はのんびりロマンスカーの写真を。
今回は小田急箱根周遊券を購入。
ロマンスカー往復と登山鉄道
ケーブルカーロープウェイ、芦ノ湖の海賊船、箱根登山バス
これ全てが2日間、何度でも乗れる優れもの。
(ちょっとここで言い訳を)
箱根は友だちと何度も行っている私は
観光はしたくないけれど夫は久々の箱根。
やはり観光をしたいらしいから、素直に従う健気な妻・・
c0177332_1361944.jpg

夫、ロマンスカーも初めてで嬉しそう。(なんだかここで母親の気分)
エレガントな富士山も見えてふむふむ、よい旅が出来そうな予感♡**☆++
さあ、快晴の箱根到着。

箱根登山電車は紫陽花が両脇に見えて
それはそれは美しいのよ!と
夫に大宣伝をした割りには
c0177332_1371033.jpg

あまりの太陽の強さに花はしおれ、、紫陽花の季節にはちと早すぎ5分咲きでした(涙)
やはり紫陽花は雨にぬれた風情が似合いますねぇ。
昼食は強羅花壇にある閑院宮邸跡の
”懐石料理花壇”で日本料理しっとりといただきました。
c0177332_138473.jpg

ここではご夫婦連れが数組いらして静かに寡黙にお食事中に少しホッとした夫。

どこを見回しても女性のグループがかしましく
(人のことはいえない、私だって友だちと一緒だとかしましくしていますから・・)
どうも驚いていた様子。
お天気だったからロープウェイに乗ろうかと提案する夫に
「明日にしましょう、素敵なエクシブ箱根離宮でゆっくりしましょうよ」と
私の意見が通り(ここで明日のアクシデントがあるとはつゆ知らず・・)
いざ、箱根離宮へ。
c0177332_1383089.jpg

まぁあ!!素敵で申し分ないホテルです。
VIP並みのホテルライフがはじまり、はじまり、、、
それは次回に。。。
by whitelacenonyo | 2011-06-24 13:24 | | Comments(10)

ネイル、大好き

ネイルはだぁ〜〜い好き♡
料理レッスンが終わるとその夜、すぐ塗ります。
c0177332_162473.jpg

真っ赤を塗ったのは遥かむかぁ〜し
それからはパール系のWhite に凝っていました。
ここ2〜3年は
淡い紫陽花色系のこれ。
JIL STUARTは
c0177332_1633186.jpg
容器が可愛くて色目もよい。おまけは安価です。

ね、こうして並べるとかわいい♡★♥::::
c0177332_1661560.jpg

ホントはね、ジェルネイルをしたい・・・・
♥や★花やグラデーション、品のよいフレンチネイルを....
c0177332_16133846.jpg

生徒たちはかわいく素敵なジェルネイルを楽しんでいます。
c0177332_16141596.jpg

でもでも、私はレッスンがあるから勿体ない....
by whitelacenonyo | 2011-06-21 16:18 | ファッション | Comments(20)

ブログ友だちにはファンがいっぱい

昨日も賑やかに楽しい料理サロンのレッスンでした、
c0177332_911691.jpg

フルーツ入りタピオカ

料理を作る最中はとても真剣に取り組む生徒たち。
「さすがにしっかり勉強に来ている、真面目だわ、フム、フム」と
内心うれしくなる私です。
c0177332_9175698.jpg

さぁ、食事タイムとなるとこれが大変!!
話題があちこち飛び、元に戻りあれ?。。。
今、何を話していたんだっけと、
訳がわからなくなることしばしば。(それは私だけ・?)
ところで!
グループの生徒たちが毎日アクセスしてくださっている私のブログ。
c0177332_9183562.jpg

そこにコメントをくださるブログ友だちのみなさんのことを
サロンの生徒たちが詳しく知っているのです!!♡
そして、楽しい、うれしいコメントをくださる
ブロガーさんに興味を持って
その方達のサイトに彼女たちは度々訪問しているということに驚きました。

「あの人はブログテーマがユニークね」
「あのかたは写真がとても上手、」
「このかたはお料理が得意そうな男性なのですね...」
「あの人はパリに住んで長いのですか?」と私を驚かせるほど

c0177332_9191877.jpg

そこで、私はブロガーさんのことを知っている限り、
口角泡を飛ばして、PRしました


私のブログ友だちのみなさま、
我がCooking Salon White Laceの生徒は
皆さんのファンですよぅ〜〜〜☆***♡
by whitelacenonyo | 2011-06-20 09:26 | 友達 | Comments(12)

♬「何を着ていこうかしら・・」♬

まぁ!スケジュールが詰まって目が回りそう・・・と
いってもこの忙しさを楽しんでいる私。
・・・で、最近思うに
忙しくしていると(そりゃあ、あっという間に月日はビューンと過ぎていきますが。)
元気でいられる!!!(喜々)
c0177332_21501744.jpg

レッスンの様子をちょこっと。UP。
写真オレンジ・・・帆立貝と玉葱の春巻き、オリーブソース
写真ピンク・・・・ヴェトナム風生春巻き 焼き茄子のタイ風サラダ
写真ブルー・・・・オレンジのリゾットレースチーズ添え 
モッツアレラチーズの生ハムフライ  サクランボのコンポート
c0177332_2151380.jpg

生徒たちはテーブルにつくや、本日のレシピを見て喜んでくださいます。
ありがとう。(深く頭をたれる私です)
c0177332_2151353.jpg

・・・最近のレッスンでは
秋に計画している

Cooking Salon の20周年記念パ−ティーを開催しますと
報告したとたん
「わぁ〜何を着ようかしら!」
「おしゃれして行きたぁ〜〜〜い」と
歓声が上がります。
皆さんの感心はパーティーで着るドレスや
ヘアーメイクのことで盛り上がること、盛り上がること。
c0177332_21551714.jpg

結婚式とは異なる20周年記念パーティーなのですから
思いは更に盛り上がるらしい・・・

ご招待を告げるとみなさま、年齢を問わず
開口一番
「何を着ようかしら・・・」
女性ならではの、楽しい悩みのよう、
私も嬉しくなりますがはてさて、
主催の私は、何を着ればいいのかしら・・・・・?
by whitelacenonyo | 2011-06-16 22:03 | クッキングサロンで | Comments(20)

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニ パートⅡ

さて、さて、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニ
パートⅡでは行程の写真をご紹介いたしましょう。

生徒さんたちは予習のつもりで読んでくださいね。

先ずはガーリックチップ作り。
c0177332_21581830.jpg

ここではニンニクの香りをオリーブオイルにしっかり付けると共に
チップにはうっとりするほどこんがり色を心がけるのです。(心がけが大切)
c0177332_2214221.jpg

そして、チップだけをペーパーの上に取り出しておきます。

オイルの残ったフライパンにみじん切りのガーリックと
半分にカットして種を取った赤唐辛子を加え、

ここでもじっくりと火を通してこんがり色と
赤唐辛子の辛みをオイルにをつけます。
c0177332_21593091.jpg

ね、このような色にガーリックがなるまでですよ。
次にパスタのゆで汁をフライパンに加えてしっかり乳化させます。

アルデンティよりほんの少し固めに茹でたパスタの水気を切り
フライパンにイタリアンパセリのみじん切りと共に加えてあおりながら
ソースを絡め、塩・こしょうで調味をして出来上がり。

(なぜなぜ、アルデンティより固めに茹でたパスタ???)
と、思うでしょうが、ソースを絡めたり
塩・こしょうで調味していると
時間をかけてしまいますのでその時間を見計らってのことです。
お皿にパスタを盛りつけ
c0177332_22123359.jpg

ガーリックチップとイタリアンパセリをトッピングして
さぁ!いただきましょう。とお口に運んだら
ほ〜〜〜ら、
ちょうど素晴らしいアルデンティに変身している。・・・という寸法です。

今日は、あえてレシピの形式をとりませんでした。
あくまでも生徒たちの予習と、考えていただきますと嬉しいです。

さぁ、クッキングサロンの生徒さぁ〜ん、詳しくはレッスンでね!!
by whitelacenonyo | 2011-06-13 22:25 | クッキングサロンで

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニ

パスタの王道、それは
スパゲティーニ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニだと
私は思っています。
c0177332_22411152.jpg

材料はニンニク オリーブオイル、赤唐辛子のみ。
実にシンプル。

パスタのソースは数々あれど、
素材と腕が極端にものをいう,シンプルがゆえに
超がつくほど難しい料理です。

Cooking Salon White Laceでは
卒業の日のレシピに決めておりました。
ところが、もうすぐ5年目になろうとするグループから
「まだまだ卒業したくない...でも
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニを作ってみると
美味しく出来ない・・・から教えてほしい」と懇願され
そこで私は決心しました。
グループの一人ずつにしっかり教えていこう!!

5人グループなら5回、つまり5ヶ月続けて
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニを作るのです。
その都度
オリーブオイルの量
ニンニクや赤唐辛子火の通し方
パスタの茹で加減をしっかり見て感じて食べて、
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニを
最高に美味しく

作れるようになってほしい
c0177332_2249785.jpg

ということで
先日のレッスンでS路さんが真剣にニンニクを炒めるところから
私の何度もだめだしが出る監視のもと
作り上げました。

さぁ、他のグループの生徒さんたち、
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーニ作りが始まりますよ!!
by whitelacenonyo | 2011-06-12 23:14 | クッキングサロンで | Comments(20)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white